Home > NEWS > RISE > 清水賢吾「天心君には無いヘビー級らしい勝ち方が出来れば」:5.20 後楽園

清水賢吾「天心君には無いヘビー級らしい勝ち方が出来れば」:5.20 後楽園

 RISE 117(5月20日(土) 後楽園ホール)で1年2か月ぶりに試合出場する清水賢吾(極真会館/RISE&SB日本ヘビー級王者)と、対戦相手のヤン・ジェグン(韓国)のインタビューがRISEクリエーションから届いた。清水は長期欠場の理由となった怪我について語り、同じ大会のメインを務める那須川天心のインパクトに負けない戦いを目指す。また、那須川のISKA世界王座に挑戦するライアン・シェーハン(アイルランド)が17日午前に来日。さっそくコメントが届いている。

清水賢吾『インパクト残す勝ち方しないと天心君に持ってかれる。天心君には無いヘビー級らしい勝ち方を』



--約14か月ぶりの試合まであと1週間ほどですが気持ちはいかがですか?
「久しぶりの試合なんですけど凄い気合いも入ってて練習も良い感じに出来てるんで調子は良いと思います。
緊張とかは無くて、実際リングに上がってみて感覚的なものはどうなのかなという不安は若干ありますけど、そんなに心配はしてないです。」

--長期欠場になった怪我について教えていただいても良いですか?
「前回の試合(2016年3月26日ルイス戦:写真)で1ラウンドに目の内側の骨と鼻を折られてしまって、その後入院して手術しました。
そこから2か月ぐらいは運動禁止で、それが明けてからずっと練習続けてきたんですけど、初めての大きな手術で入院だったんで色々考える事もありましたけど、練習し始めてからは以前より強くなってるなって自分の中で自信があるんで復帰しようと思いました。」

--1ラウンド目に負傷したんですか?
「そうですね、1発目のストレートで。1発もらった時に相手が二重に見えてしまったので。
最初はただ単に目の中にパンチが入っただけだろうと思ったんですけど、試合中ずっと続いたのでマズイなと思いました。
離れてると何も攻撃が当たらないので詰めて強引に勘でパンチを打ったり蹴ったりって感じでした。」

--勝った代償は大きかったですね。
「まさかそこまで大きな怪我だとは思わなかったんですけど。」

--大きい手術は初めてとの事ですが不安はありましたか?
「そうですね、全身麻酔で4時間かかると言われて、結局8時間くらいかかったらしくて、大変な手術だったみたいです。」

--練習をしていてまた同じ個所にパンチが当たったらという恐怖はありましたか?
「初めての練習の時、ちょっと自分で怖がっちゃうかなと思ったんですけどやってみたら全然気になんなくて。
あ、大丈夫だなと。今も全く気になんないです。」

--今回は韓国の選手と国際戦です。韓国選手とは対戦経験があると思いますが印象はどうですか?
「気持ちが強くて、ガツガツ来るなというイメージですね。」

--今回はどういう試合をお客さんに見せたいですか?
「メインが那須川選手だと思うんですけど、お客さんも沢山来ますし、よっぽどインパクト残す勝ち方しないと天心君に持ってかれると思うんで、天心君には無いヘビー級らしい勝ち方が出来ればなと思います。KOしか狙ってないです。」

--どういうKOが理想ですか?
「右ハイと左フックとかで倒してるんですけど、今回違った技で。それだけの選手と思われたくないんで。」

--復帰まで期間が空いてる時に何か新しい技は身につけましたか?
「結構練習できない期間、他の選手の映像とか見る事も多かったので色々試したりしてるんですけど、それは試合まで楽しみにしてて下さい。」

--休んでる間に軽量級は若い選手が出て盛り上がってます。清水選手の重量級ならではの試合をどうやって見せたいですか?
「やっぱりヘビー級らしい派手な倒し方、重量感ある倒し方はヘビー級にしかできないんで、会場が湧くような倒し方をしたいです。」

--休んでる間に身体に何か変化はありましたか?
「体重は1回増やして、今絞ったんですけど、見た目は前より良くなってるんで身体見て下さい(笑)。」


ヤン・ジェグン『彼に負けている韓国ファイターがいるのでリベンジの意味も込めて戦う』



--コンディションは如何ですか?
「前回の試合で少し怪我をしましたが5月20日には100パーセントの力で挑めます!」

--いまはどのような練習をしていますか?
「私のコーチは韓国ヘビー級チャンピオンでした。
そのコーチが練習パートナです。ヘビー級契約で体重を減らす事ないので筋力・スタミナアップの練習を沢山しています。」

--対戦相手の清水選手は知っていますか?
「試合が決まってから映像で確認しました。
彼に負けている韓国ファイターがいるのでリベンジの意味も込めて戦います。」

--清水選手についてどう思いますか?
「RISEの王者だから強者だと思います。しかし怖い物は何もない。私は失うものが無いから。私のスピードにはついて来れないでしょう。」

--あなたが勝つとしたらどのような結果になりますか?
「リングの上での結果は予想できません。想定するのも好きじゃない、
特にヘビー級は当たればひっくり返るから。ベストの状態で挑めは結果を黙って付いてくるでしょう。」

