Home > NEWS > 修斗 > 齋藤裕「前回以上の試合になる」、中村ジュニア、気持ちの成長に自信:1.11 後楽園

齋藤裕「前回以上の試合になる」、中村ジュニア、気持ちの成長に自信:1.11 後楽園

 プロフェッショナル修斗公式戦 1月11日(月/祝) 後楽園ホール大会のメイン、修斗世界ライト級(65.8kg)チャンピオン決定戦で対戦する齋藤裕と中村ジュニアの直前インタビューが主催のサステインから届いた。両者は5月の環太平洋王座戦で戦い、齋藤が判定3-0で勝利。大澤茂樹の欠場で昨年末に急きょ決まった再戦だが、両者とも完全決着と伝統の世界王座目指し気合十分だ。



齋藤 裕(パラエストラ小岩/世界1位、環太平洋王者)
「修斗の世界タイトル=強さの象徴。これを獲らないと先には進めない」



――急遽、対戦相手が変更になり、中村選手と再戦で世界タイトルを争うことになりました。最初にそのことを聞いた時はどんな心境でしたか?
「対戦を予定していた大澤(茂樹)選手が欠場になったと聞いて、このまま試合がなくなるかもしれないと思ったんです。その状況で中村選手がすぐに僕と試合をやると言ってくれたみたいで、僕自身、中村選手とはもう一度戦うことになると思っていたので、このタイミングで再戦というのは運命かなと思いました」

――なぜ中村選手とはもう一度戦うことになると思ったのですか?
「ずっと中村選手のことは強いと思っていたし、実際に試合をしてみたらすごく強かったんです。試合前に自分のパンチじゃ効かないだろうなと思っていたら、どれだけ中村選手の顔面にパンチを当てても、中村選手は全く効いた素振りを見せなかった(苦笑)。あとは前回、環太平洋タイトルマッチで中村選手が僕の挑戦を受けてくれたので、それに応えるわけではないですけど、今度は立場を変えて再戦することになるだろうと思っていました」

――中村選手は想像以上に手強かったわけですか?
「はい。本当はもっと色々とやりたい攻撃があったんですけど、それを全部中村選手の圧力に潰されて。結果的に勝ったのは僕でしたが、削られていたのは僕の方だったかもしれません。一本・KOで勝つつもりだったので、それが出来なかったということは中村選手の強さだと思います」

――斎藤選手にとっては2試合続けて中村選手と戦うわけですが、今回はどんなことを意識して練習してきましたか?
「僕はずっと世界戦に向けて練習してきたので、5分5R戦えるように準備をしてきました」

――やはり5分5Rという時間は試合展開に影響すると思いますか?
「3Rから5Rに変わると、全く別の展開になると思います。それに中村選手はスタイル的に5Rに向いている選手だと思うんですよね。でも僕は5Rフルにやって勝つつもりだし、彼も同じだと思います。お互いの気持ちがぶつかり合えば、間違いなく前回以上の試合になると思います」

――世界戦に臨むという部分では、どんな想いがありますか?
「僕の中で修斗の世界タイトル=強さの象徴で、強い選手はみんな修斗の世界タイトルを獲っているという印象なんですね。だから自分が修斗の世界王者になることで胸を張って修斗王者だと言えるし、絶対にこのベルトは獲りたいですね」

――トップ選手になるためには修斗の世界タイトルは獲らなければいけないものという位置づけですか?
「そうですね。これ(修斗の世界タイトル)を獲らないと先には進めないと思います」

――この試合を楽しみにしているファンのみなさんにメッセージをいただけますか?
「中村選手は同じ相手に二度も負けるつもりはないと思って意地になってくると思います。僕も絶対に負けたくないと思っているし、お互いの気持ちがぶつかって必ず前回以上のいい試合になります」

中村ジュニア(マッハ道場/世界3位、元環太平洋王者)
「どんな展開になっても、最後は自分が勝つ。とにかく今回は何が何でも負けたくない」



――急遽、対戦相手が変更になり、しかも試合そのものが世界王座決定戦になりました。最初にそのことを聞いた時はどんな心境でしたか?
「斎藤選手は1回負けている相手なんで、その相手と戦えることは大きなチャンスだと思いました。前回負けてすごく悔しい想いをして、こんなに早く再戦が決まるとは思っていなかったので、すごく気持ちが燃えましたね。しかもカード変更の話を聞いたのがクリスマスだったんですよ。だからサンタクロースがくれた格闘技のクリスマスプレゼントだなと思いました(笑)」

