Home > NEWS > REBELS > アンディ・サワー、計量72kgでクリアも「今は走れない」:9.16 後楽園

アンディ・サワー、計量72kgでクリアも「今は走れない」:9.16 後楽園

 REBELS.38(9月16日(水/祝) 後楽園ホール)の公式計量が15日午後1時より新宿フェイスで行われた。計量の最後はメインイベンターで、日菜太と戦うアンディ・サワーは予定より約20分遅れて体重計に乗りクリア。遅刻と契約体重変更を詫び「今は走れない」と減量苦の理由を明かした。大月晴明は「ヤスユキ選手のために新しい必殺技を用意した」と発言。ヤスユキも「明日は生物(せいぶつ)としてどちらが強いか」と大一番を独特な言い回しで表現した。
 日菜太とサワーは10年9月にシュートボクシングで対戦し、サワーが日菜太をチョークでわずか48秒でタップを奪って勝利している。今回、日菜太が熱望し再戦が組まれたが、計量前日の14日、サワー陣営の希望により、70kgから72kgに契約体重が変わることが発表された。
 日菜太は予定通りの時間に71.9kgで計量をクリア。13時30分を過ぎてサワーは「ゴメンナサイ」と日本語で話しながら登場すると、72.0kgジャストで計量をクリアした。



 計量時にサワーが着用していたのはブラジルのMMAの名門・ノヴァ・ウニオンのロゴの入ったシャツ。サワーはノヴァ所属のUFC王者・ジョゼ・アルドのスパーリングパートナーを務め、サワーもMMA進出に意欲を示し、来年からMMAに本格的に取り組む模様だ。そのため年末までキックの試合を増やし、日菜太戦が終われば9月28日と10月10日にもファイトマネーが高騰している中国で試合をするつもりだ。昔からサワーは普通の選手よりも試合数が多く、32歳の今でも力量差の大きい相手との連戦ならこなせると考えている様子だが、「今は走れない」「72kgよりも下の体重で試合をすることが難しくなってきています」と体調が万全では無いことを明かし、不安は拭えない。関係者も「日本で築き上げた名声に傷をつけてほしくない」と警鐘を鳴らすが、日菜太戦では結果いかんに関わらず、これまで通りの「怖いサワー」が見られるだろうか?




第7試合 72kg契約 3分3R(延長1R)
◆日菜太(クロスポイント吉祥寺/REBELS 70kg級王者/71.9kg)
「先週金曜に72kgになると聞いて(前回の試合に続いて)2回目かと思って、その日は自分の中で処理しきれなかったんですけど、今回360人ぐらいが僕の応援に来てくれる中で、半分ぐらいが5年前のサワーとの試合を見てくれた人で、その人たちに『絶対勝つ』と言ったので、約束を守る男でありたいです。72kgという約束をサワーには守ってもらいたいです(※まだこのコメントの時点ではサワーは到着していなかった)。僕に勝ってからサワーは5年間トップ守り続けてくれて感謝しています。明日は最高のサワーと最高の日菜太で戦います。
(72kg契約でもパフォーマンスは変わらないですか?)前回も72kgで計量したので、差はないと思います。体の負担が減ったのでプラスに考えます。でも本当は70でやりたかったのは間違いないです」



◆アンディ・サワー(オランダ/チーム・サワー/K-1 WORLD MAX '05 '07優勝、S-cup '02 '04 '08 '12優勝/kg)
「ミナサンゴメンナサイ(※ここまで日本語)。遅刻してしまって申し訳ないです。体重の変更がありましたが、マネージャーに72kg契約で戦いたいという話がちゃんと伝わらず、相手に迷惑をかけてしまいました。今は走ることができず、風呂で体重を落とし、そのために計量に遅刻してしまったのですが、試合は問題ありません。
(72kg契約じゃないと戦えない理由を教えてください。9月28日の中国のクンルンファイト出場とも関係があるのでしょうか?)9月28日の試合は70kg契約でできるよう努力していますが、72kgよりも下の体重で試合をすることが難しくなってきています。今回は72kgでやることになってしまい申し訳ありません」



