Home > NEWS > RISE > 佐野貴信「冷静に戦って、蹴りで倒せるのがベスト」:9.15 後楽園

佐野貴信「冷静に戦って、蹴りで倒せるのがベスト」:9.15 後楽園

 RISE 119(9月15日(金) 後楽園ホール)でイグナシオ・カプロンチ(アルゼンチン/WKN世界57kg級王者、WKC世界60kg級王者)と対戦する佐野貴信(創心會/RISEフェザー級(-57.5kg)5位)のインタビューがRISEクリエーションから届いた。佐野は工藤政英、宮崎就斗相手に連敗中。勝ちにこだわりつつも「練習してる事を出せるように冷静に戦って、蹴りで倒せるのがベスト」と目標を掲げる。

--バンタム級からフェザー級に階級を上げて4戦目ですね。
「身体の調子は良いんで、今の階級の方が良いかなと。」

--前回、宮崎就斗戦の反省点は?
「パンチで行っちゃった所ですかね。しっかり蹴りで戦っていければ良かったんですけど。
延長行くかなと思ったんですけどパンチで押されてた所があったんで。もっと蹴ってれば良かったかなと思いました。」

--今回は強豪が相手ですね。
「ヤバイですね!ビックリしました最初話来た時は。
試合はもちろん出るつもりでいたんですけど、そんな良い相手が来ると思わなかったんで。」

--相手となるイグナシオ選手の印象は?
「蹴りが凄い良いなと思いましたね。トリッキーな感じでクルクル回るんで。」

--お互い蹴りが得意なタイプだと思います。パンチの展開にはならない?
「ならなかったら結構噛み合うんじゃないかと思うんですけど。ただ回ってくるのが怖いっすね。グルグルが怖い。」

--今回が日本初登場です。
「そしたら日本男児の意地を。やる事はやったんであともう少し頑張って全力でやるだけですね。」

--ここで勝てば今までの負けが帳消しになりますね。
「勝ちたいですね。どうしても。」

--今回は勝ちにこだわる?
「勝ちにこだわるっていうかしっかり盛り上がる試合がしたいですね。」

--最近は盛上げきれてない?
「それはあります。自分の戦い方が出来てない。やればいいんですけど、試合になると熱くなっちゃって。今回はちょっと冷静に戦えたらなと思ってます。」

--お父様に何か言われましたか?
「怒られっぱなしです。」

--外国人選手との対戦経験はありますよね?
「でも凄い日本語ペラペラだったじゃないっすか?ビックリしました。
でも身体は外国人なんだなって思いました。だからそういう面で気を付けてはいます。」

--今回はアルゼンチンの選手なのでほぼ未知の選手です。
「未知っすね。反対側っすよね。なんか55~60kgまで総なめみたいですね。」

--あのベルトを見てどう思いましたか?
「いや、最初なんであの巻き方したんだろって思って(笑)。
その後、FLYSKYGYMの会長から格好良いのも送られてきて、それ数えたら20本以上あったんで相当強いんだなって思います。」

--怖いのとワクワクはどちらの気持ちが強い?
「怖いのは無いっすね。試合で怖いと思った事無いんで。ただ緊張はしてます。
最近は緊張してなかったんですよ。でも緊張しますね。どんな感じでくんのかな?とか。自分がどこまで通用すんのかってのが大きい。」

--ずっと南米で戦ってる選手とやって世界を知りたい?
「そうですね、こないだのヘンリー選手も外国人でしたけどほとんどこっちでやってるんですよね?だからこれが初世界だと思って。ただ初世界が強すぎますけど(笑)。」

--ここで盛り返せばDoAトーナメントが見えてきますが?
「今はそんなトーナメントは考えずに。前回がそうだったんですけど、工藤選手に負けてからトーナメントの事は考えずに勝ち負け考えながら試合を盛り上げたい気持ちで試合してます。」

--どうやって盛り上げたいですか?得意な蹴りでなら盛り上げられる?
「やっぱ蹴りっすね。今この選手はコレで倒せるみたいなのが無いんで。それを作りたいなって頑張ってるとこです。」

--今回はどういう勝ち方がしたい?
「練習してる事を出せるように冷静に戦って、蹴りで倒せるのがベストですよね。」

--地球の反対側からやってくるイグナシオに何か一言お願いします。
「勝ったらベルト1本下さい(笑)。あんだけあったら1本ぐらいいいんじゃないですか?」

[Press Release]

