Home > NEWS > RISE > 顎の骨折から再浮上へ。佐野貴信「今年は大切な年」:1.28 後楽園

顎の骨折から再浮上へ。佐野貴信「今年は大切な年」:1.28 後楽園

 RISE 115(1月28日(土) 後楽園ホール)でヘンリー・セジャス(ボリビア/ブラジリアン・タイ)と対戦する佐野貴信(創心會/RISEフェザー級(-57.5kg)5位)のインタビューがRISEクリエーションから届いた。

復活の佐野貴信がフェザー級の新機軸となるか!?|1月28日 RISE115後楽園


昨年4月、シュートボクシングのリングに上がり内藤大樹との試合で顎を骨折し長期欠場。
その後、怪我を完治させ挑んだ11月25日RISE114の北薗翔大戦で復帰し勝利。
その試合から減量苦だったバンタム級からフェザー級に階級を上げ、今回が2戦目となります。
プロデビューが同じ日だった那須川天心や新階級での展望。
そして5歳の時から父と二人三脚で強くなってきた思い出などを話してくれています。
 
また佐野の1年前の試合である沙斗流戦の模様をYoutubeのRISE公式チャンネルで公開中です。


 
■佐野貴信インタビュー『今年は大切な年』
 
--インタビューは初めましてですね。まず、前回の北薗選手との試合から振り返っていただきたいのですが、怪我からの復帰戦でしたね。
「プロの試合では初めて緊張しましたし、怖いってのは無かったんですけどどうなるかなって不安はすげーありました。」
 
--普段は全く緊張しないんですか?
「プロの試合は緊張はしないっすね。むしろやってやろうみたいな。
やってやろうになり過ぎてセコンドの声が聞こえないっていう(笑)。いつも負ける時はそんな感じ。イケイケになっちゃう。」
 
--デビュー戦(14年7月12日 RISE100大田区)からそうなんですか?
「デビュー戦、凄いデカイとこでやらせてもらったんですけど全然緊張もせず。」
 
--普通は大田区体育館でデビューなんて緊張すると思いますが。
「むしろやってやろうって感じでしたね。あん時は自信もあったんで。」
 
--話は戻りますが、前回の試合はフェザー級への階級変更などもありましたがいかがでしたか?
「怪我する前の2、3戦は減量がキツくて、練習も減量始まっちゃうと集中出来なかったんで。
で、階級上げてやっぱパワーの面とかでも心配あったんすけど、自分の予想以上に良く動けて階級は今の階級が1番良いんじゃないかなって。」
 
--その身長、体格だと55㎏はかなり減量はキツかったと思いますが?
「本当にめちゃくちゃキツかったです。身体大きくなったねって言われ始めたぐらいから減量も凄いキツくて。
階級は上げろ上げろって言われてたんすけど、55㎏には那須川天心が居たんで、やりたいなっていうのがあったんですけど、怪我と共に階級上げましたね。」
 
--怪我もあって階級変更は丁度良いタイミングだったんですね。
「あのままやっててもちょっとキツかったんで上には行けねぇかなって。」
 
--北薗選手との試合ではいつもなら終盤でペースが落ちていた所でも動けていましたね。
「やっぱ減量なんでキツイはキツイんですけど、前と比べたら楽だったんで、その分練習も集中出来ましたし、そこで差が出たのかなって。」
 
--55㎏でやってた頃はどのぐらい落としてたんですか?
「10何㎏落としてたかな?10㎏以上落としてたっすね。めちゃくちゃキツかったっすね。」
 
--自分の中で那須川天心にこだわっていた部分があって階級を上げられなかったんですね。
「やっぱ今、キックの団体はピラミッドがいっぱいある中で天心が1個にしてくれたんで、そこで行けたらなと思ったんですけど、ちょっと身体が付いてこなかったっすね。」
 
--デビュー戦が一緒の日だったので意識はしてましたか?
「意識はしてましたね。」
 
--アマチュアの時は那須川天心と同じ大会に出ていたりしましたか?
「アマチュアの頃は無いんですけど、1回弟がプロのエキシビションか何かで天心とやってて、その時から知って。
まさか同じ階級でやると思ってなかったんですけど、意識はしてましたね。強ぇなって。」
 
--最近の那須川天心を見てどう思いますか?
「もう何を目指してるのか。ずば抜けてますね。でもああいうのが同じ団体でやってるってなるとこっちもやりゃ出来んだなって思いますし良い刺激になりますね。」
 
