NEWS

Home > NEWS > REBELS

NEWS REBELS

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

ピラオ・サンタナ「僕がベルトを巻く。REBELSで防衛を重ねる」:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)で ピラオ・サンタナ(オランダ/メジロジム)がいよいよREBELS-MUAYTHAIのライト級タイトル決勝に挑む。サンタナの本名はシェリー・サンタナ・ドス・サントス(Shely Santana dos Santos)という。リングネームは本名を短くした「シェリー・サンタナ」とか「サンタナ」だけでも似合う気がするが本人はピラオ・サンタナ(Pilao Santana)を愛用する。ピラオとはMMAでのパウンドという意味。サンタナの出身ベースはMMAだからだ。(記事提供:REBELSプロモーション)

続きを読む [更新:2017-11-20 (月) 14:49]

4連続KO中 37歳・国崇を奮い立たせた、ある観客の言葉:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)にて、キック界のレジェンドがREBELS初参戦を果たす。現在37歳、プロ生活17年で85戦を戦ってきたISKA&WKA世界フェザー級王者、国崇 [くにたか](拳之会)である。NJKF軽量級の看板選手として他団体のリングに乗り込んで激闘を繰り広げ、13年にはラジャダムナン、14年にはルンピニー王座に挑戦。国内屈指の実力者であることは誰しもが認めるところだが、ある理由から自分のスタイルを見失い、低迷した時期があったという。「この年齢になると技術どうこうではなくて、大事なのは『気持ち』。今年に入って、本来の自分のスタイルを取り戻せました」。レジェンドが低迷から脱するまでの苦悩と、REBELS初参戦に向けた思いを語った。(記事提供:REBELSプロモーション 文:茂田浩司)

続きを読む [更新:2017-11-11 (土) 13:31]

梅野源治、現役ルンピニーランカー攻略図を語る:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)のメインイベントを飾るのは、梅野源治(PHOENIX)とインディートーン・ポー・フィナバット(タイ/ルンピニースタジアム認定ライト級4位)の激突。14年にWBCムエタイ世界王座、昨年10月にラジャダムナン王座を獲得した梅野が、いよいよ史上初の「ムエタイ世界3大王座」獲りへの残り一つ、ルンピニー王座に向かって踏み出す。「9月にスアレック選手と戦い、勝利したことで自信を持ってインディトーンという『強いヤツ』と戦える」 決戦を前に、梅野の胸中に迫った。(記事提供:REBELSプロモーション 文・スナップ写真撮影:茂田浩司)

続きを読む [更新:2017-11-10 (金) 18:18]

梅野源治・スアレック・潘隆成・良太郎、垣根超え合同練習:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)に出場する梅野源治、スアレック・ルークカムイ、潘隆成、良太郎が8日、千代田区のPHOENIX studioで合同公開練習を行った。スアレックは今年のREBELSで3月に潘と、9月に梅野と対戦しているが、試合後は親交が深まり、技術面でも切磋琢磨する機会が設けられた。ルンピニー王座奪取に向けて現役ランカーと対戦する梅野も「日本人のディフェンスレベルが上がっている」と刺激を受けていた。

続きを読む [更新:2017-11-08 (水) 19:52]

元藤ジム内弟子。現選手兼トレーナー兼チーム代表 良太郎インタビュー:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)にてREBELS-MUAYTHAIライト級王座決定トーナメント決勝戦に出場する良太郎(池袋BLUE DOG GYM)。リングに上がれば喧嘩上等、バチバチの殴り合いで会場を沸かせる彼には「もう二つの顔」がある。ある時はK-1やKrushで活躍する「闘うビッグダディ」闘士のトレーナー、またある時は千葉県鎌ケ谷市にあるteamAKATSUKIで選手の育成やマネジメントを手掛ける日暮良太郎(本名)代表。(記事提供:REBELS 文:茂田浩司)

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 17:31]

大和哲也&梅野源治に佐藤嘉洋がインタビュー

 大和哲也(大和ジム)が所属する名古屋の合氣道サークル「岳心塾」に、梅野源治(PHOENIX)が体験入門した様子と、両選手へのインタビューが佐藤嘉洋氏の公式サイト「1001Kick.com」に掲載された。両選手は14年11月のNJKF後楽園大会で揃ってWBCムエタイ世界王座を獲得。最近の哲也との食事会で梅野が合氣道に関心を持ち、今回の技術交流が実現した。

続きを読む [更新:2017-11-07 (火) 17:26]

鈴木真治&藤牧孝仁 - かつての敵が、今は同じ夢を追う同志に:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)のREBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定トーナメント決勝戦でスアレック・ルークカムイと対戦する鈴木真治。彼を支えるのは、フジマキックムエタイジムの藤牧孝仁会長。二人はかつて、リングで拳を交えたことがある。藤原ジム(鈴木)と、はまっこムエタイジム(藤牧会長)という真逆のバックボーンを持つ二人は、いかにして出会い、REBELSのリングで同じ夢を追いかけるようになったのか。

続きを読む [更新:2017-10-23 (月) 13:32]

2018年大会スケジュール。2.18開幕。後楽園ホールで隔月6大会

 REBELSの2018年のスケジュールが発表された。ディファ有明の18年の閉鎖も影響してか、全て後楽園ホールでの開催となる。

続きを読む [更新:2017-10-19 (木) 21:13]

雅駿介欠場。大谷翔司の相手は小磯哲史に変更:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)に出場予定だった雅駿介(PHOENIX)が10月15日の中国での試合でKO負けしたため、安全面を考慮し欠場する。雅と対戦予定だった大谷翔司(スクランブル渋谷)の相手は小磯哲史(テッサイジム/蹴拳ムエタイ・スーパーフェザー級王者)に変わり、体重もライト級から60.5kg契約に変更となっている。

続きを読む [更新:2017-10-19 (木) 19:59]

梅野源治、ルンピニー王座目指しライト級9位の選手と対戦:11.24 後楽園

 REBELS.53(11月24日(金) 後楽園ホール)に出場する梅野源治の相手がルンピニー認定ライト級9位のインディートーン・ポー・フィナバットに決まった。インディートーンは初来日。梅野は5月にラジャダムナン同級王座を失い、9月6日のREBELSでの再起戦でスアレックに完勝。一夜明け会見でタイの現役ランカーとの対戦が計画中と発表されていた。

続きを読む [更新:2017-09-28 (木) 15:28]

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

Home > NEWS > REBELS

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