NEWS

Home > NEWS > ROFC

NEWS ROFC

«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»

全カード決定。パウンド無し5分2R3試合を追加:12.20 大阪

 ROFC 16 ~Bayside Rising Sun~ 伊是名秀宣引退試合(12月20日(日) 大阪・住之江BLACK CHAMBER)の全カードが発表された。新たに第1~3試合のパウンド無し5分2Rのカードが追加されている。

続きを読む [更新:2015-12-16 (水) 23:24]

2年ぶり大会で「独立リーグ」へ回帰。伊是名秀宣が引退戦:12.20 大阪

 大阪を拠点とするMMA大会「Rising On FC(ROFC)」の2年ぶりの大会が12月20日(日) 大阪・住之江のBLACK CHAMBERで開催される。メインでは伊是名秀宣(チームソフトコンタクト/ROFCフライ級王者)の引退試合が行われる。

続きを読む [更新:2015-11-26 (木) 14:06]

フライ級・伊是名秀宣&ライト級・森田晋源が防衛戦:4.6 大阪

 ROFC 14 ~歴史を刻めFUJIWARAメモリアル~(4月6日(土)大阪・東成区民センター大ホール)の対戦カードが発表された。昨年9月のROFC 13に続き、メインでROFCフライ級王者の伊是名秀宣(チームソフトコンタクト)が、セミでライト級王者の森田晋源(吹田柔術)が防衛戦を行う。

続きを読む [更新:2013-03-23 (土) 23:27]

ライジングオンからROFCに改称。2階級で王座戦:9.23 大阪

 大阪を拠点とするケージ採用のMMA大会「ライジングオン」が9月23日(日)アゼリア大正大会より、「ROFC(Rising On Fighting Championship)」に大会名表記を変更する。YoutubeやFacebookを通じ、世界的にも大会が認知されるようになったライジングオンだが、第3代フェザー級王者・キム・スーチョルがONE FCに登場する度に「Rising On FC Championship」と紹介され、海外からもROFCという呼び方での問い合わせが増えたことが改称の理由だという。

続きを読む [更新:2012-09-13 (木) 13:34]

前フェザー級王者・金山康宏の引退式を実施:6.17 大阪

 ライジングオンの前フェザー級王者・金山康宏(壬生狼)が引退した。度重なる網膜剥離が理由だといい、12日の自身のブログで引退を発表している。ライジングオンでは金山の功績を称え、「ライジングオン12 ~The moment of the moment~」(6月17日(日) 大阪・アゼリア大正)で引退セレモニーを行う。

続きを読む [更新:2012-05-31 (木) 23:05]

ウェルター級王者のマキシマムザ僚君が初防衛戦:6.17 大阪

 ライジングオン12 ~The moment of the moment~(6月17日(日) 大阪・アゼリア大正)の主要カードが発表された。メインではマキシマムザ僚君(京都政拳会)の持つライジングオン・ウェルター級王座にロシアン鈴木(総合格闘技道場コブラ会)が挑戦する。

続きを読む [更新:2012-05-29 (火) 22:51]

九州ブロックが始動。ライト級王座戦実施:5.20 熊本

 関西を拠点に開催されているMMA大会「ライジングオン」の九州ブロック、ライジングオン九州が5月20日(日)熊本・多良木町町民体育館大会でスタートする。ライジングオンの田邊敦史代表は「今後、ライジングオン四国、ライジングオン中国とライジングオンが日本各地に広がっていく第一弾となりますのでご期待ください」とコメント。九州代表の福永裕一郎氏のコメントも届いている。

続きを読む [更新:2012-04-06 (金) 10:13]

伊是名秀宣防衛戦。グラウンド肘膝一部解禁:3.17 大阪

 ライジングオン11 Road to Champion(3月17日(土) 大阪・アゼリア大正)のカードが発表された。メインではライジングオン・フライ級王者・伊是名秀宣(チームソフトコンタクト)が谷口友康(Team Free Style)を相手に防衛戦。ジプシータローが階級変更のため返上したライト級王座を賭け、セミファイナルでロシアン鈴木(総合格闘技道場コブラ会)と星子裕介(ロボット刑事K)が激突する。なお今回より、尻・胴体・背部のいずれかがマットについていない場合のみ、グラウンドでの頭部への肘と膝の攻撃が有効になる。大会を主催するバーサスの田邊敦史代表がコメントを発表している。

続きを読む [更新:2012-02-05 (日) 12:40]

佐々木憂流迦欠場。金山の相手は竹縄に:12.18 大阪

 ライジングオン10(12月18日(日) 大阪・浪速区民センター)のライジングオン・フェザー級王座決定戦に出場予定だった佐々木憂流迦(和術慧舟會駿河道場)が練習中の骨折により欠場する。代わって竹縄“狂犬”元博(総合格闘技道場BURST)が金山康宏(壬生狼)と王座決定戦を行うことになった。

続きを読む [更新:2011-12-09 (金) 16:15]

4階級王座戦に藤原大地・佐々木憂流迦出場:12.18 大阪

 ライジングオン10 バンタム級王座決定トーナメント決勝戦&3大タイトルマッチ(12月18日(日) 大阪 浪速区民センター)の主要対戦カードが発表された。メインでは7月に一回戦、10月に準決勝の行われたバンタム級王座決定トーナメント決勝・藤原大地 vs. Dr.takuyaを実施。3大タイトルマッチのフェザー級では、元王者の金山康宏と、東京でも活躍する佐々木憂流迦による注目の一番が実現する。フェザー級はキム・スーチョルが、ウェルター級は長岡弘樹が王座を返上した。

続きを読む [更新:2011-10-26 (水) 13:05]

«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»

Home > NEWS > ROFC

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
入会金無料!入会月も月謝無料!女性会員は月謝4320円!! レディース・キッズクラスオープン!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について