Home > NEWS > RIZIN > ミルコ、キック→MMA挑戦の後輩・那須川天心に期待「MMAのスターになれる」

ミルコ、キック→MMA挑戦の後輩・那須川天心に期待「MMAのスターになれる」

 RIZINの12月29日31日のさいたまスーパーアリーナ大会の勝利選手による公開記者会見が1月1日に都内で行われた。無差別級トーナメントを3試合連続KO勝ちで制したミルコ・クロコップは、29日のキング・モー戦で左足を痛めたため、残り2試合がパンチと膝主体になったことを明かした。同じくキック出身でMMAに挑戦し2連勝した那須川天心には「真剣に節制して一つの道を歩めば、MMAを背負うスターになれる」と期待を寄せた。


 会見は正午にスタートしたが、ミルコは遅刻。代理人の今井賢氏によると、ミルコは朝7時まで興奮状態で一睡もできなかったといい、ミルコが到着する前に、今井氏がミルコに昨晩に聞いた試合の感想をまとめて記者に紹介した。

「まず、キング・モーはタフでした。世界中のメディアは、私が勝てないと思っていたはずです。それを私も目にし、色々な人からも伝え聞き、とにかくやってやろうと思いました。
(当初、29日の二回戦で戦う予定だった)ヴァンダレイ・シウバが逃げたと聞いた時はショックで、一晩一睡もできませんでした。自分を育ててくれた日本の格闘技界のために、最後、ヴァンダレイも同じ気持ちでリングに来ると信じていましたが、裏切られた気持ちでいっぱいでした。そして残酷なことに、去年のトーナメントを勝ち上がり、特別なスタミナとスキルを持ったキング・モーを代役で用意された時は、試合を受けるかどうか賭けでした。ですがケン(今井氏)と話をし、過去のモーの全ての試合を見て、勝てると思って試合を受けました。そこから調整方法を切り替え、ボクシングとレスリングが得意な選手と対策をしました。
 30日の公開記者会見を欠席しましたが、29日のモー戦で左ミドルを打った際、骨にヒビが入ったかもしれず、30日に医者に見てもらい、治療をしていました。大丈夫だったのですが、足の甲が腫れてしまい、バルトとアミール・アリアックバリとの試合では、蹴りを出すことができず、膝蹴りとパンチだけで試合をすることになりました。
 決勝のアリアックバリ戦に関しては、アリアックバリと二回戦で戦ったヒース・ヒーリングにに感謝しています。彼があれだけ頑張ってくれたおかげで、アリアックバリの弱点が見えました。あの試合が1Rで終わっていたら、結果が変わっていたかもしれません。
 RIZINのベルトは重いです。トーナメントはネバダ州のアスレチックコミッションが認めない、日本だけで開催される形式です。これを勝ち抜くことも最強の証明で(PRIDE時代から)10年経ってもう一度日本で勝って証明できたのはうれしいです。格闘技人生の集大成として、RIZINのために捧げるつもりです。怪我を治して日本にまた戻りたいです」

 会見後半にようやく到着したミルコは、「本当にやれんのか?と言われる中、3試合勝てて、気分が悪いわけは無いです」と、少し眠そうな様子でコメント。現在42歳で、過酷な3連戦を終え、まだやれる手応えを感じたのか、それとももう十分と感じたのかと聞くと「簡単には答えられません。厳しいトレーニング中に膝も痛めましたし、古傷もあります。まず体を相談して、それから決めたいです」と話した。
 また、同じキックボクシング出身でMMAに挑戦し、29日のMMAデビュー戦ではパウンドでTKO勝ち、31日の2戦目ではアナコンダチョークで一本勝ちした那須川天心について、ミルコは「今回日本に来るまで彼のことを知らなかったのですが、彼の才能に驚きました。私も歩いて来た道でもあるので、アドバイスするなら、まず、大きな怪我をしないこと。真剣に節制して一つの道を歩めば、MMAを背負うスターになれるはずです」と期待を寄せた。



 これを聞いた那須川は「凄いうれしいですね。これからも活躍できるよう頑張ります」と少し恐縮した様子ながらも笑顔でコメント。自身の試合については「大変でしたけど勝てて良かったです。急な提案に応えてくれた榊原さん(RIZIN実行委員長)ありがとうございます。1戦目勝てた勢いで言ったんですけど、もう2戦はやりたくないです」と話して苦笑し、「MMA、キックボクシングの両方を盛り上げて、18歳ですけど、まだまだ活躍して格闘技をどんどん盛り上げたいです」と改めて宣言した。
 MMAを実際経験してみた感想を聞くと「1戦目より2戦目が動けました。1戦目で腕を取られてヤバかったですけど、2戦目はうまく取られないよう考えながらできて良かったです」と、経験値のアップも実感。今後、キックとMMAの試合の比重をどうするかについては「オファーがあれば出るという考えで、キックも総合もいつも通り出る感じですね」としたが、「これまではMMAもちょっと見るぐらいで(同じリバーサルがスポンサーにつく)所(英男)さんの試合ぐらいしか見ていなかったんですけど、昨日の所さんの試合(※山本アーセンに腕十字で一本勝ち)を見て、僕もああ極めたいと思いました」と話し、MMAの技術吸収に対しても貪欲な姿勢を示した。


