Home > NEWS > 修斗 > ArchiveList > 2017-10

NEWS 修斗 2017年10月 記事リスト

高橋弘幸×柘植大児を追加。全試合揃う。立見券発売:11.19 新宿

 SHOOTO GIG TOKYO Vol.23(11月19日(日) 新宿フェイス)にフライ級・高橋弘幸(SAI-GYM)vs. 柘植大児(パラエストラ松戸)が追加され、全カードが決定した。チケットは指定席が完売。立見チケット(4000円)が明日11月1日より発売される。

続きを読む [更新:2017-10-31 (火) 17:38]

鈴木槙吾陣営のALLIANCE高阪剛代表、日本修斗協会に誤審再発防止と改善を要求

 プロ修斗 10月15日 舞浜アンフィシアター大会のライト級・岡野裕城(マッハ道場/世界8位)vs. 鈴木槙吾(ALLIANCE)の裁定が、判定1-1の引き分けから判定2-0での岡野の勝利に変更となった件について(関連記事)、ALLIANCEの高阪剛代表が26日、ALLIANCEの公式サイトに声明を発表した。高阪代表は日本修斗協会に「絶対にあってはならないミス」との認識を伝えたといい、「再発防止及び改善の徹底」を求めている。以下全文。

続きを読む [更新:2017-10-26 (木) 12:11]

児山佳宏ら5選手がパンクラチオン世界選手権に出場:10.27-29 ロシア

 世界レスリング連合(UWW)主催「パンクラチオン世界選手権2017」(10月27日(金)~29日(日) ロシア・ソチ)に出場する日本代表選手の激励壮行会が24日、東京・赤坂で行われた。日本レスリング協会から日本修斗協会に選手派遣要請があり、プロ修斗の元世界ランカーの児山佳宏ら男子5選手が参戦する。

続きを読む [更新:2017-10-24 (火) 23:47]

岡野裕城×鈴木槙吾、ドローから岡野の判定勝ちに裁定変更:10.15 舞浜

 日本修斗協会は10月15日のプロ修斗舞浜アンフィシアター大会のライト級3R・岡野裕城(マッハ道場/世界8位)vs. 鈴木槙吾(ALLIANCE)の裁定を判定1-1の引き分けから判定2-0での岡野の勝利に変更した。岡野が優勢だった2Rと3R、渡辺恭介サブ・レフェリーは誤って鈴木を支持する採点を記載したのが理由。以下は日本修斗協会からのプレスリリース。

続きを読む [更新:2017-10-20 (金) 21:14]

全選手計量クリア。扇久保博正「明日は日本で一番の大会になる」:10.15 舞浜

 プロ修斗 10月15日(日) 千葉・舞浜アンフィシアター大会の公式計量が14日正午より新宿フェイスで行われ、全選手が一回でクリアした。UFC TUFフライ級トーナメント'16準優勝の扇久保博正は修斗世界同級王座の初防衛戦。計量後「明日は日本で一番の大会になる」と、同日福岡で開催のRIZINを意識したコメント。バンタム級世界王座決定戦・佐藤将光×石橋佳大、若手の澤田龍人と青井人の王座挑戦など、注目選手揃いの本格派な大会となる。

続きを読む [更新:2017-10-14 (土) 14:10]

直撃我聞出場。10試合決定。デビュー戦高校生4名も:12.3 香川

 九州北部豪雨復興支援チャリティー プロフェッショナル修斗公式戦香川大会 FORCE 08(12月3日(日)香川・高松シンボルタワー)では、新世代のデビュー戦が数多く組まれている。(記事提供:TORAO NATION STATE)

続きを読む [更新:2017-10-12 (木) 16:01]

試合順発表。メインは扇久保博正防衛戦。第1試合で松本光史×大尊伸光:10.15 舞浜

 サステイン主催 プロ修斗 10月15日(日) 千葉・舞浜アンフィシアター大会の試合順が発表された。ランキングや実績の序列から外れた試合順となったのが、第1試合に置かれたライト級・松本光史(フリー/世界王者)vs. 大尊伸光(総合格闘技津田沼道場/世界4位、元環太平洋王者)。エドモンド金子の欠場で9月29日に発表された一戦で、15時の冒頭から必見となる。

続きを読む [更新:2017-10-10 (火) 15:38]

17年10月度ランキング。田村ヒビキ、仲山貴志、山本健斗が順位アップ

 プロ修斗の2017年10月度世界・環太平洋ランキングが発表された。前回のランキングはこちら9.2 新木場 STUDIO COAST大会9.10 北九州芸術劇場中劇場大会の結果等が反映され、ウィル・チョープに一本勝ちしたウェルター級世界6位の田村ヒビキは4位までアップした。

続きを読む [更新:2017-10-09 (月) 14:56]

女子国際戦1試合追加。前日計量は新宿フェイスで:10.15 舞浜

 プロ修斗 10月15日(日) 千葉・舞浜アンフィシアター大会に女子62kg契約2R・セラ(ニュージーランド)vs. キム・ヨンジ(韓国)が追加され、全13試合が揃った。セラは修斗OBのエンセン井上氏と共に練習し、J-NETWORK等でキック2戦1勝1敗、今回がMMAデビュー戦となる30歳。ヨンジはMMA 3戦2勝1敗の23歳。9月16日ののDEEPでKINGレイナと73kg契約で対戦し1R腕十字で一本負けし、今回は適正体重の62kgでの試合となる。

続きを読む [更新:2017-10-07 (土) 23:03]

2018年サステイン主催プロ修斗日程。川崎の新会場に5月初進出

 2018年のサステイン主催プロフェッショナル修斗公式戦の日程が発表された。1月28日(日)の後楽園ホール大会を皮切り後楽園では5大会を行い、今年10月にオープンしたばかりの新会場「カルッツかわさき」(川崎市スポーツ文化・総合センター)にも5月13日(日)に初進出。JR川崎駅よりバスで約5分、徒歩約15分の立地で、約2500名収容の大体育室を使用し、格闘技の大会のこけら落としにもなる。

続きを読む [更新:2017-10-04 (水) 16:50]

岡田遼欠場。奇天烈、階級上げ祖根寿麻と対戦:10.15 舞浜

 サステイン主催 プロ修斗 10月15日(日) 舞浜アンフィシアター大会に出場予定だった岡田遼(パラエストラ千葉/バンタム級(61.2kg)世界5位)が急性肝臓疾患でドクターストップがかかった。岡田に代わり奇天烈(修斗GYMS直心会)が出場し、同級世界6位の祖根寿麻(ZOOMER)と対戦する。奇天烈はフライ級(56.7kg)のランカーだったが、1月の清水清隆戦の計量で2.3kgオーバーし試合中止に。今回は1階級上げ、緊急オファーにも応えて名誉挽回を目指す。

続きを読む [更新:2017-10-04 (水) 12:05]

More...

Home > NEWS > 修斗 > ArchiveList > 2017-10

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について