第6試合 ムエタイルール 61kg契約 3分5R
◆ヤスユキ(Dropout/REBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王者、元NKBライト級王者/61.0kg)
「明日は生物としてどちらが強いかの結末を見守っていただければと思います。必ず生き残りたいと思います。決着はどちらかが倒れていると思います。大月選手の新必殺技に気を付けたいです」
◆大月晴明(キック スターズ マスクマン/元Krush 60kg級王者、元WPKC世界ムエタイ&全日本ライト級王者/60.95kg)
「とうとうここまで来たかと。試合を熱望していたんで。どういう試合になるかはわからないですけど、ヤスユキは獲物だと思っているので、明日はしっかり狩ってやろうと思うので、KO決着で勝負を決めたいと思います。
(ヤスユキ選手は1Rか4Rに決着がつくんじゃないかとインタビューで話していました)その時にならないとわかんないですけど…、最初に向かい合った時にどう動くかですね。1Rからチャンスがあればドンドン行くんですけど、ヤスユキはカウンターがあるんで、慎重に行かざるをえないんで。どっかでチャンスを作って、常にKO狙って、どのラウンドでもKOできるよう意識して戦うつもりです。ヤスユキ選手のために新しい必殺技を用意したので、当たれば一撃で倒れるので、その瞬間を見逃さないで欲しいです」

第5試合 WPMF日本スーパーライト級タイトルマッチ 3分5R
◆加藤剛士(WSRフェアテックス/王者/63.50kg)
「連敗中ですけど、まずは日本からやり直せ、ということで、タイトルマッチを受けました。昔から不可思選手が上手いのは知っているんですけど、キックルールの試合ばかりで、たまにムエタイルールに出て勝てるもんじゃないよというのを教えたいです」
◆不可思(クロスポイント大泉/5位、Bigbangライト級王者/63.45kg)
「明日はベルトは僕が巻きます」



第4試合 ムエタイルール バンタム級 3分3R
◆小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/REBELS 52.5kg級王者、ムエタイオープン・スーパーフライ級王者/53.50kg)
「久々のムエタイルールなんで、肘も首相撲も蹴りも全部使って、理想としては倒して勝ちます」
◆ムンファン・エスジム(タイ/エスジム/元ラジャダムナン認定フライ級王者、元ルンピニー認定バンタム級2位/53.20kg)
「明日は勝てます」

第3試合 ムエタイルール 52kg契約 3分3R
◆松崎公則(STRUGGLE/REBELS-MUAYTHAIフライ級王者/52.00kg)
「40歳なりましたので、全部出し尽くして、怖い松崎を出します。ぶち壊しに行きます」
◆奥脇一哉(はまっこムエタイジム/REBELS-MUAYTHAIフライ級7位/52.00kg)
「明日はしっかり練習したことを出して勝ちたいと思います」

第2試合 ムエタイルール フェザー級 3分3R
◆炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORKスーパーバンタム級王者/57.25kg→57.20kg)
※再計量のため欠席
◆立嶋篤史(ASSHI-PROJECT/元全日本フェザー級王者/57.10kg)
「頑張ります」

第1試合 ライト級 3分3R
◆末廣智明(大道塾吉祥寺支部/2013北斗旗全日本空道体力別選手権大会優勝/61.15kg)
「今回1試合目なんで、メインを盛り上げるような試合をして勝ちたいと思います」
◆久保政哉(PHOENIX/62.85kg→再計量)
「計量オーバーしてしまい、色んな人に迷惑をかけて申し訳ございませんでした。僕自身ができることを明日は尽くして頑張ります」

オープニングファイト第2試合 スーパーフライ級 3分3R
笠見玲慈(TEAM OJ/51.65kg)
蓮沼拓矢(テッサイジム/51.65kg)

オープニングファイト第1試合 57kg契約 3分3R
千羽裕樹(スクランブル渋谷/57.00kg)
HPS DATE(Team DATE HPS division/56.55kg)

スケジュール


開場・17:00 オープニングファイト開始・18:00 本戦開始・18:30

チケット料金


VIP席 30,000円(30,500円)
SRS席 15,000円(15,500円)
S席 10,000円(10,500円)
A席 7,000円(7,500円)
B席 5,000円(5,500円)
C席 4,000円(4,500円)
立見 3,000円(3,500円)
※カッコ内は当日料金
※6歳未満は入場無料(小学生から有料。6歳未満でも座席を必要とする場合は有料)

チケット販売所


イープラス http://eplus.jp/
REBELSプロモーション 03-6262-3760  inquiry@rebels.jp  http://rebels.jp
参加各ジム、参加各選手

お問い合わせ


REBELSプロモーション 03-6262-3760  inquiry@rebels.jp  http://rebels.jp

Home > NEWS > REBELS > アンディ・サワー、計量72kgでクリアも「今は走れない」:9.16 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について