Home > NEWS > RIZIN > 川尻達也・堀口恭司・元谷友貴・石井慧ら試合直前インタビュー:4.16 横浜

川尻達也・堀口恭司・元谷友貴・石井慧ら試合直前インタビュー:4.16 横浜

 RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-(4月16日(日) 横浜アリーナ)の出場選手が14日、都内での会見で直前の意気込みを語った。去年大晦日にクロン・グレイシーに敗れてからの再起戦となる川尻達也は「38歳のリアルな自分をいかに信じて戦えるかがテーマ」と話し、UFCから日本に戻っての初戦となる堀口恭司は「煽り映像だと俺が外人選手や外敵みたいに言われてて『違うよな~』って思いましたね」と、明るい話し方ながらも不満を口にした。

川尻達也「38歳のリアルな自分をいかに信じて戦えるかがテーマ」


 コンディションはいいですね。これまでフェザー級に落とすのに結構苦労していたんですけど、調整方法もだいぶわかるようになって、今回は元気ですね。体も動けて落とせているんで。毎回こういう場では絶好調と言うんですけど、今回は本心から絶好調で言えます。
(今回のアンソニー・バーチャック戦に向けて)バーチャックは強いんで危険ですけど、それよりも自分との勝負ですね、さすがに38歳になると、練習の仕方や減量も勝手が違うことも増えてきて、体調も波ができるようになったんで。前回の敗戦(去年大晦日のクロン・グレイシー戦)で正直、誰と戦っても勝てるイメージが沸かない中で、38歳のリアルな自分をいかに信じて戦えるかがテーマで、今は世界のトップとやっても勝負できる自信があります。
(メインイベントに選ばれた気持ちは?)素直に言うとうれしいです。でも、ひねくれた性格なんで、うがった見方していいですか。フジテレビの放送が7時~9時で、那須川天心君やRENAちゃんの試合を放送に入れたいんで、川尻の試合は9時過ぎになってもいいって思われたんじゃないかって(苦笑)。その辺も理解しつつ「なにくそ」って気持ちです。まあ、会場のみんなと最後は笑って一緒に帰宅できたらと思います。もうカッコつけるだけのカッコが無いんで、全部崩しちゃったんで、ありのままに、KO・一本を狙って、理想としては川ちゃん固め(肩固め)で一本取れたらいいなと思います。


堀口恭司「俺が勝って日本代表って証明しちゃおうかなって思います」


(調子は?)体調はバッチリですね。体重もあと3kgぐらいです。
(今の気持ちは?)いつもは海外で試合をやって、休憩みたいに日本に帰って来るので、「あれ?俺試合するの?」って不思議な感じですね。まあ、自分はいつもアメリカでもそんなに緊張するほうじゃないので、気にしていないです。
(アメリカでずっと調整し、日本に戻ってきたのはいつですか?)2週間前です。体重コントロールをしながら、地元の群馬の空手の道場に行って練習していました。
(今回の相手の元谷友貴の印象は?)寝技が強い選手だなと思います。しっかりKOで勝ちたいです。
(面白い試合をしたい?)見てれば絶対面白いと思うんで。まあ見ててくれと。
(ルールの違いへの対策は?)それ用の練習もしてきたので問題ないです。
(最近のUFCの試合でもレスリングの成長が見られましたが、進化の手応えは?)毎日やっていることだから自分で成長があんまりわからないですけど、ファンの方が見ればわかると思います。
(日本に帰ってから趣味の釣りをしましたか?)帰って時差(ボケ)を取りながら、いつも行っている釣り堀に行きました。普通にリラックスできるんで。試合終わったらずっと通おうと思います。
(アメリカから日本に戻って来る心境は?)日本の煽り映像だと、向こうが日本代表で、俺が外人選手や外敵みたいに言われてて「違うよな~」って思いましたね(苦笑)。俺が勝って日本代表って証明しちゃおうかなって思います。


元谷友貴「自分のレベルが世界でどれぐらいなのかわかる試合」


(コンディションは?)調子いいです。怪我も無いですし、減量も順調です。
(今回の堀口戦の意義は?)自分のレベルが世界でどれぐらいなのかわかる試合だと思います。
(以前から知っている相手だとは思いますが、改めて堀口選手をどれぐらい研究しましたか?)UFCのやつは毎日見ていました。知り合いに5~6試合DVDに焼いてもらって、車の中で流して、ジムの行き帰りに見ていた感じです。常に見て癖とかを研究していました。いつも結構相手の試合は見ますね。
(どう攻略しますか?)まあ、本当、打撃でも行けたら行こうと思っていますし、寝技でも勝てる練習をしてきました。
(勝ってからの目標は?)勝ってトーナメントがあったら優勝したいですね。
(今の自分のレベルの自信は?)自分は勝つと思っています。
(予想は競り合い?圧勝?)展開によってはパッと勝つこともあるでしょうし、競り合いになっても負けることはなく、大丈夫だと思います。