--それでは今までプロになってから復帰するまでのプロ生活を振り返ってみていかがでしたか?思ったより上手くいっている?
「上手くいかなかったですね。デビュー戦、2戦目とKOで勝ってこんなもんかって思ってのRISEのランカーとの試合で初めて負けて、それで舐めてたんだなって実感して。
点数付けるとしたら50点行かないかなって。」
 
--今までの試合で印象深い試合はありますか?
「印象深い試合は内藤選手との試合。1ラウンドで顎折れちゃったんですけど、それまでは思った以上に動けたし、全然攻撃とかも見えてたんで。
こんなもんかよって思ってたらアレ?顎が?みたいな。」
 
--殴られた時に気付いた?
「殴られたのか、何かもらった時に顎がおかしくなって。もうそっからは顎が痛いだけでしたね。」
 
--3ラウンド判定までいきましたが試合中はキツかった?
「1ラウンド終わってセコンド戻った時にセコンドにはちゃんと『顎が痛い』って伝えたんですけど、『頭が痛い』って聞こえたらしくて(笑)。
髪掴んでガーってやられて、あぁダメだ聞かねぇやって(笑)。
2ラウンド戻って水いっぱい入れられて、やっぱ口閉じれないと飲めないじゃないですか?だからぺって吐いちゃったんですよリング上に。
そしたら漫画並みの血が出ちゃって。そしたら『こんなとこに吐くんじゃねぇよ!』って。」
 
--それは完全に折れてたんですか?
「はい2箇所。右側の付け根と真ん中。試合終わった後そのまま病院に行ったら最初1箇所が折れてますねって言われて。
3日後か4日後に手術します、入院して下さいってなって。
入院する前に自宅帰ったんですけど減量キツくて食べたい物いっぱいあったんです。
でも顎開けられないからフォークとナイフ使ってマック食べてました。フォークとナイフで小っちゃく切って(笑)」
 
--入院してる時ってやる事無いじゃないですか?
「やる事無かったんで、病院にある売店行って折り紙買って夜中の3時とかまで折り紙折ってるとナースさんが来て、『佐野さんそろそろ寝て下さい』って言われるっていう。それを繰り返しましたね。」
 
--ちなみに何を折ってたんですか?
「携帯で調べて、何か組み立てて形になる物。箱っつうか立方体みたいなもん作ってましたね。
千羽鶴を作り始めたら俺を止めてくれって親には言ってました。」
 
--退院してすぐには練習出来ないですよね?何をされてたんですか?
「でも、退院してすぐは顔は腫れてたんですけど、友達にはバズ・ライトイヤーって言われてたんですけど。
1ヶ月ぐらいしてから顔から下は動かし始めて4か月ぐらいでもう病院の先生からスパーリングぐらいならやっても良いよって言われて。
で、11月にどうですか?って話があって北薗選手と決まった感じですね。」
 
--5歳から格闘技はじめたのはキックボクシングですか?空手とかは?
「そうですね、ずっとキックボクシングです。」
 
--それはお父さんの影響ですか?
「はい、親父の影響で始めて、今も親父と一緒に。」
 
--小さい頃からお父さんと一緒なんですね。親子で意見が分かれたりする事はありますか?
「そういう時期もありましたね。言われてる事を素直に聞けない時期とか。
減量キツかった時とかイライラしちゃって、ありましたけど。
でも今までKOしてる試合は大体練習してた技だったりなんで、その辺はすげぇ信頼してて尊敬はしてます。」
 
--中学、高校の時だと言う事聞きたくなくなったりしてましたか?
「そうですね。でも俺は比較的そんなに無かった。俺より弟の方が練習もしないし話も聞かない。」
 
--弟さんがKAMINARIMONに出てる時に2人で怒ってる姿しか見ませんが…。弟さんも小さい頃から練習してたんですか?
「佑馬のが遅いんじゃない?でも才能は弟の方があります。練習すりゃ絶対強いのに。天然のサウスポーですしね。」
 
--佐野選手はミドルが得意ですが、サウスポーに切り替えようと思った事はありますか?
「それは無いですね。やっぱスイッチして蹴る方が格好良い。サウスポーにするのは考えた事無い。
ただ好きな選手はサウスポーのサムゴーが好きなんですけど。」
 
