Home > NEWS > REBELS > ヤスユキ戦直前のKING皇兵「あの子のスタイルには、何も合わせません」:8.25 京都

ヤスユキ戦直前のKING皇兵「あの子のスタイルには、何も合わせません」:8.25 京都

 REBELS.19 with Dropout(8月25日(日) 京都・KBSホール)のメインでヤスユキ(Dropout/前NKBライト級王者)と対戦するKING皇兵(SFKキックボクシングジム/KOSフェザー級王者)の直前インタビューが、主催のREBELSプロモーションから届いた。

――今、話題の“ムエタイ都市伝説”ヤスユキと京都興行のメインで激突です。

皇兵 オイシイですわぁ♪

――ヤスユキ選手のことは、ご存知ですか?

皇兵 実は、あんま知らんのんです。魔裟斗とかホンマ有名な人しかよう分からんし。

――先に発表されているインタビュー記事は読んでいただけましたでしょうか?

皇兵 読みましたよ~。マジメな人ですねぇ。

――真面目ですか?

皇兵 オレ、本読んだりしませんもん。

――そ、そこですか?(立嶋篤史選手の著作やムエタイに挑戦するノンフィクションを読んでタイに行ったという下り)

皇兵 本なんて触ることもしないっすわ。そんなん見る暇あったらパチンコしてます~。手に取ることがあるとしたら、友達の差し入れで買うてく時くらいっすかね(笑)。

――差し入れって病院にお見舞い?

皇兵 あ……そういうことにしといてください(汗)。

――それにしてもヤスユキ選手とは、ひとつの共通点もなさそうなところが素敵です。

皇兵 対極でしょ。オレ、タイなんて遠いわ、熱いわ、死んでも行かへんし、日本におって代表(寒川慶一SFKキックボクシングジム代表)と及川さん(及川知浩/元SBスーパーフェザー級王者)にシゴかれた方が強くなりますもん。

――ファイトスタイルも変則と言うか超変則。最近では稲石竜弥選手に通じる破天荒な動きが目立ちます。

皇兵 あ~、稲石選手、あんな感じ似てますねぇ。でもね、これでもかなり大人しくなったんですよ。昔、もっとメタメタでしたもん。スタミナなんか考えんと、ゴングなった途端にラッシュして、大振りフック空振りしたら、そのままバックブローにつなげてずっと回ってるくらいの勢いで(笑)。

――昔の方が滅茶苦茶だったって、どれだけですか?

皇兵 今は、代表の指導のお陰でムエタイスタイルに変貌しました!

――ム、ムエタイスタイル?

皇兵 自分では、そのつもりなんですけどねぇ(笑)。

――そんな皇兵選手の知られざる過去をお聞きしたいと思います。生まれ育ちは?

皇兵 神戸に生まれて、ずうっと神戸です。(神戸にある)SFKじゃオレだけやないですか。

――見た目からするとかなりのゴンタクレとお見受けしますが?

皇兵 ばっちりヤンチャです(笑)。家でじっとしてたことないです。ガキの頃、背ぇ低かったんで、ナメられたくないって、イキってました。

――少年時代に夢中になっていたことは?

皇兵 小学校から柔道やって、高校も推薦で入りました。市内で優勝、県大会3位とかになってます。

――では、練習の日々?

皇兵 それが練習キライでね、今でも好きじゃないです。

――皇兵選手の試合は、ずっと不規則な動きを貫いているだけに相当のスタミナが必要だと思いますが。

皇兵 今ならスタミナに自信ありますけど、昔からフィジカルトレーニング、一切しないです。スパーリング中心の実戦派。桜庭和志さん好きでそんな感じで。

――確かに桜庭選手は、フィジカルトレなしのスパー調整派だと聞いています。それにしても柔道や桜庭選手というと打撃系より総合系な感じがします。

皇兵 あれ、知りませんでした? オレ、元々、総合ですよ。長島☆自演乙☆雄一郎選手とかとやってます。

――自演乙選手が日本拳法やMMA出身だとは知っていましたが、それは存じ上げませんでした。やはり、柔道から総合の流れでプロに?

皇兵 プロなんてエエもんじゃないです。はじめは、チカカクというか地下格闘技なんて言葉がない時代にそんな喧嘩ファイトを本当に地下で20歳くらいからやってました。

――チカカク以前の地下格闘技?

皇兵 ルールも体格も関係ない。喧嘩好きなの集めて人前で「どっちが強い?」って決めるような乱暴なやつ。出ると数万円もらえるんで、小遣い稼ぎに。

――小遣い稼ぎにノールールの試合……まるでマンガの世界です。

皇兵 レベルは、喧嘩の延長で到底プロだなんてもんじゃないですよ。ただ、そんなところが原点のせいか、オレ、いまだにルールも階級も相手のレベルもなんも関係ないんですわ。

――MMAは、どのくらい?

皇兵 喧嘩ファイトからJ-DOって総合格闘技団体やって、DEEPやACCELとか色々出てます。

――練習はどこでどのように?