石井慧「ミルコがヘッドコーチで付きっきりで見てくれました」


 今までで一番のコンディションを作れたと思います。去年は噛み合わない部分とかが色々あったんですけど、コンディションも精神面も充実しています。(※石井は昨年夏に離婚している)
(どういった練習を積んできましたか?)2カ月ぐらいクロアチアでミルコ・クロコップ選手がヘッドコーチで付きっきりで見てくれました。ミルコ選手と2回戦って2回とも負けて、その前まで8連勝で凄く自信があった状態で勝てなくて、ミルコ選手はRIZINのトーナメントでも優勝されて、どんな練習をしているのか凄く興味があったんですね。
(実際行ってみた感想は?)チームがしっかりしているというか、計画を凄く立ててやっているのが印象的でした。自分のやってきた柔道を活かせる技術を強化しました。
(ミルコのアドバイスで印象的なことは?)トレーニングと栄養と休養、3つがしっかりしていないと、どれが欠けても一流になれないということだったり、チャンピオンになるにはチャンピオンの練習をしないといけないと、毎日教えてもらいました。
(今回のセコンドは?)ミルコ選手のチームから2人来ます。
(今回戦うヒース・ヒーリングの印象は?)昔PRIDEで見ていた時から見ていた選手で、そういう選手とやれて光栄です。
(15年12月のRIZINでイリー・プロハースカに、昨年6月のベラトールでランペイジ・ジャクソンに連敗し、久々の日本となる今回の試合の位置づけは?)勝たないといけないですし、結果に飢えている分、試合が怖いのもありますし。でも非常にいい状態で来れたので、試合が楽しみです。
(勝った後の展望は?)今年はこの試合に勝ってリベンジの年にしたいです。3人に対してリベンジできたらなと思います。(※3人とはプロハースカ、ジャクソン、11年の大晦日に敗れたエメリヤーエンコ・ヒョードル)


矢地祐介「今回は言い方悪いけどケンカ。日米大ゲンカ」


(RIZINの2戦目に向かう気持ちは?)相手が強い選手なので楽しみです。
(今回の相手のダロン・クルックシャンクの研究は?)RIZINの試合は見ました。イメージはできています。
(どんな試合にしたい?)楽しく。デカい大会なんで、勝ちたいは勝ちたいですけど、自分が楽しんで、お客さんに喜んでもらって、矢地いいなって思ってもらえる試合がしたいですね。最初から飛ばします。前回の試合のテーマは祭りでしたけど、今回は言い方悪いけどケンカ。日米大ゲンカ的に思っていますね。俺に何を求められているかと言ったら打撃の試合だと思うんですよ。相手が距離を大事にするんで、詰めながらうまくやりたいです。
 フェザー級時代はUFC目指して、ベルトを取ってからは堅くなってしまって。せっかく好きで格闘技始めたのに、自分が楽しめていなくて。階級を上げてライト級にしたら元気いっぱい動けるし、自分が楽しくやったら結果もついてきたから、堅くやるより、思い切って行ったほうがいいと思いました。
(相手の攻撃をもらうリスクもあるが?)リスク背負わないといい勝ち方できないし、KOされる覚悟がないとKOできないんで、気持ちの持ち様と捉えています。格闘技はスポーツじゃないと思っているんで。


石岡沙織「女子GPに出て大晦日まで行きたい」


 コンディションは凄くいいんですけど(ホテルの)部屋の体重計が軽く出過ぎて、体重がわかならいです。今はどこかに測りに行きたいですね(苦笑)
(RIZINでの初の戦いの心境は?)ドキドキ半分、楽しみ半分です。
(ベスターレ・キシャーの研究は?)なんとなくですね。相手よりも自分のスタイルに持っていけるようにするのが大事なんで。
(相手も空手出身ですから、噛み合いそう?)自分は空手と柔道が半々ですので、MMAをやりたいです。打撃当てて組んで投げて極めるという。
(女子のMMAの注目度上がっていることはどう思いますか?)大チャンスだと思っています。
(今後の目標は?)今回勝って、女子GPに出場することです。大晦日(GP決勝)まで行きたいですね。


才賀紀左衛門「極めれたら極めちゃおうかなって」


(コンディションは?)ボチボチな感じですね。
(今回は第1試合です)第1試合は好きなんで楽しみです。(試合が始まる)時間がわかる分いいかなって感じです。
(今回の相手の伊藤盛一郎の印象は?)強いですし(伊藤の先輩の)所(英男)さんみたいな感じですけど、今は所さんとやったら勝てる自信があるんで、問題ないかなと。
(研究は?)そんなにしてないですね。所さんみたいな感じで、足関来たりとか、仕掛けてくるのはわかるんで。過去の対戦もそうですけど、僕が打撃やから、全員寝技で来るんで、僕が倒すか、向こうが極めて来るかですけど、僕もこれまで総合の練習をしてきて、極めの練習もしていているんで、身体能力は僕のほうが上なんで、極めれたら極めちゃおうかなって。まあ、相手が(ZSTの)チャンピオンで僕がチャレンジャーなんで、全力で向かって勝ちたいです。


