Home > NEWS > RISE > 吉本光志、引退戦で後輩の野辺広大に伝えるは戦う「心」:1.31 後楽園

吉本光志、引退戦で後輩の野辺広大に伝えるは戦う「心」:1.31 後楽園

 RISE 109(1月31日(日) 後楽園ホール)での引退試合を控えた吉本光志と、RISEスーパーフェザー級(-60kg)王座決定戦を控えた野辺広大が15日、NEXT赤坂で公開練習を行った。「不可能を可能にするのが僕の理想の格闘家像」と話す吉本は、SBの強豪・ザカリア・ゾウガリーとの試合でも「勝ってリングを降りる」と宣言。その上で、J-NETWORK、全日本キック、RISEと渡り歩く中で大事さを感じた「ソウル(心)」を弟弟子の野辺にも伝えたい考えだ。
――今のコンディションはいかがですか?
吉本「僕にとっては集大成になるので、後悔しないような調整をしようと思っていて、結果にもこだわって、勝とうと思っているので、若い頃のような走り込みや息上げを行ってきたので、順調に来ていますね」

――去年10月に引退を表明し、11月にザカリア・ゾウガリー(モロッコ/SB世界スーパーライト級1位)が対戦相手と発表され、時間があったので、じっくり準備はできたんじゃないでしょうか?
吉本「RISEでベルトを獲らせてもらって、アウェーとなる海外でも中国で納得できる試合ができたので(昨年2月のK-1グローバル中国大会)、そこで引退は決意はできたかな、と。引退試合という形にはなりますけど、自分が求めてきたのは知名度ではなくリアルな戦いだったので、最後も祭り事でも祝い事でもない本物の試合をしたいです。強い者に勝つとか、不可能を可能にするのが僕の理想の格闘家像だったので、最後もそこを貫きたいです」

――最後の相手のザカリアも勝つのが「不可能」と思われる強豪ですね。
吉本「自分の希望が9割9分ですね。これまでに感銘を受けた先輩たちの散り際に学ばせてもらいました。元々引退試合に夢を追ったり、考えたりはしていなかったですけど、いざそういう立場になった時、見ている方も納得してもらえる形をと考えました」

――ザカリアは吉本選手から指名したのですか?
吉本「凄くこだわったわけじゃないですけど、『強い奴に勝ちたい』というのが元々ある姿なので。着地点の見えるものをやっていたら格闘技じゃ無いです。お客さんも自分に真似できないものを見に来て、対価であるお金を払ってもらうので、そこを忘れちゃいけないです」

――先ほど「散り際」という言葉が出ましたが、最後は全力で当たって砕け散ると。
吉本「もちろん散ることなく、勝つつもりですよ…。いつになく今回の試合はみんなに悲観的に思われるんですよね(苦笑)。ザカリアとやったから凄いってのじゃなく、勝ったから凄いってなるんで、勝ってリングを降りたいですね」

――元RISE王者としての誇りも持って最後のリングに上がる?
吉本「もちろんです。RISEには苦しい状況でお世話になって、全日本キックが分裂する時、退路が無い試合(09年11月のTDC大会での初代RISE 65kg級(現スーパーライト級)王者決定戦)で、菅原(勇介)選手は一発も強くて恵まれた体で、ホームとは言えない状況で、首の皮一枚のところで勝った試合はハイライトでしたね」

――ザカリアにどう対抗しますか?
吉本「わかりやすいファイターだと思うんですよ。パンチも思いっきり打つし、しっかり倒すし。これまで日本で戦ってきた時は、試合でまだ焦った状況になっていないと思うんですよね。ザカリアが焦った時にどういう行動を取るのか。まずは焦らす所から。ザカリアのペースを崩した所からが僕のスタートだと思うんで。無傷じゃ勝てないのは百も承知です」


――野辺選手は先輩の吉本選手の引退する大会で、初のRISE王座挑戦となりますが、気持ちはいかがですか?
野辺「ここで僕がベルト取らなきゃ締まらないのもありますけど、気負うことなく、勝つことだけ考えて試合をしたいです」

――吉本選手と練習していて、引退試合直前ならではの緊張感は伝わってきますか?
野辺「毎回一緒に練習しているんですけど、集中力が強くて、二人で練習する時は妥協とか全然できない感じですね。吉本さんとの練習もあと少しなので、悔いの無いように調整したいです」

――花田元誓(リアルディール)選手の印象は?
野辺「1階級下のチャンピオンですけど、戦った人に話を聞いても、打たれ強いし、只者じゃない印象ですね。前に前に来るんんですけど、自分の攻撃も効かせて、正面からじゃなく、左右に回ったりして、色んな所から突破口を見つけて、自分の試合にしたいです」

――吉本選手とのスパーリングではジャブなどの細かい攻撃を絶え間なく出していたのが印象的でした。
野辺「相手が休む暇なく突っ込んで来る感じなので、それに対応できるスタミナもつけてきました」

