Home > NEWS > RIZIN > 復帰一夜明けのヒョードル「1月末から次の試合に向け準備したい」:12.29 31 埼玉

復帰一夜明けのヒョードル「1月末から次の試合に向け準備したい」:12.29 31 埼玉

 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま3DAYS(12月29日(火) 31日(木) さいたまスーパーアリーナ)を終えての主要選手の会見が元旦に行われた。31日に3年半ぶりの試合で圧勝した39歳のエメリヤーエンコ・ヒョードルは「試合が終わったばかりなのでしばらく休みたいですが、1月の末から次の試合に向け準備したい」、29日に9年ぶりの試合で激闘を制した45歳の高阪剛は「生涯現役でいたい気持ちが強い。あくまでもリングに向かう前提で体のことを考えたい」と、衰えぬ闘志を示した。


◆キング・モー [Muhammed Lawal](米国/RIZIN 100kgトーナメント優勝)
 あけましておめでとうございます。何年か前「日本のMMAは死んだ。一過性のものだった」と聞いたことがありますが、昨日それが間違いだったと示されました。MMAは日本に力強く戻って来ました。
(ベラトールとRIZINの2つのルールで今後の目標は?)ゴールは全てのルールに適応することです。私はどんなルールにも対応できる自信があります。

◆エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア/元PRIDEヘビー級王者)
 あけましておめでとうございます。榊原(信行・RIZIN実行委員長)さんのおかげでとても素晴らしい日を迎えられました。PRIDEのチームをまた立ち上げ、新しいRIZINを作ってくれた榊原さんに感謝しています。私たちロシアチームにもチャンスを与えてくれました。新世代の優秀な人たちが出る大会がRIZINです。
(ロシアで引退という噂を聞きましたが?)今後も戦い続けます。私たちとRIZINは良好な関係です。今後も世界の人たちに喜んでもらえる試合をします。
(次の試合は?)昨日の試合に向けて半年間、厳しい合宿をずっとやってきました。家族と過ごす時間がありませんでした。試合が終わったばかりなのでしばらく休みたいですが、1月の末から次の試合に向けて準備したいです。
(トーナメントにも出たい?)出たいです。
(ライトヘビー級に落とす噂もありますが、今後の階級は?)ヘビー級です。

◆バルト(エストニア)
 あけましておめでとうございます。昨日私はデビュー戦だったんですよ。デブじゃないですよ(場内笑)。今年も1年、格闘技頑張りたいので応援よろしくお願いします。まだ素人なんで、これからも練習を頑張ります。

◆ギャビ・ガルシア(ブラジル)
 新年あけましておめでとうございます。昨日は今までの人生で一番幸せな日でした。憧れだったPRIDEのスターたちと同じ花道を歩めました。日本のファンの皆さんの愛情も素晴らしかったです。今年は日本でMMAを初めて、日本でMMAを終わらせたい気持ちです。私は柔術で16年間負け続けましたので、MMAもこれから成長に時間がかかるでしょう。唯一できることは練習を続けることです。昨日はSNSのフォロワーが4千増えました。アメリカ、ブラジルでの反響がとても大きくて驚きました。

◆武尊(K-1ジム・チームドラゴン/K-1 WORLD GP -55kg王者)
 昨日は初めてさいたまスーパアリーナで試合をして、大晦日も初めてで、緊張したんですけど、入場ゲート出た時から最高の景色が広がっていて、最高の気持ちで試合ができました。ありがとうございます。SNSの反響も大きくて驚きました。

◆RENA(シーザージム/シュートボクシング世界女子フライ級(51kg)王者)
 昨日さいたまスーパーアリーナという大きい舞台で、榊原さんとシーザー(武志・SB協会会長)に後押しされ、一歩を歩めました。まだMMAファイターとして実力は無いですけど、最高の形で終われて良かったです。男子の選手が多い中、私とギャビ選手が注目される試合ができたと思います。女子格闘技、まだまだ面白い選手がいるので、注目してください。SNSの反響が多くて、ブログのアクセスが28万を超えたので、感謝しています。
(MMAは次いつやりたい?)まだ考えていないですけど、MMAをやるならRIZINさんでやらせてもらえればと思います。

◆高阪 剛(ALLIANCE)
 今回、あらゆる意味での幕開けをやらせていただきました。自分なりに理解しているところの幕開けはできたと思います。高い評価をしていただけるなら幸いです。
(次の試合は?)まだしばらく休みます。それから考えます。コンディショニングとかを客観的に見るところまで行って、できるところ、できないところを確認します。ですが、生涯現役でいたい気持ちが強いので、あくまでもリングに向かう前提で、体のことを考えたいです。


 会見の冒頭には登壇者とマスコミにシャンパンが振る舞われ、高阪の音頭で新年を祝っての乾杯が行われた。
 次回は「RIZIN.1」4月17日 名古屋・日本ガイシホール大会の開催が決定。榊原実行委員長は今後の大会のマッチメイク(トーナメント、ワンマッチ、他ルールの試合)について、具体的な発言はしなかったものの、大まかなビジョンとして、UFC主流の流れとは違う路線の追求に意欲を示している。
 榊原氏は「今、総合格闘技がユニファイド(UFC等で採用されている統一ルール)に影響され過ぎて、UFCに引っ張られて、総合格闘技の魅力の一部分に収められている。昨日も(ラウンドが)10分5分5分で、試合場がリングになるだけで戦うスタイルが変わりました。UFCは凄いですし、リスペクトしていますけど、もっと総合格闘技だけでも色んな引き出しを出せる。UFCはあのスタイルを徹底的に貫き、彼らが引き出せない部分を、ヒョードルとかギャビとかバルトとかモーとかと一緒に貫けば、新しいものが見えてくると思うんですね。ファンが見たいものを見せるフレキシブルさをRIZINで見せられればと思います」と話した。

Home > NEWS > RIZIN > 復帰一夜明けのヒョードル「1月末から次の試合に向け準備したい」:12.29 31 埼玉

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について