Home > NEWS > RISE > ArchiveList > 2017-7

NEWS RISE 2017年07月 記事リスト

ダルビッシュ黒木が連続参戦。津田鉄平がWEST初参戦:8.27 福岡

 RISE WEST.8(8月27日(日) アクロス福岡)に-63.5kg契約・ダルビッシュ黒木(KING EXCEED/RISEライト級11位)vs. 徳田秋也(GF/元NJKFスーパーライト級10位)ほかが追加された。

続きを読む [更新:2017-07-28 (金) 11:21]

後楽園で好勝負の佐藤駿、故郷の九州で初ファイト:8.27 福岡

 RISE WEST.8(8月27日(日) アクロス福岡)の決定4試合が発表された。7月17日の後楽園で村山智耶に延長判定負けするも好勝負を繰り広げた佐賀出身の佐藤駿(PHOENIX)が九州で初の試合。前回のRISE WEST.7で鹿児島の実力者・上野賢志を破った樺島崚太(リアルディール)と対戦する。

続きを読む [更新:2017-07-25 (火) 20:34]

不可思、麻原将平とライト級王座初防衛戦:9.15 後楽園

 RISE 119(9月15日(金) 後楽園ホール)のチケット概要が発表された。RISEライト級(-63kg)王者・不可思は麻原将平を挑戦者に迎え初防衛戦。15年11月の初対決では不可思が判定勝ち。麻原は7月17日の挑戦者決定トーナメント決勝で直樹をパンチでKOし、不可思への挑戦権とリベンジのチャンスを勝ち取った。

続きを読む [更新:2017-07-21 (金) 21:59]

裕樹、2階級ダウンの減量も「絶好調です」。野辺広大、再起向け決意:7.17 後楽園

 RISE 118(7月17日(月/祝) 後楽園ホール)の公式計量が16日午後2時より東京・巣鴨で行われ、全選手が1回でクリアした。かつて巻いたRISEスーパーフェザー級(-60kg)王座奪取を目指し、スーパーライト級(-65kg)王座を返上して大幅減量した裕樹は59.7kgでクリアし「絶好調です」と明言。-60kg王座挑戦者決定戦で戦うイ・チャンヒョンは「一緒に練習しているイ・ソンヒョンに裕樹選手のローキック対策を教わったので問題ないです」と語った。

続きを読む [更新:2017-07-16 (日) 15:44]

一馬×アイオロス純がメイン。RISING ROOKIES CUP 5試合:8.6 大森

 RISE ZERO 8月6日(日)大森ゴールドジム大会の全カードが発表された。新人王トーナメントRISING ROOKIES CUPの一回戦と準決勝が行われ、メインイベントではスーパーフェザー級のランキング戦・一馬 vs. アイオロス純が組まれている。

続きを読む [更新:2017-07-15 (土) 10:30]

NJKF新王者・琢磨、RISE王者・野辺広大戦で目指す「王者の証明」:7.17 後楽園

 RISE 118(7月17日(月/祝) 後楽園ホール)でRISEに初参戦する琢磨(東京町田金子ジム)のインタビューがRISEクリエーションから届いた。琢磨は首の脊髄損傷による2年のブランクを経て、今年2月に鈴木翔也からNJKFスーパーフェザー級王座を奪取。今回の対戦相手であるRISEスーパーフェザー級王者の野辺広大は3月にイ・チャンヒョンに完敗して以来の再起戦だ。逆境を先に乗り越えた者と、これから乗り越えようとする者のぶつかり合いの行方は?

続きを読む [更新:2017-07-13 (木) 11:46]

「背水の陣」野辺広大インタビュー|森本“狂犬”義久欠場:7.17 後楽園

 RISE 118(7月17日(月/祝) 後楽園ホール)のメインイベントに登場するRISEスーパーフェザー級王者・野辺広大のインタビューがRISEクリエーションから届いた。イ・チャンヒョン戦の屈辱のKO負けから4か月。「もう辞めようと思いましたね」とショックの大きさを振り返るが「やっぱこの気持ちを払拭するのはキックで勝つしか無い」と再起を決意。今回のNJKF王者・琢磨戦は「もう後が無いし背水の陣で前に進むしかない」と語る。

続きを読む [更新:2017-07-10 (月) 22:20]

裕樹「ローキックでチャンヒョンの顔を歪めたい」:7.17 後楽園

 RISE 118(7月17日(月/祝) 後楽園ホール)では裕樹がこれまでの-65kgから-60kgまで階級を落とし、イ・チャンヒョンと対戦する。RISEで前人未踏の3階級制覇を果たした裕樹が-60kgまで落とすのは8年ぶり。RISEクリエーションから届いたインタビューでは、減量の進み具合を明かすと共に、得意のローキックに対するこだわりを語っている。

続きを読む [更新:2017-07-08 (土) 12:55]

麻原将平「ラストチャンス」、直樹、脱「with B」宣言:7.17 後楽園

 RISE 118(7月17日(月/祝) 後楽園ホール)のRISEライト級(-63kg)次期挑戦者決定戦・麻原将平(パウンドフォーパウンド/RISE 1位)vs. 直樹(BRING IT ONパラエストラ葛西/RISE 3位)の直前インタビューがRISEクリエーションから届いた。5月の準決勝では麻原は一輝に判定勝ちし、直樹は川島史也をハイで1R KO勝ち。ベテランの麻原は「ラストチャンス」と口にし、直樹は脱「with B」でRISEの主力入りを目指す。

続きを読む [更新:2017-07-06 (木) 11:12]

工藤政英、村越優汰の三日月蹴り対策技は「笑いが起きる」:7.17 後楽園

 RISE 118(7月17日(月) 後楽園ホール)で村越優汰と対戦する工藤政英(新宿レフティージム/RISEフェザー級2位)のインタビューがRISEクリエーションから届いた。

続きを読む [更新:2017-07-04 (火) 12:30]

More...

Home > NEWS > RISE > ArchiveList > 2017-7

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について