――前回の対戦ではどんなことを感じましたか?
「単純に斎藤選手が強かったから僕が負けたんですけど…それプラス練習したことを全然出せなくて、精神的にもダメダメだったので、過去の負けた試合と比べても何も得るものがなかった敗戦でした。斎藤選手の強さを感じる反面、自分の不甲斐なさに腹が立って悔しかったです」

――あの敗戦を踏まえて、どんなことを意識して練習を積んできましたか?
「僕は気持ちにムラがあるタイプなんで、去年環太平洋のベルトを獲った時に、その次の目標を明確に持つことが出来なかったんですね。今は目標を持つためにはどういう試合をしなきゃいけないか? どんな練習をしなきゃいけないのか? そこまで考えて毎日の生活を送っていて、そうしたら今回のようなチャンスが舞い込んできました。ちゃんとやるべきことをやっていれば流れが自分の方に来るんだなと思いましたね」

――メンタルの変化がプラスに作用しているんですね。
「はい。メンタルの変化でガラリと変わりました。今までより自分と向き合って練習できるようになったし、上手く言葉で表せないですが、明らかに変わったと思います」

――今回は世界戦なので5分5Rの長丁場となります。
「5Rフルにやるか、それとも1Rで終わるか。それは試合が始まるまで分かりません。でも僕はどんな展開になっても、最後は自分が勝ち名乗りを受けていたいです。とにかく今回は何が何でも負けたくないですね」

――なるほど。中村選手としてはそれだけ斎藤選手に勝つということが大きいのですね。
「はい。前回の負けは本当に悔しかったし、一度負けた相手に二度負けることは自分的にも絶対に嫌です」

――この試合を楽しみにしているファンのみなさんにメッセージをいただけますか?
「もともと斎藤選手は違う相手と世界戦が決まっていて、それが変更になったという部分でがっかりしている人たちもいると思います。でもこういう形で僕がメインで世界戦に出させてもらうことになって、僕と斎藤選手が戦うことなって良かったなと思ってもらえるような試合をして、みなさんに納得してもらう形で勝って、2016年のスタートを切りたいと思います」

対戦カード


第7試合 メインイベント 修斗世界ライト級(65.8kg)チャンピオン決定戦 5分5R
齋藤 裕(パラエストラ小岩/世界1位、環太平洋王者)
中村ジュニア(マッハ道場/世界3位、元環太平洋王者)

第6試合 セミファイナル 修斗環太平洋ウェルター級(70.3kg)チャンピオンシップ 5分3R
松本光史(マスタージャパン/王者、世界2位)※2度目の防衛戦
AB(和術慧舟會駿河道場/環太平洋7位、世界10位)

第5試合 ライト級(65.8kg) 5分3R
高橋遼伍(KRAZY BEE/環太平洋9位)
仲山貴志(総合格闘技津田沼道場/2014年同級新人王)

 ~休憩~
 ~2015年度新人王三賞発表、次回以降大会告知~

第4試合 バンタム級(56.8kg) 5分2R
猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS/世界2位)
六本木洋(総合格闘技道場STF)

第3試合 ライト級(65.8kg) 5分2R
内藤太尊(roots)
高橋孝徳(和術慧舟會AKZA)

第2試合 フライ級(52.3kg) 5分2R
ジェットタテオ(和術慧舟會HEARTS)
武井徳之(讃州四心會)

第1試合 プレリミナリーファイト フライ級(52.3kg) 5分2R
牧ヶ谷篤(和術慧舟會群馬支部)
箕輪ひろば(総合格闘技道場STF)

スケジュール


開場・17:00  開始・17:30 (プレリミナリーファイト1試合終了後、入場式)

チケット料金


RS席 10,000円
SS席 8,000円
S席 6,000円
A席 5,000円
※3歳以上はチケットが必要となります。
※大会当日は全席種500円増し

チケット発売所


チケットぴあ(Pコード:594-730)
書泉グランデ 03-3295-0011
フィットネスショップ水道橋店 03-3265-4646
後楽園ホール 03-5800-9999
東京イサミ 03-3352-4083
チケット&トラベル T-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/tk/
DMM.E http://event.dmm.com/
修斗GYM東京(サステイン) 03-3788-3042

お問い合わせ


サステイン 03-3788-3042 http://www.x-shooto.jp/ 

Home > NEWS > 修斗 > 齋藤裕「前回以上の試合になる」、中村ジュニア、気持ちの成長に自信:1.11 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について