Home > NEWS > REBELS > 宮元啓介×炎出丸、日下部竜也×出貝泰佑ほか追加:7.21 有明

宮元啓介×炎出丸、日下部竜也×出貝泰佑ほか追加:7.21 有明

 7月21日(日) ディファ有明で開催される昼の部「REBELS.17」にWPMF日本ルール・スーパーバンタム級5R・宮元啓介(橋本道場/Innovation&WBCムエタイ日本王者)vs. 炎出丸(クロスポイント吉祥寺/J-NETWORK王者)、夜の部「REBELS.18」にREBELS 55kg級王座決定戦5R・日下部竜也(OISHI GYM)vs. 出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット)が追加された。REBELS常連の炎出丸と出貝に対し、宮元と日下部はREBELS初参戦。宮元は6月16日のKrush.29で戸邊隆馬と死闘を繰り広げ判定負けし、日下部も同日名古屋のホーストカップで一戸総太に5R TKO負けし、WPMF日本王座を失ったばかり。約1か月という短い間隔で、前回とは異なるルールでの再起戦になる。
[Press Release]

7月21日「REBELS.17」宮元啓介×炎出丸が決定



宮元啓介炎出丸

7月21日、ディファ有明で行います「REBELS.17」で以下のカードが決定いたしました。

REBELS-MUAYTHAI スーパーバンタム級 3分5回戦 WPMF日本ルール
宮元啓介(橋本道場/Japan Kickboxing Innovation/JKIスーパーバンタム級王者、WBCムエタイ日本スーパーバンタム級王者)
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/J-NETWORKスーパーバンタム級王者)

ヤスユキ、T-98、小笠原瑛作らに続くREBELS-MUAYTHAIのトップファイター、炎出丸、
今年3月24日、J-NETタイトルを奪取して以来の凱旋試合は、
JKIの看板選手の一角、宮元啓介のREBELS初参戦により、いきなり豪華な王者対決が実現しました。

ムエタイスタイルを芯に堅実強固な首相撲からのヒザ蹴りやヒジ打ち、
一発で効かせるローキックなどを主武器とする“琉球ムエタイ”炎出丸と
空手ベースで変幻自在のテクニックと左右の高速ハイキック、
後ろ回し蹴りなどの大技を駆使する激闘派、宮本の対決にご期待ください!


7月21日「REBELS.17」REBELS-MUAYTHAIウェルター級王座決定トーナメントに秀雄出場



7月21日、ディファ有明で行います「REBELS.17」で、
REBELS-MUAYTHAIウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦2試合を行うことは、
前回のリリースでお知らせいたしましたが、
堤大輔と対戦予定の田中秀弥が、6月16日のゲーオ・フェアテックス戦でKO負けとなり欠場。
代わってリザーバーエントリーの秀雄が登場することとなり、以下のカードが決定いたしました。

REBELS-MUAYTHAIウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦 3分5回戦 WPMF日本ルール
堤 大輔(チームドラゴン/J-NETWORKウェルター級3位)
秀雄(平井ジム)

秀雄は、37歳でプロデビューしながら、39歳の現在まで6戦6勝の無敗街道を突き進む“晩成のホープ”。
基礎体力豊かで骨太いスタイルと強いデターミネーションを感じさせる強心臓は、
序盤、どんなに劣勢でも坦々と前に出て、最後には強打を叩きこんで相手をねじ伏せ、
負けを知らずにこの王座決定トーナメントまで歩を進めてきました。

この試合の勝者と同日、並んで行われる引藤伸哉×板倉直人の勝者は、
今年10月20日に予定されているディファ有明興行で決勝戦を行い
初代REBELS-MUAYTHAIウェルター級王座決定戦を争うこととなります。

REBELS発足当初より最もハイレベルな攻防を繰り広げてきたウェルター級のサバイバルトーナメントにご注目ください!


7月21日「REBELS.17」長井正人×達郎が決定



7月21日、ディファ有明で行います「REBELS.17」で以下のカードが決定いたしました。

REBELS 55kg級 3分3回戦 REBELSルール
長井正人(ASSHI-PROJECT)
達郎(亀の子道場)

新人ファイターのフレッシュな一戦にご期待ください!


7月21日「REBELS.18」REBELS55kg級王座決定戦、日下部竜也×出貝泰佑が決定



日下部竜也出貝泰佑

7月21日、ディファ有明で行います「REBELS.18」で以下のカードが決定いたしました。

REBELS55kg級王座決定戦 3分5回戦 REBELSルール
日下部竜也(OISHI GYM/元WBCムエタイ日本スーパーバンタム級王者、元WPMF日本スーパーバンタム級王者、元シュートボクシング日本スーパバンタム級王者)
出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット)

REBELS発足初期より軽量級のトップファイターとして活躍してきた出貝泰佑と
REBELS初参戦の恐るべき強豪、日下部竜也の初代REBELS55kg級王座決定戦が行われることとなりました。

出貝は、REBELSのリングで、五冠王者“狂気の新宿鮫”闘魔を破り、
IT’S SHOWTIME JAPAN 55kg級タイトルマッチまで勝ち進みながら、水原弘暁に惜敗しベルトを逃した俊英。
初の戴冠には、並々ならぬ意欲があり、得意のパワフルな右ストレートカウンターブロウと
“ラビットキック(ジャンピングスピンキックや飛びヒザ蹴りなどの瞬発力を駆使したキック)”を全開にして
ベルト奪取にすべてを懸ける模様。

日下部は、軽量級戦戦で常に最頂点で戦い続け、K-1甲子園で勇名を馳せ、
ムエタイでもシュートボクシングでも王座に就いたスペシャルファイター。
清水雄介、水原浩暁、伏見和之といった出貝が敗れた選手たちに勝利した経験もある文句なしの強豪。

スピードとテクニックが目まぐるしく交錯する軽量級のタイトルマッチにご注目ください!


