Home > NEWS > 修斗 > メインで初の国際戦 福田龍彌「ランキングに早く戻りたい」:4.9 香川

メインで初の国際戦 福田龍彌「ランキングに早く戻りたい」:4.9 香川

 「FORCE 07」(4月9日(日) 香川・高松シンボルタワー展示場)のメインでパク・ミンゼ(韓国)と対戦するフライ級の福田龍彌 [りゅうや](MIBURO)、セミで対戦するバンタム級の椙田将弘(セコンドアウト)と玉城優介(THEパラエストラ沖縄)のインタビューが主催のTORAO NATION STATEから届いた。プロ修斗6勝1敗の福田は昨年7月以来の試合。半月前の覇彌斗×田丸匠の西日本勢の好勝負にも刺激を受け、まずはランキング復帰を目指す。

福田龍彌「前回の分も含めて2回分盛り上がりを見せます。そのタックルを全部切ります」



―― 対戦相手が仲宗根武蔵選手(THEパラエストラ沖縄)から変わりました。
福田 前回は自分が怪我をして試合を流してしまったので、なんか因縁があるのかなあと思っています。上の選手ともどんどん試合をして行きたいですが、まずは試合をこなして勝ちを上げたいです。ブランクを作ってしまったのも自分ですから仕方ないことですが、以前はランカーだったので、またランキングに早く戻りたいと思っています。

―― 対戦相手のバク選手については。
福田 レスラーでタックルが得意と聞いています。ならそのタックルを全部切ります。自分と相手とは武器が真逆です。自分としてはスタンドの時間を長くして、得意のパンチで攻めて会場を沸かせたいですね。前回の分も含めて2回分盛り上がりを見せます。

―― 3月24日の後楽園大会では同じ階級の覇彌斗選手と田丸匠選手が名勝負を見せました
福田 いい試合でしたね。お互いかみ合う試合で相性がよかったと思います。「MMAグラップリング」というか、かみあう2人でしたね。自分は自分なのでこの2人と試合しても違う展開になっていたでしょうね。自分も早く上位ランカーと試合が出来るよう、そこに食い込んで行きたいですね。「福田が帰って来た」「やっぱり強い」と言わせたいです。




椙田将弘「自分がどれくらい成長したのか確かめてみたい気がします」



―― まずは対戦相手である玉城優介選手の印象について聞かせて下さい。
椙田 寝技も出来るけど打撃も出来るという印象ですかね。ここが怖いというのは無いですけど、全体的に全て出来るオールラウンダーの印象です。

―― 前回の試合から1年ほど空いてしまいましたが。
椙田 自分の試合はありませんでしたが、同じ道場のアマ選手をサポートしていたので、練習自体はしっかり出来ていました。

―― 今後の抱負、もしくは試合をしてみたい選手はいますか?
椙田 この選手とやりたいとか特にはいませんが、関東や関西の選手では無くて、自分とアマ時代に試合をした中四国の同階級の選手とは、プロでもう一度試合したいですね。アマ時代に試合をして勝った選手、敗けた選手がいますが、その選手とはプロでまた試合をして、自分がどれくらい成長したのか確かめてみたい気がします。


玉城優介「試合が決まれば誰とでもやって行きます」



―― 対戦相手である椙田将弘選手の印象を聞かせて下さい。
玉城 プロの2試合はもちろんアマ修斗の試合も見ましたが、KOもあるしバックからチョークを極めたり、とにかく何でも出来るオールラウンダーだと思っています。

―― 試合に向けて練習で取り組んだことはありますか。
玉城 KO敗けした中本(龍平)戦の後は練習方法を変えましたね。それまでは少しくらいパンチをもらっても気にしないで練習をしていましたが、今はディフェンスを特に意識してパンチをもらわないように、より実戦を意識して練習しています。

―― 今後の抱負、もしくは試合をしてみたい選手はいますか。
玉城 僕はまだ勝ち星は無くて、椙田選手は2勝しています。とにかく目の前の試合を1戦1戦大切に試合をして行きます。試合が決まれば誰とでもやって行きます。


対戦カード


第7試合 メインイベント フライ級(56.7kg)5分2R
福田 龍彌(京都/MIBURO)
パク ミンゼ(韓国/チームファイター)

第6試合 セミファイナル バンタム級(61.2kg)5分2R
椙田 将弘(岡山/セコンドアウト)
玉城 優介(沖縄/THEパラエストラ沖縄)

第5試合 ライト級(70.3kg)5分2R
岡 康二(岡山/ゼロ戦クラブ水島支部)
coBa(鳥取/総合格闘技道場DOUBLE)

第4試合 ストロー級(52.2kg)5分2R
SHOTA(福岡/総合格闘技道場STEAM)
ふじい☆ペリー(広島/総合格闘技道場BURST)

第3試合 2017年度新人王決定トーナメント1回戦 フライ級(56.7kg)5分2R
高岡 宏気(香川/トイカツ道場香川支部)※デビュー戦
MC たわし(沖縄/THE パラエストラ沖縄)※デビュー戦(栗原拓也改め)

第2試合 2017年度新人王決定トーナメント1回戦 バンタム級(61.2kg)5分2R
ちゃんまえ(兵庫/総合格闘技道場コブラ会)※デビュー戦(前川大輔改め)
山城 翔(沖縄/THEパラエストラ沖縄)※デビュー戦

第1試合 フライ級(56.7kg)5分2R
堀川“55”滉介(高知/TEAM一領具足)
伊藤 ナツミ(愛知/ISHITSUNA MMA GYM)※デビュー戦(伊藤夏海改め)

オープニングマッチ アマチュア修斗トライアウト
フェザー級(65.8kg)3分2R
宮崎 清孝(山口/有永道場team Resolve)
一水 浩二(宮崎/総合格闘技近田道場)

※キッズ&ジュニア修斗は休憩中に行います

第2試合 ジュニア修斗 40kg以下級 4分×1R
中原 博斗(岡山/ゼロ戦クラブ)
藤田 竜士(徳島/アンドレイオス)

第1試合 キッズ修斗(キッズ6) 44kg以下 3分×1R
戸田 侑我(岡山/ゼロ戦クラブ)
夏伐 達也(徳島/アンドレイオス)

概要


[会 場]香川県高松市/高松シンボルタワー 展示場

[開催日]2017年4月9日(日)14:00開場/15:00開始予定
オープニングマッチは、15:00開始予定

[チケット情報] チケットぴあ Pコード:594-730
SRS席 ¥10,000- R S席 ¥8,000- S席 ¥6,000- A席 ¥5,000-(完売)
※当日は全席種¥500プラス(大会当日13時より販売開始予定)
※3歳以上はチケットが必要

[お問合せ]
TORAO NATION STATE Tel.087-887-5348
TNS岡山事務局Tel.0868-24-8037

Home > NEWS > 修斗 > メインで初の国際戦 福田龍彌「ランキングに早く戻りたい」:4.9 香川

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について