アミール・アリアックバリ「RIZINに上がり続けてベルトを取りたい」


(去年大晦日のRIZIN無差別級トーナメント決勝でミルコに負けましたが、振り返ってどういう感想ですか?)準決勝までで足の怪我があり、痛み止めの注射の影響で力を十分出せませんでした。
(今回戦うジェロニモ・ドス・サントスの印象は?)とてもいい試合になると思います。経験豊富な相手なので楽しみです。体は大きい相手ですが、逆に殴りやすいと思っています。
(今後のRIZINでの目標は?)RIZINに上がり続けたいですし、ベルトを取りたいです。
(またミルコとやりたい?)引退したと聞いたのですが、復帰するならやりたいです。


ジェロニモ・ドス・サントス「ベンチプレスは220kg上げられます」


(初参戦のRIZINの印象は?)世界最高の大会です。まさか出られると思いませんでした。夢がかないました。いつかGPにも出たいです。
(アリアックバリの印象は?)私と同じように攻撃的な選手で、素晴らしい試合になると思っています。
(とても体が大きいが?)家族も背が高いので遺伝だと思います。昔、ボディガードをしていたら、格闘技をしないかと誘われました。
(体重は?)150kgありましたが、スピードを上げるため130kgまで絞りました。
(ベンチプレスはどれぐらい上げられますか?)220kgです。


対戦カード


第11試合 65.8kg契約(フェザー級)(肘有り) 1R10分・2R5分
川尻達也(T-BLOOD)
アンソニー・バーチャック [Anthony Birchak](米国/10th Planet Tucson・Luta Elite MMA)

第10試合 無差別級 1R10分・2R5分
アミール・アリアックバリ(イラン/AKAタイランド/RIZIN無差別級トーナメント'16準優勝)
ジェロニモ・ドス・サントス [Geronimo Dos Santos](ブラジル/ハードファイト)

第9試合 58kg契約 1R10分・2R5分
堀口恭司(アメリカン・トップチーム/元UFCフライ級3位)
元谷友貴(CB IMPACT/元DEEPフライ級王者)

第8試合 女子49kg契約 5分3R
RENA(シーザージム/シュートボクシング世界女子フライ級(51kg)王者)
ドーラ・ペリエシュ [Dora Perjes](ハンガリー/Bardosi Martial Arts Acade)

第7試合 56.7kg契約(フライ級) 3分3R
那須川天心(チーム天心/ISKAオリエンタル世界&RISEバンタム級(-55kg)王者)
フランシスコ・ギリオッティ [Francesco Ghigliotti](イタリア/Sempre Avanti)

 ~休憩~

第6試合 120kg契約(ヘビー級)(肘有り) 1R10分・2R5分
石井 慧(フリー)
ヒース・ヒーリング(米国/ラスベガス・コンバットクラブ)

第5試合 女子90kg契約 5分3R
KINGレイナ(リバーサルジム立川ALPHA)
ジャジー・ガーベルト [Jazzy Gabert/アルファ・フィーメル](ドイツ/フリー)

第4試合 70.3kg契約(ライト級) 1R10分・2R5分
ダロン・クルックシャンク(米国/ミシガン・トップチーム)
矢地祐介(KRAZY BEE/パンクラス・ライト級5位)

第3試合 女子48kg契約 5分3R
石岡沙織(禅道会)
ベスターレ・キシャー [Bestare Kicaj](スイス/360 Martial Arts)

第2試合 女子48kg契約 5分3R
浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
アレクサンドラ・トンシェバ [Alexander Toncheva](ブルガリア/Desant MMA & Bastos BJJ Varna)

第1試合 58kg契約 1R10分・2R5分
才賀紀左衛門(Me,We)
伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム/ZSTフライ級王者)

スケジュール


開場・13:30 開始・15:00

中継


フジテレビ 4/16(日)19:00~20:54
スカパー! PPV生中継 3,240円(税込)
GYAO! PPV生中継 2,160円(税込)

チケット料金


VIP席 100,000円 (特典付)
SRS席 20,000円
S席 10,000円 (完売)
那須川天心応援シートS席 10,000円 (完売)
RENA応援シートS席 10,000円 (完売)
A席 5,000円
※1歳より入場券が必要です。

チケット販売所


イープラス http://eplus.jp/rizin/
チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/ (Pコード834-949)
ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com/ (Lコード34721)
ticket board http://tickebo.jp/rizin/
レッスル 03-6302-1963 http://www.wrestle.jp/
書泉グランデ 03-3295-0011 http://www.shosen.co.jp/
フィットネスショップ格闘技 03-3265-4646 http://www.fs-kakuto.com
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778  http://www.t-1.jp/tk/
公武堂 052-241-2511 http://www.koubudo.co.jp/
後楽園ホール 03-5800-9999 http://www.tokyo-dome.co.jp/hall/
ペールワンズ 03-6453-4505 https://www.facebook.com/KAMINOGE.Official/

お問い合わせ


RIZIN事務局 03-5772-3223 http://www.rizinff.com/  

Home > NEWS > RIZIN > 川尻達也・堀口恭司・元谷友貴・石井慧ら試合直前インタビュー:4.16 横浜

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について