――花田選手の膝蹴りも警戒する技ですよね。
野辺「来た時の対処法も練習しているんで、試合では考えてる奴をやる対策しています」

――今は大学のテスト期間だそうですね。
野辺「難しいですけど、まあ、何とかできています」

――単位よりもベルトが欲しい?
野辺「そうですね。今はそっち(試合の練習)に比重置いちゃってますね(苦笑))

――吉本選手は野辺選手に何を期待しますか?
吉本「真剣勝負ですから何が起こるかわからないですけど、まだ若いですし、唯一無二の格闘家になってもらいたいな、と。自分も少しでもその手伝いができたら。一番大事なのはソウルの部分、心の部分なんですよね。自分はJ-NETWORKで学ばせてもらって、全日本に越させてもらって、RISEで戦わせてもらったんですけど、順風満帆とは言えず、その中で大事だと感じたのがソウルなので、広大にもそれをわかってもらいたいですね。
 広大との関係も独特だと思うんですよね。彼の小さい時からずっと一緒で、今はNEXTさんを借りて練習して、ヌンさん(写真中央にいるNEXT赤坂のトレーナーのヌンサヤーム氏)もずっと全日本の頃から一緒で、僕らの中での正解を探す感じでした。最後の試合をこの日に決めたのは広大のタイトルマッチがあるからで、しんどいですけどね、それは大きかったですね」

野辺「何が何でも(ベルトを)取ります。吉本さんの試合からはいつも気持ちが伝わるので、僕もそういう試合をしたいです」

対戦カード


第4代RISEスーパーフェザー級(-60kg)王座決定戦 3分5R(無制限延長R)
花田元誓(リアルディール/RISE 2位、RISEフェザー級(-57.5kg)王者)
野辺広大(1-siam gym/RISE 3位)

-55.5kg契約 3分3R(延長1R)
那須川天心(TARGET/RISEバンタム級(-55kg)王者、BLADE FC JAPAN CUP 2015 -55kg優勝)
マノリス・カリシス(ギリシャ/ダイヤモンドキャンプ/MAX PAINギリシャ王者)

吉本光志Final Match -65kg契約 3分3R(延長1R)
吉本光志(1-siam gym/元RISEスーパーライト級(65kg)王者・1位、元IKMF東洋ライト級王者)
ザカリア・ゾウガリー(モロッコ/メルヴィン・ファイト&フィットネス/SB世界スーパーライト級1位、S-cup世界65kg'14準優勝)

スーパーフェザー級(-60kg) 3分3R(延長1R)
小宮山工介(北斗会館/BLADE FC JAPAN CUP 2014 -61kg優勝、元RISEスーパーフェザー級(-60kg)王者)
マンサワー・ヤクビ(オランダ/マイクスジム/WMTA-60kg級王者、WMTA-63.5kg級王者)

スーパーフェザー級(-60kg) 3分3R(延長1R)
郷州 力(PHOENIX/RISE 4位)
一馬(MONSTAR GYM/RISE 8位)

フェザー級(-57.5kg) 3分3R(延長1R)
八神剣太(レジェンド横浜/J-NETWORKフェザー級王者)
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラ葛西/RISE 2位)

バンタム級(-55kg) 3分3R(延長1R)
津田鉄平(新宿レフティージム/RISE 7位)
優吾・FLYSKYGYM(FLY SKY GYM/RISE 11位、2015年RISING ROOKIES CUP同級優勝)

バンタム級(-55kg) 3分3R(延長1R)
沙斗流(ラビカラ/RISE 8位)
佐野貴信(創心會/RISE 9位)

スーパーライト級(-65kg) 3分3R(延長1R)
川島史也(BattleNation/RISE 8位、2015年RISING ROOKIES CUP同級優勝)
橋本正城(LA GYM JAPAN)

フェザー級(-57.5kg) 3分3R
荒井崇博(C'rush)
田口 尚(ドージョー☆シャカリキ)

バンタム級(-55kg) 3分3R
佐藤 駿(PHOENIX/2015年KAMINARIMON全日本大会55kg級優勝)
飯田 諒(TEAM SUN)

スケジュール


開場・17:00  開始・17:15

チケット料金


SRS席 ¥15,000-(完売)
RS席 ¥9,000-(完売)
S席 ¥7,000-(完売)
S席 ¥6,000-(完売)
A席 ¥4,500-(完売)
スタンディング ¥3,500-(1/16(土)より追加発売)
小中学生シート ¥1,500-(当日のみ)
※当日券は各500円アップ
※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/ (Pコード831-163)
ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com/
イープラス http://eplus.jp/battle/
後楽園ホール 03-5800-9999
RISEクリエーション 03-5319-1860 

お問い合わせ


RISEクリエーション 03-5319-1860 http://www.rise-rc.com/   http://www.facebook.com/rise2003/

Home > NEWS > RISE > 吉本光志、引退戦で後輩の野辺広大に伝えるは戦う「心」:1.31 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について