Home > NEWS > REBELS > 日下部×出貝、稲石×不可思、町田×皇治、会見で抱負:7.21 有明

日下部×出貝、稲石×不可思、町田×皇治、会見で抱負:7.21 有明

 REBELS.18(7月21日(日) ディファ有明)の公開記者会見が1日、東京・吉祥寺で行われ、REBELS 55kg級王座決定戦・日下部竜也 vs. 出貝泰佑、REBELS 60kg級王座決定トーナメント準決勝戦・稲石竜弥 vs. 不可思、町田光 vs. 皇治の6選手が意気込みを語った。REBELSは従来の肘有りは「REBELS-MUAYTHAI」、新たに始めた肘無しは「REBELS」と部門を分け、昨年10月より各階級の王座を制定。REBELS部門は65kg級で藤田ゼン、70kg級で日菜太が初代王者となり、残す2階級でも初代王座争いが繰り広げられる。
 REBELSプロモーションの山口元気代表は「REBELSでも55kg級で他団体に張れる選手を輩出したいと思った」「60kgはKrushにもRISEにも強いチャンピオンがいるので、うちでもベルトを決めるトーナメントをやることにした」と、先行する両プロモーターに強い対抗意識を示した。55kg王座決定戦については「出貝君はずっとうちに参戦していて、初参戦でも皆が納得する相手として日下部君を選びました」と話し、60kg級のトーナメントについては「稲石選手はGLORYで青津選手や狂拳にも勝っていて優勝候補。独特の動きをするので、やった選手がみんな『とにかくやり辛い相手』と言ってます。Stop the 稲石がトーナメントのテーマになる」と見所を語った。

左が日下部、右が出貝
◆日下部竜也(OISHI GYM/元WBCムエタイ日本・WPMF日本・シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者)
「今回、REBELSさんは初参戦で緊張してるんですが、本来の自分らしさを出してチャンピオンになりたいです。REBELSには強い選手がたくさん集まってて、その中に僕も入ることができたので、それに恥じない試合内容にしたいです。
(出貝について)自分のジムの生徒とか仲間以外の試合は基本観てないんであんまり知らないんですけど、(昨年1月のIT'S SHOWTIME JAPANで)闘魔選手に勝ってて、強いというイメージがあります。『ラビットキック』っていう変わった技を持ってると聞いてるんで、どんな技か教えてもらえますか(笑)。ボクシングもキックも、普通のことだけできる人は普通で、その上で変わったこともできる人が強いと思ってます。僕もリングの上に関しては普通に生きていないとは思うんで、僕なりの大技を見せたいです。その中でも勝つのは僕です。
(応援している人たちに向けて)自分の地元が愛知で、遠くから応援に来てくれるんで、恥ずかしいところは見せられません。前回試合負けてて(6月16日の名古屋のホーストカップで一戸総太に5R TKO負け)、みんなに情けないところを見せてしまったんで、しっかり挽回して、みんなに恩返ししたいです。
(肘無しルールへの自信)僕は肘無しのほうが自信があります。身長も低いので、首相撲が自由なルールだとどうしても押さえつけられてしまいますが、このルールだと自由にやらせてもらえていいですね」

◆出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット)
「最初、日下部選手が相手と聞いた時はびっくりしました。REBELSの試合一回だけでチャンピオンになれると思ってると思うので、棚ボタにさせないようにしたいです。
(日下部について)まさに蝶のように舞って蜂のように刺すスタイル。僕は蝶のように舞ってウサギのように刺したいです。相性的にも技術でも僕が不利だけど、本能でその技術をぶっ壊して、血を吐こうが骨折れようがブッ倒したいです。でも、日下部選手が今まで戦った相手の中で、僕が一番パワーがある自信があります。70kg級の日菜太選手よりもパンチは強いですよ」

