Home > NEWS > REBELS > T-98、計量2度目のクリアも「マイペンライ」。スアレック「潘君簡単KO」:3.11 後楽園

T-98、計量2度目のクリアも「マイペンライ」。スアレック「潘君簡単KO」:3.11 後楽園

 REBELS.49(3月11日(土) 後楽園ホール)の公式計量が10日午後2時30分より、御茶ノ水の東京ガーデンパレスで行われた。ラジャダムナン認定スーパーウェルター級王者のT-98は2度目の計量でのクリアだったが「マイペンライ(タイ語で「気にしない・大丈夫」)」と話して余裕を見せ「メインの仕事を僕がします」とサーシャ(ウクライナ)との好勝負を約束。日本人キラーのスアレックは「明日は潘(パン)君簡単KOします」と日本語で潘隆成を挑発した。
 70kg契約での試合となるT-98は1度目の計量でパンツを脱いでも70.15kg。対戦相手のサーシャ(ウクライナ:左下写真)は69.90kgで一発クリアした。T-98はその後の記者会見を欠席してサウナスーツを着て汗を流し、30分後に69.90kgでクリアし、笑顔を浮かべた(下中央写真)。
 T-98は「再計量内にクリアすれば良かったんで、マイペンライですね。思ったより落ちていなかっただけで、動いたらすぐ落ちたんで、今元気です。試合まで24時間以上あるんで全然問題ないです」とコメント。サーシャの姿を見る余裕はあり「身長は思ったより少し大きいぐらいでしたけど想定内です。明日リング立ってどれぐらい大きく感じるかですね」と語る。
 T-98のいない会見でサーシャは「T-98はラジャダムナンの王者ですが、私のほうが若いので大丈夫です」と話しており、これを伝え聞いたT-98は「若いだけで、ガキですからね。思い知らせます」と力強く語り、「明日はメインの仕事を僕がします。いつもとやることは変わらないです」と話し、12月のKNOCK OUTの長島☆自演乙☆雄一郎戦に続くKO勝ちに自信を示した。



 WPMF日本スーパーライト級王者の新鋭・潘隆成(クロスポイント吉祥寺/63.35kg)は、12月のムエタイオープンでのラット・ウォーヴィチアンラット(タイ)戦、1月のREBELSのUMA戦に続き、今回は「試練の3番勝負」と題された3戦目。これまで2戦とも完勝だったが、最後の相手・スアレック・ルークカムイ(タイ/STUGIS新宿ジム/元ラジャダムナン認定フェザー級7位/63.10kg)は、昨年に翔・センチャイジム、雷電HIROAKI、前口太尊を圧倒した実力者だ。
 両者の身長差はあるものの、スアレック(右上写真)が服を脱いで絞り込まれた肉体を披露した瞬間は他の選手たちからもどよめきが起こるほど。藩も「スアレック選手の仕上がりもよさそうで、お客さんにも緊張感の伝わるいい試合ができそう。楽しんでやります。明日はKOで勝ちます」と話し、気合がより入った様子だ。
 日本在住歴の長いスアレックは、笑顔を浮かべながら日本語で「明日はパン君簡単KOします。アゴ弱いと思います。フックストレート肘でKOします」と不敵にアピール。これを聞いた藩は「そういう倒しに来るスタイルは前からわかっているんで、それでも倒す練習はしたので、倒します。場面に応じて、臨機応変にできるようにしてきました。流れで決めます」と、改めて逆KOを宣言した。



 スーパーバンタム級の宮元啓介(橋本道場/WPMF世界&WBCムエタイ・インターナショナル王者/55.05kg)vs. 炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORK王者/55.25kg)は約4年ぶりの再戦。13年7月の初対決では炎出丸が得意の首相撲で宮元を翻弄している。宮元は「再戦になるんですけど、お互いあの頃より強くなっているし、どっちも負けられない気持ちのぶつかり合いになると思います。僕が倒します。あの頃よりも首相撲もパワーもディフェンスも全部上がっているんで、今回は圧倒的な展開になると思っています」とリベンジに自信。炎出丸は「年末からしっかり調整してきたので、明日は不安はありません。すごく気持ちが高ぶっているんですけど、熱く冷静に戦って倒したいです。再戦ということもあるし、ネームバリューは宮元選手の方があるので、しっかり勝って、そのポジションを奪いたいです」と話した。

