Home > NEWS > シュートボクシング > RENAと渡辺久江、Girls S-cup一回戦で激突

RENAと渡辺久江、Girls S-cup一回戦で激突

 Girls S-cup 2010(8.29 グランドプリンスホテル赤坂)の組み合わせが26日、東京・渋谷のJ-POP CAFEでの記者会見で発表された。一回戦でいきなり昨年覇者のRENAと渡辺久江の日本人トップファイター対決が実現。タイ、米国、オランダ、オーストラリアと世界各国から選手が参戦する。
一回戦(1)
RENA(及川道場/Girls S-cup 2009王者)
渡辺久江(池袋BLUE DOG GYM/元DEEP女子ライト級王者)

一回戦(2)
サーサ・ソーアリー(タイ/IMPF世界フライ級王者)
ケイト・マルチネス(米国/ホイス・グレイシー柔術アカデミーコロラド/IKF女子世界フライ級王者)

一回戦(3)
V一 [ヴィーはじめ](Max柔術アカデミー&Yogaスタジオ/VALKYRIEフェザー級(52.2kg)王者)
サマンタ・ヴァン・ドール(オランダ/チーム・サワー/IPMF欧州フライ級王者)

一回戦(4)
高橋 藍(シーザージム/SB日本レディース3位)
クリスティーナ・ジャルジェビック(オーストラリア/JABOUT/IMAF女子フライ級トーナメント覇者)

準決勝(1):一回戦(1)勝者 vs. 一回戦(2)勝者
準決勝(2):一回戦(3)勝者 vs. 一回戦(4)勝者
決勝:準決勝(1)勝者 vs. 準決勝(2)勝者

左からV一、RENA、シーザー会長、渡辺、高橋
 サーサは昨年11月のM-1ムエタイでグレイシャア亜紀に判定勝ちした16歳で、戦績29戦26勝3敗。ムエタイNo.1アイドル戦士として知られる。マルチネスは昨年4月のヴァルキリーで辻結花に1R腕十字で敗れているが、キックのIKFタイトルも持っているストライカーだ。サマンタはアンディ・サワーの推薦で初来日する19歳。戦績18戦14勝4敗。ジャルジェビックは今年2月のSB後楽園大会でRENAに判定負けしたが、打撃ではRENAを苦しめる場面も見せ、再来日が期待されていた17歳の新鋭だ。

 トーナメントの組合せはシュートボクシング協会で決定。一回戦でRENA×渡辺久江を組んだ理由について、協会のシーザー武志会長は「ずっと渡辺もRENAと戦いたいと言ってきてますし、RENAもずっとやれるという態度でいるわけで、ファンが一番みたいカードを見せたら喜ぶし、本人たちもダメージの無い一回戦なら納得いくと思った」と説明した。

 渡辺は「私は『RENA物語』の準主役だけど、そのままRENAちゃんが優勝しちゃうのはつまらない。RENAちゃんに負けたら引退するつもりでいる」「圧勝までは行かないけど、RENAちゃんがやりにくい試合をして私が勝つ。準主役の私が勝つ巻になる」とRENAを挑発。一方のRENAも「渡辺さんに期待してたらあれっ?と思うような試合をして、REBELSでのタイトルマッチでもドローに終わって、おいしくなくなってきている」「料理はできたてがおいしい」とベテランの渡辺を逆挑発した。

 昨年大会は一回戦敗退ながらも、JEWELSでのSBルール戦も経験し、着実に力をつけている高橋は「この夏は凄く熱い中で汗をいっぱいかきながら猛練習しています。その練習の成果を見せるのが8月のトーナメントだと思っています。ジャルジェビックはビデオインタビューで110%勝つと言ってたけど、私は200%勝つ自信があります」と抱負を述べた。また、昨年大会では対戦相手を投げまくって決勝進出の活躍を見せたV一は、一回戦の相手のサマンタ・ヴァン・ドールについて「サマンサ、タバサ?カタカナ苦手なんで。誰が来ても投げます」と、女性に人気のアパレルブランドに引っ掛けて意気込みを語っていた。

 また、プロレスラーの高橋奈苗がシュートボクシングルールに初挑戦することも発表された。相手は未定だが、以前からキックの練習を小林聡氏の元で積んでいるといい、SB参戦経験のある風香の紹介で参戦することになった。また、風香プロデュースのキッズファイトも組まれることも決まった。

Home > NEWS > シュートボクシング > RENAと渡辺久江、Girls S-cup一回戦で激突

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について