Home > NEWS > REBELS > 宮元啓介、炎出丸戦は「9月のWBCの防衛戦の慣らし試合」:7.21 有明

宮元啓介、炎出丸戦は「9月のWBCの防衛戦の慣らし試合」:7.21 有明

 REBELS.17(7月21日(日) ディファ有明)の記者会見が25日、東京・吉祥寺で行われた。20歳の新鋭・宮元啓介(橋本道場/INNOVATION&WBCムエタイ日本スーパーバンタム級王者)は、3月に30歳で念願の初タイトルを獲得した炎出丸(クロスポイント吉祥寺/J-NETWORK王者)とWPMF日本ルール5Rで戦うが、「9月のWBCの防衛戦の慣らし試合」と言い切り、6月16日のKrushの戸邊隆馬との死闘から試合間隔が短いことについても「そこまで危ない相手じゃないんで大丈夫です」と豪語した。


◆宮元「7月21日の試合は、9月にWBCムエタイの防衛戦があるので、それの慣らし試合って感じですね。ここ2試合はKrushルールでやってきたんで、ムエタイルールもやっておかないと、という感じです。
(炎出丸の印象は?)試合見たことないんでよくわかんないですね。名前は聞いたことがあります。
(どういう試合展開にしたい?)首相撲や肘で切ってもお客さんに伝わらないんで、殴り合って蹴り合っての倒し合いの試合をしたいです。
(首相撲や肘の対策は?)問題ないです。自分もできるんで。
(Krushの試合から間隔が短いですが、影響は?)多少ダメージはありましたけど、すぐ練習を再開できました。そこまで危ない相手じゃないんで大丈夫です。」

◆炎出丸「3月にJ-NETWORKのベルトを取ったんですけど、取ってからがスタートと思っていましたし、今、ベルトが沢山あるじゃないですか?選手としての強さを認められてこそベルトの価値が出てくると思っているので、やりがいのある相手だと思っています。
 宮元選手に比べてスピードや一発では劣る部分があると思うんですけど、僕も大器晩成って言葉を信じて地道にやってきたました。肘有りルールにプライドを持って練習してますし、『慣らし試合』と言ってますけど、負ける気がないんで、ちょっとムカついてますね。
 実は僕は1年ちょっと前からマル秘トレーニングで、距離感や当て勘とかを強化した練習をしています。うちのジムの小宮さんや板橋さんのパンチが見切れるようになってきてるんで、宮元選手の攻撃がどんなもんか楽しみです。宮元選手はスピードが速いとは思いますけど、疲れてきたら捕まえられると思うんで、そこからが勝負だと思っています。
(REBELSの印象は?)今、強い選手が集まってきていて、肘有りと肘無しの2種類のルールがありますけど、肘有りの看板になれるようもっと頑張ります。」


 また会見には、REBELS-MUAYTHAIウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦で対戦する引藤伸哉(ONE'S GOAL/WPMF日本4位)と板倉直人(スクランブル渋谷/J-NETWORK 5位)、堤大輔(チームドラゴン/J-NETWORK 3位)と秀雄(平井ジム)の4選手も出席した。REBELSプロモーションの山口元気代表も見所を語っている。

◆山口代表「引藤選手と板倉選手はサウスポー同士でスタイルが似通ってますね。サウスポーの選手はオーソドックス相手には強くても、サウスポー同士だと力が発揮できないことがあるので、二人がどれだけやるか楽しみです。この試合の勝者がチャンピオンになるんじゃないかという評価があります。
 堤選手は前回の山野選手に引き続きチームドラゴンから参戦する選手で、REBELSのウェルター級戦線をかき回して欲しいです。WPMFのカテゴリーで同じようなジムから選手が出ることが多かったので、新しい風が吹いて欲しいですね。
 秀雄選手は田中秀弥選手の欠場でリザーバーから上がって来ました。僕らに近い年齢(39歳)なのに頑張ってて、このトーナメントはラストチャンスと賭けてるようなので、お互いアグレッシブにならざるをえないですね。引藤×板倉の勝者が優勝候補と言いましたが、この試合で化けた選手がタイトルホルダーになる可能性があります。両方のジムの会長さんが日焼けしてるので、『黒光り会長対決』としても個人的には注目してます(笑)。
 今、ウェルター級ではT-98選手がWPMF日本王者で、REBELSもWPMF日本ルールなので、2本のベルトを賭けた試合もできますね。今、ベルトが多いので、統一戦をやって、一人にまとめていかないといけないと思います。」