左から町田、皇治、稲石、不可思

◆不可思(The Body Box)
「稲石選手のことは実績があってリスペクトしてるんですけど、強さが伝わってこないですね。やってみたら強さが伝わるかもしれないけど、お客さんは面白くないと思うんで、僕が勝って止めないとダメだなと思います。稲石選手に塩漬けされるんじゃないかという声が多いんですけど、逆に僕が塩漬けにできる作戦が僕の中にあるので、勝つのは難しそうで難しくないと思います。
(決勝で戦いたい相手は?)4月に町田選手と引き分けてるんで、決勝で勝ててチャンピオンになれればストーリー的には一番面白いと思いますね。
(REBELSの印象)最近いろんな動きがあって盛り上がってきてますね。他にいくつか団体があるけど、日本で一番盛り上がってくるのはREBELSと思ってます。しっかりベルトを取って、REBELSの看板になりたいです。
(団体問わず気になる選手は?)Krushで58kg級チャンピオンなった武尊が昔からの友達で、どっかでやれたらうれしいですね。他団体のチャンピオンとも対抗戦をやりたいです」

◆稲石竜弥(team OJ/APKFライト級王者)
「7月勝って、次の10月の決勝も勝って、ベルトもらって、REBELS背負っていろんな強い人をぶっ倒したいですね。REBELSを世界で一番大きい団体にしちゃいたいなと思ってます。
(不可思について)自分が小川(翔)君とやった大会(昨年10月)のDVDを、友達と鍋パーティーをやった時に見てたら、第1試合に不可思選手が出てて、顔がカッコいいなぁ、もみあげ太いなぁ、と思いました。そんなに強い選手に勝ったことも無いし、強いという情報も入ってこない割に、REBELSから推されててうらやましいですね。俺もちゃんと推してくれよって思いますね。俺の試合がつまんないと言う奴を黙らせるためにもKOで勝ちます。もみあげにパンチぶち込んでクラッとさせてバイバーイってやりますよ。
(所属先のAPKFから、実績が評価されライト級王者に認定されたことについて)チャイディー力が巻いてたベルトなんでうれしいですね。南(樹三生)先生に『APKFの看板背負って戦ってくれ』と言われたので、しっかり暴れたいです」

◆町田光(橋本道場/WPMF日本スーパーフェザー級王者、INNOVATIONスーパーフェザー級1位)
「このトーナメントは、イケてるグループ、DQNグループの3人対、イケてないグループの自分の対立構図だと思ってます。
(皇治について)何試合か観て、基本に忠実で凄く綺麗に戦いますよね。でも最近、キックの基本を覆す技を発見しました。自分の試合は他のキックボクサーと違って異空間、異次元になります。居合パンチは絶対に当たると思います。当たると危ないですから、よけてください。
(決勝で戦いたい相手は?)不可思選手と決着をつけたいと思っていたんですけど、稲石選手はどんな相手も塩漬けにすると言われているらしいので、僕が完封してみたいですね。
(REBELSの印象)どこの団体よりも選手の魅力を引き出してくれて、数年後にKrushさえ抜いてしまうと思います」

◆皇治(SFKキックボクシングジム)
「トーナメントはKrushで一回戦で負けて(1月のKrush -58kg級初代王座決定トーナメント)、今回2回目なんですけど、ベルトのチャンスをいただいたので、しっかり勝とうと思います。
(町田について)噂でも聞いてたんでけど、実際見てもイケてないですよね。イケてない奴に負けるのはカッコ悪いんで、イケてないグループに自分も入らないよう頑張ります。居合パンチの話はイケてない奴らの間では盛り上がってると思うけど、ついていけないですね。
(決勝で戦いたい相手は?)稲っちが調子に乗ってるんで、バチバチに言い合いして、殴り合いしたいですね。(団体問わず気になる選手は?)卜部弘嵩選手ですかね。Krushには58kg級に出させてもらったんですけど、60kgがベストだと思うんで。卜部選手と試合ができたらと思います」

対戦カード


REBELS.18


メインイベント REBELS 65kg級タイトルマッチ 3分5R
藤田ゼン(エイワスポーツジム/王者)
小宮由紀博(スクランブル渋谷/挑戦者、RISEスーパーライト級(65kg)2位)

セミファイナル  REBELS 55kg級王座決定戦 3分5R
日下部竜也(OISHI GYM/元WBCムエタイ日本・WPMF日本・シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者)
出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット)