◆RENA
 去年は5試合連続で試合をして、やっと終わったなって、KOで最後は勝てたな、ってホッとしています。2月11日のシュートボクシングで私は試合はしないですが、ファンの皆さんと交流できればと思います。MMAは2年目になり、立ち技は10年に突入します。今年26歳、まだまだ伸びると思いますので、応援お願いします。
(榊原氏が大会直後の会見で今年は女子トーナメント開催も視野に入れていると発言したことについて)まだ実力がそこまで行けてないと思っているので、何とも言えない状況です。とにかく上には行きたいので、2017年も負け無しで行きたいのが目標です。


◆ギャビ・ガルシア
 今年は1年に4試合をして、実りのある1年でした。RIZINがホームだと思っています。少し休んだ後、トレーニングを再開し、ボス(榊原代表)に言われる相手と戦います。

◆アンディ・ウィン
 私は幸せです。この場に立てると(少しだけ涙声で)感情的になってしまいます。日本のファンの皆さんが優しくてうれしいです。

◆中井りん
 RIZINに招待していただいて幸せです。昨日の大会を見させていただいて、とても面白かったです。



◆北岡 悟
 一応勝った北岡です。御覧の通りボロボロで、この怪我(右拳)を治さないといけないことにブルーになっています。いい試合ができたことで、RIZINのメンバーになれた気がするんですが、他にやらないといけないこともたくさんあるあので、一つ一つやりたいです。
(流血戦がフジテレビでフルに放送されたことについて)友人と横浜のジムの近くのお蕎麦屋さんに行って、ボクシングから無理やりフジテレビにチャンネルを変えてもらい、思ったよりも全てが出て、ビビっています。お店のおばちゃんに「あれ、あなたなの?」って言われ、やったーみたいな感じでしたね。

◆所 英男
 無事勝って年を越せてホッとしています。今年年末、KIDさんと試合ができたらと思いますので、よろしくお願いします。

◆桜井“マッハ”速人
 PRIDE、DREAMの頃からと同じように、一夜明け会見に立つことで、ミッションが成功したのかなと実感します。元旦から携帯を落とし、30分探しまくってトンデモなかったんですけど、2017年、いい年にできるよう頑張ります。

◆才賀紀左衛門
 勝ててホッとしました。総合を始めて1年ぐらい、いい点と悪い点がわかっているので、立っても転がっても勝てるファイターになり、RIZINの大晦日といえば才賀と思ってもらえるようになりたいです。
(同階級の那須川の活躍について)天心は天才で、格闘技が盛り上がればうれしいので、天心だけじゃなく、若い才能がある選手がいっぱいいるんで、キック、ボクシング、レスリングで、出てきてほしいですね。僕も立ち技出身なのでわかるんですけど、MMAと立ち技では違うんで、天心は怪我なく、両方うまくできたらと思いますね。
 あと、早く立ち技で武尊との試合をやって欲しいです。RIZINで立ち技のトーナメントをやってもらって、二人とも58kgならいいと思いますし、K-1、RISEでもないので、フェアなリングかなと思います。トーナメントがあれば俺も参加できればうれしいです。

◆和田竜光
 素晴らしい大会で、演出や熱気も凄い中で試合ができてうれしく思いました。内容は反省点が多いんで生意気言えないんですけど、通用する部分の手応えも感じたので、今年は精いっぱい戦いたいです。
(同階級の那須川の活躍について)凄いなと思って見ていました。1試合終わった後に、2試合目もやるテンションも、若くて素晴らしいと見ていました。もうちょっと総合を経験すれば、もっと強くなると思いますけど、話があればすぐにでもやりたいです。

◆矢地祐介
 RIZINデビュー戦ですっきり勝てて良かったです。マイクがスッキリできなかったんで、ビシッとできるよう頑張ります。(クロン・グレイシー×川尻達也を見た感想)川尻選手が圧勝と思っていたんでびっくりしました。川尻選手の動きが悪いと思ったので、階級を上げたらいいな、70kgなら僕と試合ができるかな、って思いましたね。

Home > NEWS > RIZIN > ミルコ、キック→MMA挑戦の後輩・那須川天心に期待「MMAのスターになれる」

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について