Home > NEWS > 修斗 > 澤田龍人「僕が新しい修斗のスタートを切りたい」:7.17 後楽園

澤田龍人「僕が新しい修斗のスタートを切りたい」:7.17 後楽園

 プロフェッショナル修斗公式戦(7月17日(日) 後楽園ホール)で飛鳥拳(パラエストラ松戸)と修斗世界フライ級(52.2kg)王座決定戦を行う澤田龍人(AACC)の直前インタビューが主催のサステインから届いた。

――世界王座決定戦が近づいてきました。今のコンディションや仕上がりはいかがでしょうか?
「すごく順調に仕上がっていて、今までで一番いい状態だと思います」

――改めて今回のオファーを受けた時の心境を聞かせてください。
「こんなに早くチャンスが巡ってくると思っていなかったので驚きました。しかも対戦相手が一度敗れている飛鳥選手だったので、過去の負けや昨年タイトルを獲れなかったこと、すべて取り返してやろうという気持ちです

――昨年7月に世界戦を経験して(内藤のび太に一本負け)、新たに取り組んだ練習や意識していることはありますか?
「あの時はベルトが欲しい気持ちが表に出過ぎて、焦って倒しに行ったことが敗因だったと思います。2月の試合(小堀貴広にTKO勝ち:写真)からは冷静に戦うようにして、自分のやりたいことをやって勝つことを意識するようになりました」

――世界王座を争う飛鳥選手とは2014年9月に対戦して、判定で敗れています。いずれ再戦するかもしれないという気持ちはありましたか?
「はい。再戦するとすればタイトルマッチだと思っていたので、自分としては一番いい形で再戦が決まったと思います」

――実際に肌を合わせたことを踏まえて、飛鳥選手にはどんな印象を持っていますか?
「自分でも試合をして感じたのは試合展開の上手さですね。自分の良いところは出すけど、相手の良いところは出させない。終わってみれば飛鳥選手が試合をコントロールしていたという勝ち方をする選手だと思います。前回の対戦の時も僕はタックルで倒しにいくだけになってしまったんで、今回はあの時とは違う自分を見せて勝つつもりです」

――また前回は5分2Rでリング、今回は5分5Rのケージでの試合となります。
「僕もフルラウンド戦ったわけではないですが、5分5Rは本当に厳しい戦いになると思います。5Rは長丁場で、練習の取り組み方も変わりますし、5分5R戦い抜く力も身につけないといけません。今回はそこも意識して練習してきました」

――今回は2度目のタイトルマッチだと思いますが、修斗のベルトにはどんな想い入れがありますか?
「去年ベルトを獲れなくて、本当に悔しい想いをしました。僕が修斗のチャンピオンになることで、自分以外の選手や他団体の選手たちにも刺激を与えたいです」

――今大会は後楽園にケージが導入されるなど、修斗の新しい歴史がスタートする大会です。チャンピオンになって、これからの時代を引っ張っていきたいという気持ちはありますか?
「今回から修斗も色んなことが変わって、それは僕にとってモチベーションになっています。その記念すべき大会でフィニッシュして勝って、僕が新しい修斗のスタートを切りたいと思います」


澤田龍人  RYUTO SAWADA
さわだ・りゅうと
世界フライ級3位
[所属]AACC
[出身]東京都
[生年月日]1995年11月27日(20歳)
[身長]156cm
[戦績]7戦4勝(2S・2KO)2敗1分
[最近5試合の戦績]
2016.02.27 ○(2R1:20 KO)小堀貴広
2015.07.26 ×(4R4:46 肩固め)内藤のび太
2015.02.11 ○(3R2:37 KO)正城ユウキ
2014.12.21 ○(1R2:37 腕ひしぎ十字固め)マッチョザバタフライ
2014.09.27 ×(2R判定 3-0)飛鳥拳
[Twitter]@aaccryuto


対戦カード


第11試合 メインイベント 修斗世界フライ級(52.2kg)チャンピオン決定戦 5分5R
飛鳥 拳(パラエストラ松戸/世界1位)
澤田龍人(AACC/世界3位)

第10試合 セミファイナル フェザー級(61.2kg) 5分3R
石橋佳大(Duroジム/世界7位、環太平洋4位)
安藤達也(TRIBE TOKYO M.M.A/世界9位、環太平洋6位)

第9試合 フェザー級(61.2kg) 5分3R
土屋大喜(roots/世界5位、環太平洋2位、元ライト級環太平洋王者)
祖根寿麻(志村道場/TENKAICHI MMAバンタム級王者)

第8試合 53kg契約 5分3R
猿田洋祐(和術慧舟會HERTS/フライ級(52.2kg)世界8位)
ルイス・ゴンザレス [Luis Gonzalez](イギリス/チーム・タイタン)

第7試合 ウェルター級(70.3kg) 5分3R
AB(和術慧舟會駿河道場/世界7位、環太平洋6位)
児山佳宏(パラエストラ松戸/世界9位、元環太平洋王者、パンクラス・ライト級5位)

第6試合 インフィニティリーグ2016公式戦 バンタム級(56.7kg) 5分2R
征矢 貴(パラエストラ松戸/勝ち点2)
梶川 卓(スカーフィスト/勝ち点0)

第5試合 インフィニティリーグ2016公式戦 バンタム級(56.7kg) 5分2R
北原史寛(パラエストラ札幌/勝ち点2)
藤田ケオン寿大(AACC/勝ち点0)

第4試合 女子ミニマム級(47.6kg) 5分2R
浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
檜山美樹子(ナゴヤファイトクラブ)

第3試合 2016年度新人王決定トーナメント2回戦 ライト級(65.8kg) 5分2R
SA$KE(マスタージャパン)
飯田建夫(MARS GYM)

第2試合 2016年度新人王決定トーナメント1回戦 ウェルター級(70.3kg) 5分2R
田口泰地(roots)
間宮晃仁(MARS GYM)

第1試合 オープニングファイト 2016年度新人王決定トーナメント2回戦 バンタム級(56.7kg) 5分2R
芳原 零(ブレイブハート)
鎌田悠介(ピロクテテス新潟)

スケジュール


開場・18:00  オープニングファイト開始・18:15(予定) 本戦開始・18:30 

中継


AbemaTV「Sports LIVE」無料生中継 ゲスト解説・宇野薫
UFCファイトパス 有料生中継

チケット料金


VIP席 15,000円(完売)
RS席 10,000円(完売)
SS席 8,000円(完売)
S席 6,000円
A席 5,000円(完売)
※小学生以上はチケットが必要となります。
※大会当日は全席種500円増し

チケット発売所


DMM.E https://event.dmm.com/detail?event_id=73659
後楽園ホール 03-5800-9999
チケット&トラベル T-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/tk/
サステイン 03-3788-3042

お問い合わせ


サステイン 03-3788-3042 http://shooto-mma.com/

Home > NEWS > 修斗 > 澤田龍人「僕が新しい修斗のスタートを切りたい」:7.17 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について