REBELS 60kg級王座決定トーナメント準決勝戦 3分3R(延長1R)
稲石竜弥(team OJ/APKFライト級王者)
不可思(The Body Box)

REBELS 60kg級王座決定トーナメント準決勝戦 3分3R(延長1R)
町田 光(橋本道場/WPMF日本スーパーフェザー級王者、INNOVATIONスーパーフェザー級1位)
皇治(SFKキックボクシングジム)

REBELSルール 65kg級 3分3R
前田将貴(RIKIX/WPMF日本スーパーライト級6位)
パク・チョンスン(team OJ)

REBELSルール REBELS NEW RAIDERS LEAGUE 60kg級 3分3R
野上勇介(龍二ジム/3点)
古谷野一樹(クロスポイント古河/2点)

REBELSルール REBELS NEW RAIDERS TOURNAMENT 55kg級 準決勝戦 3分3R(延長1R)
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)
大出剛生(クロスポイント古河)

REBELSルール REBELS NEW RAIDERS TOURNAMENT 55kg級 準決勝戦 3分3R(延長1R)
ZAWA-3[ザワサン](スクランブル渋谷)
白岡伸仁(平井ジム)

REBELSルール 60kg級 3分3R
TAISUKE(SFKキックボクシングジム)
Tatsuya(The Body Box)

REBELSルール 65kg級 3分3R
潘 隆成[パン・リュンソン](クロスポイント吉祥寺)
仲山貴志(津田沼道場)

REBELS.17


メインイベント WPMF日本ルール REBELS-MUAYTHAIライト級初代王座決定戦 3分5R
ハチマキ(PHOENIX/1位)
黒田アキヒロ(フォルティス渋谷/2位、J-NETWORK 1位、WPMF日本9位)

WBCムエタイ日本ウェルター級王座挑戦者決定トーナメント準決勝 3分5R
T-98(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本ウェルター級王者)
UMA(K&K BOXING GYM)

WPMF日本ルール スーパーバンタム級 3分5R
宮元啓介(橋本道場/INNOVATION&WBCムエタイ日本王者)
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/J-NETWORK王者)

WPMF日本ルール REBELS-MUAYTHAIウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦 3分5R
引藤伸哉(ONE'S GOAL/WPMF日本4位)
板倉直人(スクランブル渋谷/J-NETWORK 5位)

WPMF日本ルール REBELS-MUAYTHAIウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦 3分5R 
堤 大輔(チームドラゴン/J-NETWORK 3位)
秀雄(平井ジム)

WPMF日本ルール フェザー級 3分5R
立嶋篤史(ASSHI-PROJECT/元全日本フェザー級王者)
YU-SUKE(PCK連闘会/聖域東北フェザー級王者)

WPMF日本ルール ライト級 3分3R
KING皇兵(SFKキックボクシングジム/KOSフェザー級王者)
雷電HIROAKI(スクランブル渋谷)

WPMF日本ルール スーパーフェザー級 3分3R
横田 健(習志野ジム/INNOVATIONライト級10位)
渡久山ゆうた(平井ジム/WPMF日本7位)

REBELSルール 60kg級 3分3R
櫻木崇浩(バンゲリングベイ・スピリット)
白幡健太郎(クロスポイント大泉)

REBELSルール 55kg級 3分3R
長井正人(ASSHI-PROJECT)
達郎(亀の子道場)

スケジュール


REBELS.17 開場・11:00 開始・11:30
REBELS.18 開場・16:30 開始・17:00

チケット料金


REBELS.17 SRS席 15,000円、RS席 10,000円、A席 7,000円、B席 5,000円
REBELS.18 SRS席 15,000円、RS席 10,000円、A席 7,000円、B席 5,000円
※REBELS.17とREBELS.18は別チケットです。
※当日1000円アップ
※6歳未満は入場無料(小学生から有料)

チケット販売所


e+(イープラス) http://eplus.jp
REBELSプロモーション http://rebels-fight.jp/  rebels.muaythai@gmail.com

お問い合わせ


REBELSプロモーション http://rebels-fight.jp/  rebels.muaythai@gmail.com

Home > NEWS > REBELS > 日下部×出貝、稲石×不可思、町田×皇治、会見で抱負:7.21 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について