皇兵 仲間で集まって、市民体育館とかでK-1やPRIDE見て真似するゴッコ。コーチなんかおらんし、マウスピース付けることも知らん素人集団で。それをロイヤルキングスって名前付けてチームにしました。今でもSFKとは別に活動してます。

――そういえばKING皇兵のリングネームは、そのチーム名が所以だとか?

皇兵 SFKに入ってから、ロイヤルキングスの「KING」、ロイヤルって「皇室」とかの意味だから「皇兵」って、代表がつけてくれました。その前は、本名の藤原康平でやってまして。

――SFKには、いつから?

皇兵 22、3歳ですかね。まずは見学に行ったら、北山高与志さん(元J-NETWORKウェルター級王者、WMAFウェルター級王者、当時のSFKエース)がサンドバッグにハイキックをビシッと打ってて「コラ勝てんわ」って。スパーさせてもうても案の定子供扱いで、早速、入門して今に至ります。

――そこからMMAをやめてキックボクシングに転向?

皇兵 キック中心になっただけでMMAや何のオファーでも代表さえOKならやりますよ。前に黙ってラウェイルールをやったもんだから、心配させちゃって。

――ラウェイって、素手(グローブなしのバンテージのみ)で頭突きも投げも関節技もありの究極の格闘技、ミャンマーラウェイですか?

皇兵 ええ、相手は日本人ですけど、ACCELで。

――結果は?

皇兵 右フック一発で相手の鼻ひん曲がって、血ぃダラダラ流してる姿見て「こりゃ当たったらヤバい」と思うてパンチ全部避けてたら引き分けです。

――MMAからキック、ラウェイまで一体、何試合しているのでしょう?

皇兵 人前でやったの50戦は超えてます。

――それにしても風貌が厳ついですが、接すると礼儀正しく物腰柔らかい人格者の印象です。

皇兵 そうですかぁ。今は何事にも動じず上品に頑張ってます(笑)。

――今は?

皇兵 昔はチョイチョイ無茶やりましたから。

――少年期のゴンタクレ時代でなしに?

皇兵 某総合団体で判定に不服なもんで会場で暴れて興行潰したりしてましたんで。

――レ、REBELSも危ない?

皇兵 もう絶対しませんよ~。代表の目が光ってますから(笑)。昔、ムチャムチャやった分、これからは礼儀を大切にしたいんです。

――寒川代表への信頼は、相当のものですね。

皇兵 オレとかfire仭士(J-NETWORKスーパーフェザー級王者)は、アホですけど、戦略家の代表がコントロールしてくれれば、誰にだって勝てますからね。負けた時は、ちゃんと言うこと聞かない自分が悪いってことです。

――寒川代表も大変そうですね……。

皇兵 もう自分なんか落ち着いたんで、多少のオイタをしても笑って楽しんでくれてます(笑)。

――オイタ?

皇兵 総合からキックやりはじめは、なかなかルールが身に付かなくて、倒れたとこ蹴ったり、暴言吐いたり、相手を挑発したりして、よう減点されました。

――ヤスユキ戦も暴走するかも?

皇兵 トリッキーな挑発くらいやるかもしれないけど、調子に乗って代表の声が耳に入らなくなると意味ないんで気をつけます。今年4月21日にTATANS(新日本キックボクシング協会)で石井達也選手(日本ライト級王者)とやった時なんか、余裕かまし過ぎて戦略忘れて判定負けしてしまいましたから、そんなんならないうように。

――石井選手だけでなく、前田尚紀選手、卜部功也選手など錚々たる面子と拳を合わせてきています。特に大石駿介(J-NETWORK スーパーライト級王者)戦では、見事に勝利しました。

皇兵 あの試合、契約体重70kgだったんですよ。

――70kg……皇兵選手のベストウェイトは?

皇兵 スーパーフェザー級(58.97kg)です。下はフェザー級(57.15kg)からライト級(61.23kg)くらいまで全然大丈夫です。相手にゴチャゴチャ言われたら、ルールも体重も全部あわせてきましたから。

――階級もルールもお構いなし……そんな皇兵選手の目標は?

皇兵 強い奴とやりたい。そんでそいつに勝って強くなりたい。で、その証になるべく有名なベルトが欲しいですね。

――REBELS-MUAYTHAIタイトルは、ムエタイルールですし、REBELSルールは、ヒジ打ちなし。その他、打撃ルールのメジャーどころならシュートボクシングなどもあります。柔道出身の皇兵選手にはピッタリなのでは?

皇兵 あ~、SBいいっすね~。投げなら世界中のどのキックボクサーよりも強いですよ。

――実は、今年中にシュートボクシングとREBELSの対抗戦のプランも持ちあがっているようです。

皇兵 なら、REBELS代表でシュートボクサー投げまくりたいですねぇ。

――ヤスユキ選手に勝てば、大いに可能性が拓けることでしょう。

皇兵 やったりますよ~!