◆引藤「今回のトーナメント参戦できることを感謝しています。チャンピオンになって、自分に携わった人に感謝したいです。
(板倉の印象)選手としてもエンターテイナーとしても一流で尊敬するばかりですね。自分がデビューする前からいい試合をしていて、同じサウスポーなのでお手本にしていました。今までで一番苦労する試合になると思います。
(自分のセールスポイントは?)ジムで『バーニングハート』というキャッチフレーズで通ってるので、そこを見てもらいたいです。
(REBELSの印象)ずっとREBELSに出させてもらって、頻繁にこちらでお世話になってるので、いずれREBELSを背負うような選手になりたいです。
(反対ブロックの勝者予想は?)堤選手とは1度3Rで戦っているので、今度は5Rで戦いたいですし、堤選手が勝つと思いますね。
(同じ階級で気になる選手は?)田中選手に負けてるのでリベンジしたいです。
(サウスポー対策は)板倉選手を想定して練習しているので大丈夫です。
(WPMFとの王座統一戦への興味は?)王者のT-98さんとやりたいです。」

◆板倉「(アントニオ猪木氏のモノマネで)元気ですか!…この喋り方を続けるとアゴが疲れるので、ここからは元の喋り方で行きます(笑)。俺がチャンピオンになってREBELSを盛り上げないといけない使命感で戦ってますので、俺が必ず優勝します。
(引藤の印象)長身で、サウスポーで、ムエタイスタイルで、ガンガン前に出るストロングスタイルなので、僕と似てますね。相手にしたらやり辛いなと思います。技術以上に魂の削り合いになると思いますが、引藤選手のバーニングハート以上の闘魂で頑張ります。
(最近の練習について)町田光選手が『ありがとうパンチ』という必殺技を練習していると前の試合の時に話してましたが、僕はその技をとっくに習得していて、ありがとうパンチ、ありがとうキック、元気ですかパンチという技もあります。対戦相手も元気にしてしまうんですが(苦笑)、僕も3倍元気になってしまんで、お客さんも元気になる風車の理論で、私が勝つ試合になると思います。
(反対ブロックの勝者予想は?)どっちでも上がってこいよ、って気持ちです。まずは引藤選手に集中しています。
(サウスポー対策は?)スクランブル渋谷には素晴らしいサウスポーの選手が揃っているので、サウスポーだからどうこうってのは無いですね。いつも通りに技術を出して勝ちます。」

◆堤「初参戦で、こういうトーナメントに呼んでいただいて感謝しています。自分的には復帰戦であり、ベルトのかかるトーナメントで、相手の秀雄選手も無敗だというんで、凄く楽しみです。秀雄選手はムエタイスタイルで凄くうまい印象です。5Rのムエタイルールのほうが自分は合ってると思います。
(REBELSの印象は?)ウェルター級の層が暑くて、国内のトップだと思うんで、呼んでいただいて光栄です。一度出たいと思っていました。
(反対ブロックの勝者予想は?)引藤選手ですね。一回負けてるので借りを返したいです。」

◆秀雄「自分もここまで勝ち上がってくるとは思ってなかったんですけど、会長や練習仲間や応援してくれる人のために熱い試合を心がけます。30代に元気を与える試合をしたいです。熱い試合になるよう精一杯頑張ります。
(REBELSの印象は?)自分にきっかけ作ってくれたので、これに応えるよう頑張ります。」


対戦カード


REBELS.18


メインイベント REBELS 65kg級タイトルマッチ 3分5R
藤田ゼン(エイワスポーツジム/王者)
小宮由紀博(スクランブル渋谷/挑戦者、RISEスーパーライト級(65kg)2位)

REBELS 55kg級王座決定戦 3分5R
日下部竜也(OISHI GYM/元WBCムエタイ日本・WPMF日本・シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者)
出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット)

