Home > NEWS > 修斗 > 4.23 舞浜でケージ。菅原雅顕×扇久保博正の王座戦、前田吉朗×ランボー宏輔決定

4.23 舞浜でケージ。菅原雅顕×扇久保博正の王座戦、前田吉朗×ランボー宏輔決定

 サステイン主催のプロ修斗公式戦が4月23日(土) 千葉・舞浜アンフィシアターで初開催される。試合場にはケージを採用。昨年9月にVTJが開催された会場で、そのメインでパンクラス王者(当時)の清水清隆との接戦を制した菅原雅顕が、今度はVTJフライ級トーナメント優勝者の扇久保博正を相手に修斗のバンタム級(56.7kg)世界王座の初防衛戦を行う。前田吉朗も3団体制覇を目指し、バンタム級世界2位のランボー宏輔と戦う。


 11日のサステイン主催後楽園大会の休憩前に4選手がリングイン。修斗ではフェザー級(61.2kg)に続く世界2階級制覇を目指す戦いとなる扇久保は「2R以内に仕留めます」と断言する。すると菅原は少し驚いたような表情を浮かべ「2R以内にやられないよう。(扇久保は)格上なので、そういう相手のほうがいい試合ができるので、2R以上持たせて、最終的にいい試合をして勝ちます」と王座死守を宣言した。なお、プロ修斗のタイトルマッチがケージで行われるのは今回が初となる。

 前田は06年にパンクラス・フェザー級、12年にDEEPバンタム級の頂点に立ち、今度はフライ級相当の修斗バンタム級でタイトルを目指し参戦。ここ5試合はDEEP 2試合、VTJ 3試合で、昨年9月の舞浜でもセミファイナルで征矢貴に判定勝ちしており、修斗で、しかもケージの大会となれば参戦は自然の流れといえよう。

 前田は「パンクラス、DEEPに続き、修斗のベルトをもらいに来た前田です。よろしく。とりあえず修斗の契約上、1試合挟まないと(ランカーになれないのでタイトルマッチが)無理なんですよね。1試合したらこの二人(菅原と扇久保)の勝ったほうとやらせてもらうの約束してもらっていいですか?一生懸命ベルト価値上げておいてください」とふてぶてしくアピール。対するランボーはいつものようなコスプレで登場し、前田の言葉を聞いた後、「エイドリアーン!」とだけ絶叫。なぜか同じスタローンが演じた作品でもロッキーの名セリフを口にし、前田と観客を苦笑させた。(※右下写真は昨年9月のVTJ舞浜アンフィシアター大会の会場全景)



対戦カード


修斗世界バンタム級(56.7kg)チャンピオンシップ 5分5R
菅原雅顕(四街道スポーツスタジオ/王者)※初の防衛戦
扇久保博正(パラエストラ松戸/世界1位、元フェザー級(61.2kg)世界王者、VTJフライ級トーナメント'14優勝)

バンタム級 5分3R
ランボー宏輔(パラエストラ千葉/世界2位)
前田吉朗(パンクラス大阪稲垣組/元DEEPバンタム級王者 、元パンクラス・フェザー級王者)

会場アクセス


舞浜アンフィシアター(JR京葉線「舞浜」徒歩10分)
http://www.maihama-amphitheater.jp/

※チケット販売概要は後日発表。2月中旬発売予定

お問い合わせ


修斗GYM東京(サステイン) 03-3788-3042

Home > NEWS > 修斗 > 4.23 舞浜でケージ。菅原雅顕×扇久保博正の王座戦、前田吉朗×ランボー宏輔決定

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について