 なお、第1試合REBELSルール55kg級・小倉尚也(スクランブル渋谷/55.0kg)vs. 半澤信也(トイカツ道場)は、半澤が減量中にサウナで意識を失い病院に運ばれ、計量に参加できなかったため失格となった。点滴を打って回復した後の検査で、心電図等に異常が無く、医師が試合可能と判断したといい、小倉側も試合を希望したため、試合は行われる。ただし小倉が勝った場合のみ公式記録となり、負けか引き分けの場合は無効試合となる。


(左:計量後に全員集合の記念撮影 右:WPMF日本スーパーフライ級次期挑戦者決定戦・安本晴翔(橋本道場)vs. 奥脇一哉(はまっこムエタイジム)も若手同士の注目カードだ)


(左:奥脇一哉の妹・奈々もオープニングファイトに出場 右:橋本道場の安本、宮元、第6試合登場の橋本悟が記念撮影)

対戦カード


第9試合 メインイベント ムエタイ 70kg契約 3分5R
T-98(クロスポイント吉祥寺/ラジャダムナン&REBELS-MUAYTHAIスーパーウェルター級王者/70.15kg→69.90kg)
サーシャ(ウクライナ/ムエタイアカデミー/スーパームエタイ16人トーナメント準優勝、EFNトーナメント優勝/69.90kg)

第8試合 セミファイナル ムエタイ スーパーライト級 3分5R
潘 隆成(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本王者/63.35kg)
スアレック・ルークカムイ(タイ/STUGIS新宿ジム/元ラジャダムナン認定フェザー級7位/63.10kg)

第7試合 ムエタイ スーパーバンタム級 3分3R
宮元啓介(橋本道場/WPMF世界&WBCムエタイ・インターナショナル王者/55.05kg)
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORK王者/55.25kg)

第6試合 REBELSルール 64.5kg契約 3分3R
橋本 悟(橋本道場/ムエタイオープン・スーパーライト級王者/64.15kg)
吉田 敢(ゴールデングローブ/64.35kg)

第5試合 ムエタイ スーパーライト級 3分3R
鈴木真治(フジマキックムエタイジム/元J-NETWORK王者/63.35kg)
久保政哉(PHOENIX/63.25kg)

第4試合 ムエタイ 52.5kg契約 3分3R
松崎公則(STRUGGLE/REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者/52.35kg)
佐藤仁志(新宿スポーツジム/52.30kg)

第3試合 WPMF日本スーパーフライ級次期挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
奥脇一哉(はまっこムエタイジム/元REBELS-MUAYTHAIフライ級王者/52.10kg)
安本晴翔(橋本道場/51.95kg)

第2試合 ムエタイ フェザー級 3分3R
浦林 幹(フリー/元J-NETWORKバンタム級王者/56.90kg)
NOWAY(NEXT LEVEL渋谷/57.15kg)

第1試合 REBELSルール 55kg級 3分3R
小倉尚也(スクランブル渋谷/55.0kg)
半澤信也(トイカツ道場)
※半澤が計量失格。小倉側の希望により試合は行われ、小倉が勝った場合のみ公式記録となり、負けか引き分けの場合は無効試合となる。

オープニングファイト第2試合 ムエタイ(肘無し) 45.7kg契約 2分3R
奥脇奈々(はまっこムエタイジム/45.55kg)
真奈長(真樹ジムオキナワ/45.00kg)

オープニングファイト第1試合 ムエタイ フェザー級 3分3R
雅也(T-KIX GYM/57.10kg)
石塚洋平(ONE'S GOAL/56.70kg)

※REBELSルールは肘無し、攻撃をしている限り無制限に膝蹴りが認められる。ムエタイはWPMFルール

スケジュール


開場・17:00 オープニングファイト開始・17:10 本戦開始・18:00

チケット料金


SRS席:¥15,000(¥15,500)
S席 :¥10,000(¥10,500)
A席 :¥7,000(¥7,500)
B席 :¥5,000(¥5,500)
立見 :¥3,000(¥3,500)
※カッコ内は当日料金
※6歳未満は入場無料(小学生から有料、6歳未満でも座席を必要とする場合は有料)

チケット販売所


イープラス http://eplus.jp/
REBELS公式ホームページ http://rebels.jp/
参加各ジム、参加各選手

お問い合わせ


REBELSプロモーション 03-6262-3760  inquiry@rebels.jp  http://rebels.jp/ 

Home > NEWS > REBELS > T-98、計量2度目のクリアも「マイペンライ」。スアレック「潘君簡単KO」:3.11 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