Home > NEWS > REBELS > 宮元啓介×炎出丸、約4年ぶり再戦は両者とも“DEAD OR ALIVE”:3.11 後楽園

宮元啓介×炎出丸、約4年ぶり再戦は両者とも“DEAD OR ALIVE”:3.11 後楽園

 REBELS.49(3月11日(土) 後楽園ホール)で対戦する宮元啓介(橋本道場/WPMF世界&WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーバンタム級王者)と炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORK同級王者)のインタビューがREEBLSプロモーションから届いた(聞き手:布施鋼治)。13年7月の初対決では炎出丸が得意の首相撲で宮元を翻弄。最近の両者は戦績が振るわず、負けられない戦いという気持ちで共通する。

宮元啓介「僕の中で前回の炎出丸戦は最も振り返りたくない試合なんですよ」



── 昨年8月以来のREBELS参戦です。
宮元 僕、REBELSでいい結果を出していないんですよ。記憶が正しければ一回しか勝てていないので(14年3月16日 VS裕喜。3R判定勝ち)、今回は勝たないとなと思っています。

── 2016年を振り返ってみたら?
宮元 五分五分ですね。WPMFの世界王座を獲れたことは良かったけど、12月のKNOCK OUTでは負けてしまったし(VS小笠原瑛作 3RKO負け)。

── 気持ち的にはマイナス要素を吹っ切って新年を迎えた感じ?
宮元 そうですね。

── ということは今回の一戦は非常に重要になってきますよね。
宮元 絶対負けられないなと思います。

── しかも、今回はリベンジマッチ。
宮元 ハイ。僕の中で前回の炎出丸戦は一番振り返りたくない一戦なんですよ(苦笑)。正直、ほかのKO負けよりもイヤ。あの時は僕は炎出丸選手を甘く見ていた部分があって、首相撲でも勝てると思っていた。でも、あの負けがあってからからこそ、もっと練習にも、もっと首相撲にも取り組むようになった。もしかしたらあそこで負けておいて良かったのかなとも思いましたね。

── 炎出丸選手に負けたのが悔しすぎて、すぐタイに行ったという話も聞きました。
宮元 ハイ、1カ月後くらいに2週間ほど滞在しました。別の環境で練習するということも自分にとっては大きなプラスになりましたね。首相撲やマススパーなど、タイの練習も体験することができたし。

── 再戦のイメージは?
宮元 向こうも前回より全然強くなっていると思います。僕も首相撲ができるようになったし、いろいろな面で強くなったので。まだどういうふうに闘おうかまでは決めていませんけど。自分の良さをどんどん出していければと思っています。

── 最近の炎出丸選手の動向は?
宮元 正直あまり見ていない。一度負けたからといって、あまり気にしていなかったので。

── 向こうは背水の陣で臨んでくることが予想されます。
宮元 お互い絶対負けられない闘いなので、すごく面白い試合になると思います。

── 周囲からのハッパは?
宮元 橋本(敏彦)師範や町田光選手からもたくさんかけられています(苦笑)。父からは「今回負けたら、もう上にはいけない」とは言われました。

── 勝ったら次のターゲットも定めている?
宮元 正直、前回は小笠原選手にああいう負け方をしているので、炎出丸選手に勝ったからといってデカいことは言えないでしょう。組まれた試合をコツコツ勝ち続けて、KNOCK OUTに出続けられるような選手になりたい。

── 試合では、どんなところに注目してほしい?
宮元 蹴り技は見ていると思うので、今回も蹴りはいっぱい出すつもりだけど、首相撲もうまくなっているところを見せたい。パンチ力も上がっているので、そこにも注目してほしいですね。

── 蹴りだけの宮元啓介ではないぞ、と。
宮元 そうですね。そんなことをいって、また蹴りだけになってしまうかもしれませんけど(苦笑)。

○プロフィール
宮元啓介
所  属:橋本道場
生年月日:1992年12月16日生まれ(24歳)
出  身:埼玉県
身  長:168cm
戦  績:39戦24勝(9KO)10敗5分

炎出丸「今回は負けたら終わり。DEAD OR ALIVEです」



── 宮元啓介選手とは4年ぶりの再戦となります。
炎出丸 再戦という話を聞いた時にはうれしかったですね。僕もいまひとつ調子が上がらない状態が続いていた。モチベーションもすごく下がっていたので。

── 宮元選手との一戦というオファーでモチベーションは一気に上がった、と。
炎出丸 勝てば、また自分の名前を売ることができる。勝つか負けるかで自分の今後が大きく変わる一戦だと思います。

── 宮元選手にもインタビューしましたけど、「お互い負けられない一戦だと思います」と語っていました。
炎出丸 彼もそうでしょうね。

── 去年は3戦1敗2分という戦績に終わりました。2016年を振り返ってみたら?
炎出丸 去年はちょっと良くなかったかなと思います。やっぱりモチベーションの低下もあったので、こなしているじゃないけど、いまひとつ試合にかける思いが足りなかったのかなと思います。その時その時は一生懸命やっているつもりだったんですけどね。今回宮元君とやるという話になって一気に気合が入りました。練習に対する集中力も全然違う。