--ジュニアから蹴り中心で練習してきたんですか?
「もう蹴り中心で、主に技術で教えられてきて、あんまスパーリングとかはやらずに技術でやってきて。」
 
--デビュー戦の頃からミドルで会場がどよめいてましたね。
「会場が盛り上がるのはやっぱ嬉しいですね。アマチュアの時には無かったんで。」
 
--今回が復帰して2戦目、2017年の初戦です。まず、相手の印象はいかがですか?
「まず、見た目がゴツイ。試合もゴツイ。なので、ああいうタイプは結構得意かなって感じなんで。
今年1発目、今年はしっかり上まで行きたいなって思ってるんで、KOで倒して決めてやろうかなって。」
 
--対外国人は初めてですか?
「やった事無いっすね。アマチュアの時、1回ある?ハーフ?名前だけ外国人はある。
タイ人とかも試合は無いっすね。初なんですけど、別にその辺は意識はしてないっすね。同じ人間なんで。」
 
--2017年、流れを考えると初戦は大事になりますね。
「そこはしっかり考えてるんで1発目、最低勝ちですね。負けは無い。勝つ事が大切なんで。」
 
--階級を変更されたんですけど、意識する選手はいますか?
「やっぱランキングの上の選手は意識してますね。一刀さん、森本さん、花田さん、あの辺はやっぱ意識してます。
あと他団体で工藤選手とか。階級上げるって見たんで。優吾(FLYSKYGYM)もやられてるんで意識はしてます。
あと1番はやられたまんまで終われないんで内藤選手とやりたいなって思います。」
 
--普段はどこで練習されてるんですか?
「近くの中学校の武道場借りて子供を教えてるんで、それが週2回かな?
それ以外はここで自主練習して。やっぱスパーリングの相手が居ないんでFLY SKY GYMに通わせてもらってますね。」
 
--ここで練習する時はお父様と弟さんと練習ですか?
「弟…、弟は昨日、今年初めて来ました。試合決まってもあんまり練習しない。」
 
--ここではもう何年ぐらい練習をされてますか?
「俺が高校の時からなんで6年ぐらいっすかね。」
 
--それまでは竹やぶで練習してたとか?
「竹やぶでもやりました。竹やぶと近くの武道場ですね。」
 
--環境も自分で全てやらなくてはいけないのでメンタル面でキツイ時はありますよね。
「まぁ辛い時はありますね。でも強くなるのは環境じゃないんで。その辺は上手くやってます。
この道場も今ベニヤありますけど、もともと張ってなくて、扉も自分で作ったんすよ。
ビニールのシートかけてあっただけだったんで。大分環境が良くなりました。ホントに冬とか雑巾回すとピンって凍るぐらい寒かったですから!」
 
-若い頃にそれが出来たのはキックが楽しかったからですか?
「練習環境が出来たのがすげぇ嬉しかったんで。何ならそういう状況を楽しみながらやれてたんで。プラスにはなったかなと。」
 
父・貴則さん「ヒルが出るんですよ。」
--ヒル!?
「いや、本当に、血は吸わないんすけど、なんか動いた形跡があるんですけど、真ん中から突然現れるんですよ!
いつの間にか突然いるんですけど動いた後は無く突然!あとはゴキブリ!
ダンゴムシは凄かった。とにかく虫が出る。蜂の巣が出来た時とかありました。
なんか練習終わって疲れたーって上見たらすげぇ蜂が入ってくるんすよ!蜂入ってくんぞ!って。で、行ったら蜂の巣あるって。楽しいっちゃ楽しい。」
 
--練習道具はお父様の手作りなんですか?
「懸垂のとかも、バッグ吊るしてあるのも全部親父が会社で溶接して。」
 
--Facebookで拝見しました。新しいやつですよね。
「ステンレス!」
 
--お父様としては息子を強くさせる為に?
父・貴則さん「そりゃそうですよ。まぁあとは怪我をしないようにしてもらいたいですね。」
貴信選手「怪我はしょうがねぇよ。する時はしちゃうんだよ。」
 
--お父様は今年は期待してますか?
父・貴則さん「今年はそうだなぁ、減量がキツくないからちゃんと練習すればイケるんじゃないですか?朝走って。」
貴信選手「頑張ります(笑)。」
 