REBELS 60kg級王座決定トーナメント準決勝戦 3分3R(延長1R)
稲石竜弥(team OJ)
不可思(The Body Box)

REBELS 60kg級王座決定トーナメント準決勝戦 3分3R(延長1R)
町田 光(橋本道場/WPMF日本スーパーフェザー級王者、INNOVATIONスーパーフェザー級1位)
皇治(SFKキックボクシングジム)

REBELSルール REBELS NEW RAIDERS LEAGUE 60kg級 3分3R
野上勇介(龍二ジム/3点)
古谷野一樹(クロスポイント古河/2点)

REBELSルール 60kg級 3分3R
TAISUKE(SFKキックボクシングジム)
Tatsuya(The Body Box)

REBELSルール REBELS NEW RAIDERS TOURNAMENT 55kg級 準決勝戦 3分3R(延長1R)
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)
大出剛生(クロスポイント古河)

REBELSルール REBELS NEW RAIDERS TOURNAMENT 55kg級 準決勝戦 3分3R(延長1R)
ZAWA-3[ザワサン](スクランブル渋谷)
未定

REBELSルール 65kg級 3分3R
潘 隆成[パン・リュンソン](クロスポイント吉祥寺)
仲山貴志(津田沼道場)

REBELS.17


メインイベント WPMF日本ルール REBELS-MUAYTHAIライト級初代王座決定戦 3分5R
ハチマキ(PHOENIX/1位)
黒田アキヒロ(フォルティス渋谷/2位、J-NETWORK 1位、WPMF日本9位)

WBCムエタイ日本ウェルター級王座挑戦者決定トーナメント準決勝 3分5R
T-98(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本ウェルター級王者)
UMA(K&K BOXING GYM)

WPMF日本ルール スーパーバンタム級 3分5R
宮元啓介(橋本道場/INNOVATION&WBCムエタイ日本王者)
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/J-NETWORK王者)

WPMF日本ルール REBELS-MUAYTHAIウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦 3分5R
引藤伸哉(ONE'S GOAL/WPMF日本4位)
板倉直人(スクランブル渋谷/J-NETWORK 5位)

WPMF日本ルール REBELS-MUAYTHAIウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦 3分5R 
堤 大輔(チームドラゴン/J-NETWORK 3位)
秀雄(平井ジム)

WPMF日本ルール フェザー級 3分5R
立嶋篤史(ASSHI-PROJECT/元全日本フェザー級王者)
YU-SUKE(PCK連闘会/聖域東北フェザー級王者)

WPMF日本ルール ライト級 3分3R
KING皇兵(SFKキックボクシングジム/KOSフェザー級王者)
雷電HIROAKI(スクランブル渋谷)

WPMF日本ルール スーパーフェザー級 3分3R
横田 健(習志野ジム/INNOVATIONライト級10位)
渡久山ゆうた(平井ジム/WPMF日本7位)

REBELSルール 60kg級 3分3R
櫻木崇浩(バンゲリングベイ・スピリット)
白幡健太郎(クロスポイント大泉)

REBELSルール 55kg級 3分3R
長井正人(ASSHI-PROJECT)
達郎(亀の子道場)

スケジュール


REBELS.17 開場・11:00 開始・11:30
REBELS.18 開場・16:30 開始・17:00

チケット料金


REBELS.17 SRS席 15,000円、RS席 10,000円、A席 7,000円、B席 5,000円
REBELS.18 SRS席 15,000円、RS席 10,000円、A席 7,000円、B席 5,000円
※REBELS.17とREBELS.18は別チケットです。
※当日1000円アップ
※6歳未満は入場無料(小学生から有料)

チケット販売所


e+(イープラス) http://eplus.jp
REBELSプロモーション http://rebels-fight.jp/  rebels.muaythai@gmail.com

お問い合わせ


REBELSプロモーション http://rebels-fight.jp/  rebels.muaythai@gmail.com

Home > NEWS > REBELS > 宮元啓介、炎出丸戦は「9月のWBCの防衛戦の慣らし試合」:7.21 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について