── 現在の宮元選手の印象は?
炎出丸 最近試合を見直しているけど、強いと思います。普通に(後輩の小笠原)瑛作とかに負けているけど。

── 前回闘った時と比べたら?
炎出丸 前回も強いとは思っていたけど、首相撲も少しはできるようになっていると思うので。完成度は高くなっていると予想します。

── 前回は首相撲で削りまくって勝利を収めた一戦だったと記憶しています。今回は?
炎出丸 今回は全部首相撲という形にはならないんじゃないですかね。

── 前回は5回戦だったけど、今回は3回戦だから?
炎出丸 3回戦だというのもあるし、僕の引き出しも増えてきている。その中で作戦を立てて闘いたい。前回は首相撲でしか勝てる部分はなかったので、今回は打撃だけで行って勝てるかといえば、五分かあっちの方が上でしょう。中間距離だと向こうは空手の技も使えますからね。ただ、そういうところも交えつつ闘わないといけない。

── 今回の試合をきっかけに、もう一度上昇気流に乗りたい?
炎出丸 今回はわかりやすいですよ。負けたら終わり。DEAD OR ALIVEです。

── 宮元選手を下したあとの目標は?
炎出丸 勝ったらKNOCK OUTやREBELSでいろいろな団体の人とやりたい。一戦一戦モチベーションの上がる試合をしていきたいと思いますね。もう若くもないので(34歳)、しっかり燃焼していきたいと思います。

── まわりの後輩たちの活躍は刺激になる?
炎出丸 なりますね、ハイ。そういう部分も頑張る原動力になっていますね。

── どんなところに注目してほしい?
炎出丸 いつもそうなんですけど、とにかく相手より手数で上回るというか、体力でも心でも上回って勝ちたい。相手が5発出すならこっちは6発出すつもりで。そういうつもりで練習してきています。
○プロフィール
炎出丸
所  属:クロスポイント吉祥寺
生年月日:1982年10月4日生まれ(34歳)
出  身:沖縄県
身  長:167cm
戦  績:53戦26勝(5KO)20敗7分


対戦カード


第9試合 メインイベント ムエタイ 70kg契約 3分5R
T-98(クロスポイント吉祥寺/ラジャダムナン&REBELS-MUAYTHAIスーパーウェルター級王者)
サーシャ(ウクライナ/ムエタイアカデミー/スーパームエタイ16人トーナメント準優勝、EFNトーナメント優勝)

第8試合 セミファイナル ムエタイ スーパーライト級 3分5R
潘 隆成(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーライト級王者)
スアレック・ルークカムイ(タイ/STUGIS新宿ジム/元ラジャダムナン認定フェザー級7位)

第7試合 ムエタイ スーパーバンタム級 3分3R
宮元啓介(橋本道場/WPMF世界&WBCムエタイ・インターナショナル王者)
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORK王者)

第6試合 REBELSルール 64.5kg契約 3分3R
橋本 悟(橋本道場/ムエタイオープン・スーパーライト級王者)
吉田 敢(ゴールデングローブ)

第5試合 ムエタイ スーパーライト級 3分3R
鈴木真治(フジマキックムエタイジム/元J-NETWORKスーパーライト級王者)
久保政哉(PHOENIX)

第4試合 ムエタイ 52.5kg契約 3分3R
松崎公則(STRUGGLE/REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者)
佐藤仁志(新宿スポーツジム)

第3試合 WPMF日本スーパーフライ級次期挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
奥脇一哉(はまっこムエタイジム/元REBELS-MUAYTHAIフライ級王者)
安本晴翔(橋本道場)

第2試合 ムエタイ フェザー級 3分3R
浦林 幹(フリー/元J-NETWORKバンタム級王者)
NOWAY(NEXT LEVEL渋谷)

第1試合 REBELSルール 55kg級 3分3R
小倉尚也(スクランブル渋谷)
半澤信也(トイカツ道場

オープニングファイト第2試合 ムエタイ(肘無し) 45.7kg契約 2分3R
真奈長(真樹ジムオキナワ)
奥脇奈々(はまっこムエタイジム)

オープニングファイト第1試合 ムエタイ フェザー級 3分3R
雅也(T-KIX GYM)
石塚洋平(ONE'S GOAL)

※REBELSルールは肘無し、攻撃をしている限り無制限に膝蹴りが認められる。ムエタイはWPMFルール

スケジュール


開場・17:00 オープニングファイト開始・17:10 本戦開始・18:00

チケット料金


SRS席:¥15,000(¥15,500)
S席 :¥10,000(¥10,500)
A席 :¥7,000(¥7,500)
B席 :¥5,000(¥5,500)
立見 :¥3,000(¥3,500)
※カッコ内は当日料金
※6歳未満は入場無料(小学生から有料、6歳未満でも座席を必要とする場合は有料)

チケット販売所


イープラス http://eplus.jp/
REBELS公式ホームページ http://rebels.jp/
参加各ジム、参加各選手

お問い合わせ


REBELSプロモーション 03-6262-3760  inquiry@rebels.jp  http://rebels.jp/ 

Home > NEWS > REBELS > 宮元啓介×炎出丸、約4年ぶり再戦は両者とも“DEAD OR ALIVE”:3.11 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

JTクラブジム
JR東海道本線「沼津」徒歩5分
入会時「バウレビ見た」で特典付!キックボクシング8冠王・土屋ジョーが直接指導!老若男女国籍、全て不問!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