--得意技は何ですか?
「基本はキックです。でも相手の出方でパンチもヒザも出せます。臨機応変に対応しますよ。」

--最後にメッセージをお願い致します。
「初めての日本の試合で少し緊張しています(笑)熱い試合をしますので応援宜しくお願い致します。」

ライアン・シェーハン「前回はシロウ、今回はテンシン。必ず勝って強さを証明してみせるよ」



--コンディションはどうですか?
「とても良いよ。練習でもバンバンミット打ちしてきたよ。」(写真右がシェーハン)
 
--二度目の来日になりますが日本はどうですか?
「とても綺麗な国で皆が礼儀正しくて驚いた。大きい街ですね。早く後楽園ホールへ行きたいよ!」
 
--どのような練習をしてきましたか?
「サイアムウォリアーズジム会長のマーティンとこの試合に向けて対策を練ってきました。
前回はシロウ、今回はテンシン。必ず勝って強さを証明してみせるよ。」
(シェーハンは志朗と昨年5月に新日本キックで対戦し引き分けている)

--那須川天心の印象を教えて下さい。
「ビデオ多く見たよ。有名選手達に勝ってきて彼はとても有名で対戦するのは大変光栄だ。」
 
--彼についてどう思っていますか?
「アメージング!その一言だね。」
 
--KOを狙っていきますか?
「はい、もちろん狙っています。5ラウンドあるからね。」
 
--あなたの最大の武器は何ですか?
「基本全て得意だよ。その中でもやはりヒザかな。今回は、オリエンタルルール、ヒジがないからね。」
 
--最後にファンの皆さんに一言お願いします。
「僕が強い事を証明するいいチャンスだ!また後楽園ホールで強さを見せるよ。」

対戦カード


第10試合 メインイベント ISKAオリエンタルルール世界バンタム級(-55kg)タイトルマッチ 3分5R
那須川天心(TARGET/王者、RISE同級王者)※初防衛戦
ライアン・シェーハン(アイルランド/サイアム・ウォリアーズジム/挑戦者、ISKAムエタイ欧州&WKAムエタイ世界同級王者)

第9試合 フェザー級(-57.5kg) 3分3R(延長1R)
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西/RISE 3位)
工藤政英(新宿レフティージム/RISE 4位、元REBELS 55kg級王者)

第8試合 ヘビー級 3分3R(延長1R)
清水賢吾(極真会館/RISE&SB日本ヘビー級王者)
ヤン・ジェグン(韓国/2016KMK -80kgトーナメント王者)

第7試合 バンタム級(-55kg) 3分3R(延長1R)
知花デビット(エイワスポーツジム/WMC日本バンタム級王者、元WBCムエタイ日本統一同級王者)
優吾・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/RISE 4位)

 ~休憩~

第6試合 RISEライト級(-63kg)次期挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
麻原将平(パウンドフォーパウンド/RISE 1位、HOOST CUP日本スーパーライト級王者)
一輝(OGUNI-GYM/RISE 2位、元NJKFライト級王者)

第5試合 RISEライト級(-63kg)次期挑戦者決定トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
直樹(BRING IT ONパラエストラ葛西/RISE 3位)
川島史也(BattleNation/RISE 5位)

第4試合 DoA ROOKIES LEAGUE(-57kg) 3分3R
川手裕貴(建武館/JAPAN CUP 2015 -60㎏級優勝、第243回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝)
KEN・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM)
 
第3試合 DoA ROOKIES LEAGUE(-57kg) 3分3R
泰良拓也(パウンドフォーパウンド)
澤谷大樹(HAWK GYM/JAPAN CUP 2016 -60㎏級優勝、第252回新空手道東京大会K-2トーナメント軽量級優勝)

第2試合 ウェルター級(-67.5kg) 3分3R
TETSURO(Grabs/NJKFウェルター級4位)
KENGO(RIKIX)

第1試合 スーパーフェザー級(-60kg) 3分3R
嶋田将典(Stay Gold)
秀樹(新宿レフティージム)
 
オープニングファイト3 -64kg契約 3分3R
ポッシブルK(翔拳道/2016年RISING ROOKIES CUPライト級準優勝)
山田洸誓(正道会館 高知/正道会館2016全日本空手道選手権軽量級優勝、新空手第26回全日本K-2GP軽中量級優勝)

オープニングファイト2 -58kg契約 3分3R
福島草太(MASTER JAPAN)
鈴木 匠(湘南格闘クラブ)

オープニングファイト1 バンタム級(-55kg) 3分3R
山田直樹(KSS健生館/JAPAN CUP 2016 -55kg級優勝)
金子 梓(新宿レフティージム)

スケジュール


開場・17:00  オープニングファイト開始・17:10  本戦開始・18:00

中継


CS放送「スカイA」

チケット料金


SRS席 15,000円(1、2列目)(完売)
RS席 9,000円(3列目~)(完売)
S席 6,000円(完売)
A席 5,000円(完売)
那須川天心応援シート 6,000円 (完売)
スタンディング 4,000円(前売り分完売。当日発売)
小中学生スタンディング 1,500円(当日のみ発売)
※当日券は16時より小中学生スタンディングとスタンディングを各若干数販売
※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/ (Pコード835-396)
ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com/
イープラス http://eplus.jp/battle/
後楽園ホール 03-5800-9999
RISEクリエーション 03-5319-1860 https://rise2003.stores.jp/

お問い合わせ


RISEクリエーション 03-5319-1860 http://www.rise-rc.com/   http://www.facebook.com/rise2003/ 

Home > NEWS > RISE > 清水賢吾「天心君には無いヘビー級らしい勝ち方が出来れば」:5.20 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