Home > NEWS > サンボ > ユニバーシアード代表合宿にロシアチーム、柔道日本代表も参加

ユニバーシアード代表合宿にロシアチーム、柔道日本代表も参加

 「2013年サンボ技術講習会兼ユニバーシアード日本代表合宿」が、日露青年交流センター事業として、5月17日から20日まで東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンター・レスリング場にて行われた。日本サンボ連盟の吉澤昌事務局長からレポートが届いた。
 「2013年サンボ技術講習会兼ユニバーシアード日本代表合宿」ではロシア(世界サンボ連盟=FIAS)よりコーチ2名と現役選手3名を招聘。本場のテクニックを学びこれからの国際試合に役立てようという趣旨です。

 当合宿の練習は、2012年全日本サンボ選手権に出場した選手とその所属監督・コーチのうちで希望者がいれば参加をしてもらい、土日の練習には各30名ほどの選手が集いました。

 18日(土)午後の練習には、全日本男子柔道の代表選手達が井上康生監督とともに訪れ、柔道でも反則とならない技術を体験していきました。来日したロシア人現役サンビストは、柔道の大会で代表選手と対戦したこともあったそうです。

 大学柔道部を中心とした本合宿ですが、クラブチームからの参加もあり、実りある練習ができました。なによりも柔道日本代表チームの参加という初めてのコラボレーションが実現したことは、日本サンボ界として画期的な1ページを刻んだと言えます。

 今後は、国際大会でさらなる結果を出せるよう施策を重ねていく予定です。


今回来日したロシアチーム。

(上部の写真・左から/敬称略)
ドミトリー・マキシモフ Mr. Dmitry Maximov(35歳 FIASスポーツ・ディレクター)
オリガ・コンドラチェンコ Ms. Olga Kondratenko(19歳)
セルゲイ・タバコフ Mr. Sergey Tabakov (50歳 FIASエグゼクティブ・ディレクター)
ヴィクトル・ヴォシュキン Mr. Victor Voshkin(18歳)
ドミトリー・ゲラシメンコ Dmitry Gerasimenko(25歳)



(左)選手達を前に技術の解説をする、セルゲイ・タバコフ氏。
(右)現役バリバリのサンビスト、ドミトリー・ゲラシメンコ選手が柔道選手に関節技を指南。ゲラシメンコ選手は、ロンドン五輪に出場した西山選手とは柔道での対戦経験があるそうです。


柔道とサンボ、それぞれのルールにおける活用の仕方を、具体的に見本を見せながら説明するタバコフ氏。

タバコフ氏が「その技術を尊敬する」と言う、国際武道大学の柏崎克彦先生も来場。

Home > NEWS > サンボ > ユニバーシアード代表合宿にロシアチーム、柔道日本代表も参加

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について