ハンス・ナイマンの訃報に前田日明氏「惜しいね」

 かつてリングス、PRIDEに参戦し、オランダ人キックボクサーのMMA挑戦の道を拓いた一人であるハンス・ナイマンが5日(現地時間)に死去した。55歳だった。ディック・フライが経営し、ナイマンが指導するジムの前で車に乗っていたところ、銃で撃たれたという。オランダの一般メディアが報じ、米国の格闘技ニュースサイトのシャードッグにも英訳記事が掲載されている。


 RINGS/THE OUTSIDER 12.7 横浜文化体育館大会のカード発表会見が6日午後1時より渋谷で行われ、前田日明リングス代表はナイマンの死についても言及。「今聞いたんやけど驚いたね。俺と同じ年やったからね。HERO'Sの頃にK-1のオーディションでオランダで会ったのが最後で。オランダの連中はバウンサー(用心棒)もやってて、優秀すぎて危ない奴でもやっちゃうからトラブルになって、そういうことも誇りにしてて。(ナイマンの師匠の)クリス・ドールマンも脅かしても屈しない奴で、そういうのにオランダの連中はみんな憧れてて。屈しないし、腕っ節強いし、それで(犯人も)どうしようもなくなって、やられたのかな?今はトレーナー専業と聞いてたけど、惜しいね」と残念そうに話していた。
 
(※左上写真は98年のリングス参戦時のナイマン(中央))

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

おすすめジム欄へのジム広告掲載について