7月21日「REBELS.18」潘隆成×仲山貴志が決定



7月21日、ディファ有明で行います「REBELS.18」で以下のカードが決定いたしました。

REBELS 65kg級 3分3回戦 REBELSルール
潘 隆成[パン・リュンソン](クロスポイント吉祥寺)
仲山貴志(津田沼道場)

潘は、本来、REBELS NEW RAIDERS TOURNAMENT 63kg級決勝戦を
大木渉人(クロスポイント大泉)と争うはずでしたが、大木の負傷により同試合延期、
代わって、MMAの強豪ジム、津田沼道場からREBELS初参戦する仲山貴志と
65kg級でワンマッチを戦うこととなりました。

共に1戦1勝同士のホープ対決にご期待ください!


対戦カード


REBELS.18


メインイベント REBELS 65kg級タイトルマッチ 3分5R
藤田ゼン(エイワスポーツジム/王者)
小宮由紀博(スクランブル渋谷/挑戦者、RISEスーパーライト級(65kg)2位)

REBELS 55kg級王座決定戦 3分5R
日下部竜也(OISHI GYM/元WBCムエタイ日本・WPMF日本・シュートボクシング日本スーパーバンタム級王者)
出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット)

REBELS 60kg級王座決定トーナメント準決勝戦 3分3R(延長1R)
稲石竜弥(team OJ)
不可思(The Body Box)

REBELS 60kg級王座決定トーナメント準決勝戦 3分3R(延長1R)
町田 光(橋本道場/WPMF日本スーパーフェザー級王者、INNOVATIONスーパーフェザー級1位)
皇治(SFKキックボクシングジム)

REBELSルール REBELS NEW RAIDERS LEAGUE 60kg級 3分3R
野上勇介(龍二ジム/3点)
古谷野一樹(クロスポイント古河/2点)

REBELSルール 60kg級 3分3R
TAISUKE(SFKキックボクシングジム)
Tatsuya(The Body Box)

REBELSルール REBELS NEW RAIDERS TOURNAMENT 55kg級 準決勝戦 3分3R(延長1R)
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)
大出剛生(クロスポイント古河)

REBELSルール REBELS NEW RAIDERS TOURNAMENT 55kg級 準決勝戦 3分3R(延長1R)
ZAWA-3[ザワサン](スクランブル渋谷)
未定

REBELSルール 65kg級 3分3R
潘 隆成[パン・リュンソン](クロスポイント吉祥寺)
仲山貴志(津田沼道場)

REBELS.17


メインイベント WPMF日本ルール REBELS-MUAYTHAIライト級初代王座決定戦 3分5R
ハチマキ(PHOENIX/1位)
黒田アキヒロ(フォルティス渋谷/2位、J-NETWORK 1位、WPMF日本9位)

WPMF日本ルール スーパーバンタム級 3分5R
宮元啓介(橋本道場/Innovation&WBCムエタイ日本王者)
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/J-NETWORK王者)

WPMF日本ルール REBELS-MUAYTHAIウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦 3分5R
引藤伸哉(ONE'S GOAL/WPMF日本4位)
板倉直人(スクランブル渋谷/J-NETWORK 5位)

WPMF日本ルール REBELS-MUAYTHAIウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦 3分5R 
堤 大輔(チームドラゴン/J-NETWORK 3位)
秀雄(平井ジム)

WPMF日本ルール ライト級 3分3R
KING皇兵(SFKキックボクシングジム/KOSフェザー級王者)
雷電HIROAKI(スクランブル渋谷)

WPMF日本ルール スーパーフェザー級 3分3R
横田 健(習志野ジム/Innovationライト級10位)
渡久山ゆうた(平井ジム/WPMF日本7位)

REBELSルール 60kg級 3分3R
櫻木崇浩(バンゲリングベイ・スピリット)
白幡健太郎(クロスポイント大泉)

REBELSルール 55kg級 3分3R
長井正人(ASSHI-PROJECT)
達郎(亀の子道場)

出場予定選手


REBELS.17


T-98[タクヤ](クロスポイント吉祥寺/WPMF日本ウェルター級王者)
立嶋篤史(ASSHI-PROJECT/元全日本フェザー級王者)

スケジュール


REBELS.17 開場・11:00 開始・11:30
REBELS.18 開場・16:30 開始・17:00

チケット料金


REBELS.17 SRS席 15,000円、RS席 10,000円、A席 7,000円、B席 5,000円
REBELS.18 SRS席 15,000円、RS席 10,000円、A席 7,000円、B席 5,000円
※REBELS.17とREBELS.18は別チケットです。
※当日1000円アップ
※6歳未満は入場無料(小学生から有料)

チケット販売所


e+(イープラス) http://eplus.jp
REBELSプロモーション http://rebels-fight.jp/  rebels.muaythai@gmail.com

お問い合わせ


REBELSプロモーション http://rebels-fight.jp/  rebels.muaythai@gmail.com

Home > NEWS > REBELS > 宮元啓介×炎出丸、日下部竜也×出貝泰佑ほか追加:7.21 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について