――ヤスユキ選手は「総てにおいて圧倒」がこの試合のテーマだと言っています。

皇兵 オレの変則を圧倒するのは、ちょっとやそっとじゃ無理ですよ~。相手によって距離もタイミングも変えますし、色んなスキルがミックスされてますからね~。自分でもどうなるか分かりません。我がが分からんもん、相手が分かるわけないですやん(笑)。

――自分で分からない程の変則ですか。

皇兵 それにこっちは失うもんがな~んもないですから、思いっ切りぶちかましますよぅ。あの子のスタイルには、何も合わせません。駿太戦や梅原ユウジ戦などを代表がバッチリ研究してくれて、自分がチャンスの時、劣勢の時、あらゆるシチュエーションを想定してアドバイスしてくれてますから。

――どんな結果になるでしょう?

皇兵 ギリギリの判定にはなりません。どっちか倒れてます。まぁ、見とってください!

――あまりに対照的なキャラクターであることが判明して、ますます楽しみな試合になってきました。

皇兵 今回は、京都なんで応援してくれる人もいっぱい来ますけど、その中のコワ~い先輩がヤスユキ選手中心のフライヤー見て「アレなんや? オマエ、手の平に乗せられてもーとるやんけ! ナメんとんのぅ? ワレ、いわしてこな知らんど……」と激励をいただいたので、シッカリいわせます!

――あ、あの……どんな結果になっても暴動だけは……。

皇兵 そこは自分が死んでも止めるから大丈夫です……って、暴れませんて!(笑)


KING皇兵のプロフィール

リングネーム:KING皇兵 King Ko-hei
所属:SFKキックボクシングジム
生年月日:1979年2月10日
出身地:兵庫県神戸市
身長:168cm
戦型:スイッチ
得意技:右フック
血液型:O
デビュー年月日:不明
戦績:26戦14勝(4KO)9敗3分
ステータス:KOSフェザー級王者
キャッチコピー:神戸の悪鬼

公式ブログ: http://ameblo.jp/4813kf/
facebookアカウント: KingKouhei

最近の試合:
2013年07月21日 雷電HIROAKI(スクランブル渋谷) ○判定勝ち
2013年04月21日 石井達也(目黒藤本ジム) ×判定負け
2012年11月25日 大刃暁士(リアルディール) ○判定勝ち


対戦カード


メインイベント WPMF日本ルール スーパーフェザー級 3分5R
ヤスユキ(Dropout/前NKBライト級王者)
KING皇兵(SFKキックボクシングジム/KOSフェザー級王者)

REBELSルール 60kg級 3分3R
HIROKI(Dropout/元NKBフェザー級1位)
ユンチャイ・ナゴ(RKA名護ムエタイスクール)

REBELSルール 55kg級 3分3R
ベム(Dropout/元NKBバンタム級1位)
植山征紀(龍生塾)

REBELSルール 80kg契約 3分3R
SHOHEI(田頭道場/WMF世界スーパーミドル級王者)
ジュリオ森(TS GYM)

REBELSルール 71kg契約 3分3R
春野剛士(Dropout/元NKBミドル級3位)
金谷英樹(SFKキックボクシングジム)

REBELSルール 68kg契約 3分3R
ヒノ拳(Dropout/元NKBウェルター級6位)
ATSUKI(SFKキックボクシングジム)

REBELSルール ライト級 3分3R
西尾ヒロカヅ(Dropout/元NKBライト級10位)
TAISUKE(SFKキックボクシングジム)

REBELSルール 女子48kg契約 2分3R
環[タマキ](Dropout)
茶谷 薫(誠至会)

WPMF日本ルール ライト級 3分3R
どん冷え貴哉(Dropout)
SHINSUKE(PLACE-K)

REBELSルール 53kg級 3分3R
勝村隆介(Dropout)
小野剛史(SFKキックボクシングジム)

REBELSルール 60kg級 3分3R
泉 達也(京賀塾)
小田遼太(SFKキックボクシングジム)

REBELSルール 60kg級 2分3R
百姓A(Dropout)
湯浅玲央(Arena)

※オープニングファイトとして本戦開始前にアマチュア約10試合を予定

会場アクセス


KBSホール 京都市上京区烏丸通り一条下ル龍前町600-1 http://www.kbs-c.co.jp/kbs_h/

スケジュール


開始・14:00 本戦開始・16:00(予定)

チケット料金


SRS席 15,000円(15,500円)
S席 10,000円(10,500円)
A席 7,000円(7,500円)
B席 5,000円(5,500円)
※ カッコ内は当日料金。
※6歳未満は、入場無料(小学生から有料)

チケット販売所


e+(イープラス) http://eplus.jp [パソコン/携帯]
REBELSプロモーション http://rebels-fight.jp/  rebels.muaythai@gmail.com
参加各ジム、各選手

お問い合わせ


REBELSプロモーション http://rebels-fight.jp/  rebels.muaythai@gmail.com

Home > NEWS > REBELS > ヤスユキ戦直前のKING皇兵「あの子のスタイルには、何も合わせません」:8.25 京都

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

TRY-EX(トライエクス)キックボクシングジム
JR総武線「市川」徒歩8分
12月2日に新装移転オープン!1月に入会の方は入会金無料です!“楽しいキック”をモットーに指導をしています。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について