DoA ROOKIES LEAGUE澤谷大樹が最終戦を欠場


 
 今大会第5試合で予定していましたDoA ROOKIES LEAGUE『KEN・FLYSKYGYMvs澤谷大樹』の一戦につきましてお知らせします。
 澤谷大樹が先週ごろから体調を崩し病院で検査したところ伝染性単核球症と診断されました。経過をみていましたが、現在高熱は下がったものの、喉や脾臓などが腫れている状態です。各医師とも慎重に相談をした結果、今回は残念ながら欠場となりKENの不戦勝が決定しました。リーグ戦最終節で各選手の勝ち点に影響する事もあり、この試合を10月9日ディファ大会に順延も検討しましたが、その時でも完治してない可能性が高く、試合をするには非常にリスクがあると言うことです。この試合とリーグ戦を楽しみにしていた皆さまには申し訳ありませんが何卒ご了承下さい。また澤谷選手が回復しリングに早く戻って来れる事をお待ち下さい。

 よってKEN・FLYSKYGYMが不戦勝となったため勝点5となり、泰良拓也vs川手裕貴の試合結果によりリーグ戦優勝が決まります。両者の得点は現在2点。どちらかが判定勝ちの場合4点となりKENの優勝。またKO勝ちをすれば5点となり、KENと同点となります。同ポイントの場合はKOタイムが早い選手が優勝となります。KENが1戦目でKO勝ちした試合は1ラウンド2分59秒。これより泰良、川手のどちらかが早くKO出来るかがカギとなります。


第5試合 DoA ROOKIES LEAGUE(-57kg)3分3R
〇KEN・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/勝点5)
×澤谷大樹(HAWK GYM/JAPAN CUP 2016 -60㎏級優勝、第252回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝/勝点2)
不戦勝 ※澤谷が欠場のため




対戦カード


第10試合 メインイベント RISEライト級(-63kg)タイトルマッチ 3分5R(無制限延長R)
不可思(クロスポイント大泉/王者)※初防衛戦
麻原将平(パウンドフォーパウンド/1位、ホーストカップ日本スーパーライト級王者)

第9試合 セミファイナル バンタム級(-55kg) 3分3R(延長1R)
優吾・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/RISE 4位)
安本晴翔(橋本道場/REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者)

第8試合 スペシャルエキシビションマッチ
那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタル世界&RISEバンタム級(-55kg)王者)
野辺広大(1-siam gym/RISEスーパーフェザー級王者)

第7試合 -57kg契約 3分3R(延長1R)
佐野貴信(創心會/RISEフェザー級(-57.5kg)5位)
イグナシオ・カプロンチ [Ignacio Capllonch](アルゼンチン/WKN世界57kg級王者、WKC世界60kg級王者)

第6試合 -57kg契約 3分3R(延長1R)
宮崎就斗(TARGET/RISEバンタム級(-55kg)3位)
有松 朝(リアルディール/RISEバンタム級(-55kg)6位)

第5試合 DoA ROOKIES LEAGUE(-57kg) 3分3R
〇KEN・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/勝ち点3→5)
×澤谷大樹(HAWK GYM/JAPAN CUP 2016 -60kg級優勝、第252回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝/勝ち点2)
不戦勝

第4試合 DoA ROOKIES LEAGUE(-57kg) 3分3R
泰良拓也(パウンドフォーパウンド/勝ち点2)
川手裕貴(建武館/JAPAN CUP 2015 -60kg級優勝、第243回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝/勝ち点2)
 
第3試合 スーパーフェザー級(-60kg) 3分3R(延長1R)
一馬(MONSTAR GYM/RISE 4位)
MASATO(3POUND/RISE 5位)
 
第2試合 -53kg契約 3分3R
遠山翔太(MONSTAR GYM)
坂田慶伍(HAYATO GYM/2014年KAMINARIMON全日本大会55kg級優勝)

第1試合 バンタム級(-55kg) 3分3R
金子 梓(新宿レフティージム)
甲斐康介(HAYATO GYM/2016年KAMINARIMON全日本大会-60kg級優勝)

オープニングファイト1 フェザー級(-57.5kg) 3分3R
曽我英将(FLAT UP)
福島草太(MASTER JAPAN)

スケジュール


開場・17:00  オープニングファイト開始・17:40  本戦開始・18:00

中継


CS放送 スカイA

チケット料金


SRS席 12,000円(1、2列目)
RS席 8,000円(3列目~)
S席 6,000円
A席 4,500円
小中学生スタンディング ¥1,500-(当日のみ)
※当日座席券は各500円アップ。
※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/
ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com/
イープラス http://eplus.jp/battle/
後楽園ホール 03-5800-9999
RISEクリエーション 03-5319-1860 https://rise2003.stores.jp/

お問い合わせ


RISEクリエーション 03-5319-1860 http://www.rise-rc.com/   http://www.facebook.com/rise2003/ 

Home > NEWS > RISE > 佐野貴信「冷静に戦って、蹴りで倒せるのがベスト」:9.15 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