NEWS

Home > NEWS > REBELS

NEWS REBELS

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

スーパーライト級王座決定トーナメントに鈴木真治参戦:6.11 後楽園

 REBELS.51(6月11日(日) 後楽園ホール)で行われる「REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定トーナメント」の新たな出場選手として鈴木真治(フジマキックムエタイジム/元J-NETWORKスーパーライト級王者)、ピラオ・サンタナ(ブラジル/メジロジム)が発表された。

続きを読む [更新:2017-03-16 (木) 23:55]

引退のヤスユキ「ご縁の一つ一つが宝物」、町田光「決闘はまだ続いている」

 REBELS.49(3月11日(土) 後楽園ホール)にヤスユキ(Dropout/REBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王者)が登場し、ファンに引退を報告した。ヤスユキは2月23日に引退を発表。本人の意向で引退式は行わなかったが、3年前にヤスユキに敗れた町田光が登場し、悔しさと愛に満ちたはなむけの言葉を贈った。

続きを読む [更新:2017-03-12 (日) 13:12]

T-98、計量2度目のクリアも「マイペンライ」。スアレック「潘君簡単KO」:3.11 後楽園

 REBELS.49(3月11日(土) 後楽園ホール)の公式計量が10日午後2時30分より、御茶ノ水の東京ガーデンパレスで行われた。ラジャダムナン認定スーパーウェルター級王者のT-98は2度目の計量でのクリアだったが「マイペンライ(タイ語で「気にしない・大丈夫」)」と話して余裕を見せ「メインの仕事を僕がします」とサーシャ(ウクライナ)との好勝負を約束。日本人キラーのスアレックは「明日は潘(パン)君簡単KOします」と日本語で潘隆成を挑発した。

続きを読む [更新:2017-03-10 (金) 18:47]

引退のヤスユキがサイン会|T-98×サーシャ、潘×スアレック紹介映像公開:3.11 後楽園

 REBELS.49(3月11日(土) 後楽園ホール)で引退の挨拶を行うヤスユキ(Dropout/REBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王者)が、休憩時間にサイン会を行う。特製ポートレートもファンにプレゼントされる。また、メインイベントのT-98 vs. サーシャ、セミファイナルの潘隆成 vs. スアレック・ルークカムイの紹介映像も公開されている。

続きを読む [更新:2017-03-02 (木) 22:23]

宮元啓介×炎出丸、約4年ぶり再戦は両者とも“DEAD OR ALIVE”:3.11 後楽園

 REBELS.49(3月11日(土) 後楽園ホール)で対戦する宮元啓介(橋本道場/WPMF世界&WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーバンタム級王者)と炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORK同級王者)のインタビューがREEBLSプロモーションから届いた(聞き手:布施鋼治)。13年7月の初対決では炎出丸が得意の首相撲で宮元を翻弄。最近の両者は戦績が振るわず、負けられない戦いという気持ちで共通する。

続きを読む [更新:2017-03-01 (水) 20:29]

潘隆成、スアレック戦は「自分のペースを守り、倒す」:3.11 後楽園

 REBELS.49(3月11日(土) 後楽園ホール)のセミでスアレック・ルークカムイ(タイ)と対戦する潘隆成(クロスポイント吉祥寺/WPMF日本スーパーライト級王者)のインタビューがREEBLSプロモーションから届いた。急成長を遂げる潘だが、伸びるきっかけになった試合、先輩のT-98らとの練習状況について語り、強豪スアレック戦は「ガンガン来るんで、それに合わせないで自分のペースを守り」「しっかり倒して、次のT-98さんに繋ぎたい」と語る。

続きを読む [更新:2017-03-01 (水) 17:08]

T-98、目指すは「肘有り無しどっちでも強いスーパーチャンピオン」:3.11 後楽園

 REBELS.49(3月11日(土) 後楽園ホール)のメインで中国クンルンファイト推薦のサーシャ(ウクライナ)と戦うT-98(クロスポイント吉祥寺)のインタビューが主催者から届いた。スアレックが先日公開したインタビューでムエタイ以外のルールにも関心を示していたが、T-98も同じ気持ち。ラジャダムナンに続きルンピニー、K-1、GLORY、クンルンと、肘の有無関係なくキックのベルトを総なめにしたい考えだ。

続きを読む [更新:2017-02-28 (火) 12:38]

ヤスユキが引退。3.11 後楽園大会でファンに挨拶

 REBELSプロモーションはヤスユキ(Dropout/REBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王者)の引退を発表した。ヤスユキはNKB時代の12年にライト級王座を獲得し、カノンスックをKO。13年からはREBELSを主戦場とし、14年4月に町田光、15年9月に大月晴明をKO。敗れたがパコーン、小宮山工介、セーンチャイ、ゴンナパー、梅野源治、スーパーレックら強豪とも拳を交えた。

続きを読む [更新:2017-02-23 (木) 21:55]

スアレック、KNOCK OUT・K-1・MMAにも興味「潘君、3月はKOだ」:3.11 後楽園

 REBELS.49(3月11日(土) 後楽園ホール)のセミで潘隆成と対戦するスアレック・ルークカムイ(タイ)、メインでT-98と対戦するサーシャ(ウクライナ)のインタビューがREBELSプロモーションから届いた。元ラジャダムナン認定フェザー級7位のスアレックは昨年、翔・センチャイジム、雷電HIROAKI、前口太尊に圧勝。マレーシアでMMAの経験もあり「KNOCK OUTにも出たいです!梅野選手とやりたい」「K-1ルールもちょっと勉強必要だけど、大丈夫」とのこと。潘を下し、その先にはREBELSのタイトル奪取を見据えている。

続きを読む [更新:2017-02-20 (月) 17:07]

試合順発表。メインはT-98×サーシャ、セミは潘隆成×スアレック:3.11 後楽園

 REBELS.49(3月11日(土) 後楽園ホール)の試合順が発表された。メインではラジャダムナン認定スーパーウェルター級王者のT-98が、中国のビッグイベント「クンルンファイト」の送り込むタイ在住のウクライナ人・サーシャと対戦。セミでは試練の3番勝負最終戦となるWPMF日本スーパーライト級王者の潘隆成が、翔・センチャイジム、雷電HIROAKI、前口太尊を破った激闘派・スアレック・ルークカムイ(タイ)を迎え撃つ。

続きを読む [更新:2017-02-16 (木) 12:02]

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

Home > NEWS > REBELS

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

習志野ジム・スポーツクラブ
京成線「八千代台」徒歩2分
キックボクシング、総合格闘技(修斗)を指導。女性フィットネスクラス、小学生クラスも設置。「運動なんてここ数年したことがない」という初心者も大歓迎!

さらに詳しく

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