--ミット持っていて年々強くなっているのは感じますか?
父・貴則さん「そうですね、パワー付いて。あと試合の時にちゃんとセコンドの話を聞けば間違いないと思うんですけど。」
貴信選手「へへ(笑)。」
 
--2017年の佐野選手は今後どうなりたいですか?
「とりあえず、今年1発目しっかり倒して決めて、今年はどんどん上のランカーと戦ってってしっかりベルト狙ってやってっていけたら良いなって思ってます。」
 
--花田選手を倒したい?
「やっぱ強いんでしっかりやっていかないと。今年は大切な年なんで1発目しっかりぶっ倒して決めます!」
 

対戦カード


第9試合 メインイベント RISEスーパーライト級(-65kg)タイトルマッチ 3分5R(無制限延長R)
裕樹(ANCHOR GYM/王者)※初防衛戦
Hideki(team gloria/3位)

第8試合 セミファイナル ライト級(-63kg) 3分3R(延長1R)
直樹(BRING IT ONパラエストラ葛西/RISE 3位)
一輝(OGUNI GYM/NJKFスーパーライト級3位、元NJKFライト級王者)

第7試合 フェザー級(-57.5kg) 3分3R(延長1R)
佐野貴信(創心會/RISE 5位)
ヘンリー・セジャス(ボリビア/ブラジリアン・タイ/FIGHT DRAGON王者)

 ~休憩~

第6試合 ライト級(-63kg) 3分3R(延長1R)
藤田雄也(極真会館/RISE 6位)
AKINORI(蹴空ジム/RISE 9位)

第5試合 ライト級(-63kg) 3分3R(延長1R)
TASUKU(リアルディール/RISE 5位)
川島史也(BattleNation/RISEスーパーライト級6位)

第4試合 スーパーフェザー級(-60kg) 3分3R(延長1R)
皇貴(インスパイヤード・モーション/RISEフェザー級10位、2015年RISING ROOKIES CUPフェザー級優勝)
潔人(リアルディール)

第3試合 ヘビー級 3分3R(延長1R)
山下力也(道真会館/RISE 9位、2016年RISING ROOKIES CUPヘビー級優勝)
福田大和(nico mma dojo)

第2試合 バンタム級(-55kg) 3分3R(延長1R)
津田鉄平(新宿レフティージム/RISE 10位)
拓也(蹴空ジム/RISE 11位、2016年RISING ROOKIES CUPバンタム級優勝)

第1試合 フェザー級(-57.5kg) 3分3R
鮫島 力(薩摩ジム種子島/2013年RISING ROOKIES CUPバンタム級優勝)
川手裕貴(建武館/JAPAN CUP 2015 -60kgトーナメント優勝、第245回新空手道東京大会K-2軽量級優勝)

オープニングファイト第3試合 スーパーフェザー級(-60kg) 3分3R
KENTA(HAYATO GYM/JAPAN CUP 2016 -65kgトーナメント優勝)
後藤丈治(P's LAB札幌)

オープニングファイト第2試合 ライト級(-63kg) 3分3R
恭介(インスパイヤード・モーション/KAMINARIMON JAPAN CUP2016選抜大会-65kg級優勝)※山田恭介 改め
瑠夏(新潟誠道館/JAPAN CUP 2015 -60kg級準優勝)

オープニングファイト第1試合 フェザー級(-57.5kg) 3分3R
大日方景都(TARGET/2015年KAMINARIMON全日本大会-60kg級優勝、JAPAN CUP 2016 -60kg級準優勝)
都築太一(チームバルボーザジャパン)

スケジュール


開場・17:00  オープニングファイト開始・17:15  本戦開始・18:00

中継


CS放送「スカイA」 Part.1 3/7(火)19時~ Part.2 3/19(日)22時~(再放送あり)

チケット料金


SRS席 12,000円(1、2列目)
RS席 8,000円(3列目~)
S席 6,000円
A席 4,500円
小中学生スタンディング ¥1,500-(当日のみ)
※当日座席券は各500円アップ。
※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/ (Pコード834-037)
ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com/
イープラス http://eplus.jp/battle/
後楽園ホール 03-5800-9999
RISEクリエーション 03-5319-1860 https://rise2003.stores.jp/

お問い合わせ


RISEクリエーション 03-5319-1860 http://www.rise-rc.com/   http://www.facebook.com/rise2003/ 

Home > NEWS > RISE > 顎の骨折から再浮上へ。佐野貴信「今年は大切な年」:1.28 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について