Home > NEWS > パンクラス > 「レスリング超人」田中章仁、待望の本格デビュー戦:2.6 有明

「レスリング超人」田中章仁、待望の本格デビュー戦:2.6 有明

 パンクラス 2月6日(日)ディファ有明大会で、レスリング全日本選手権7連覇の実績のある田中章仁(SRC育成選手)が参戦することが決まった。ライトヘビー級でパンクラス1戦1敗の福田雄平(HIDE'S KICK)と対戦する。
田中章仁
 田中は専修大学卒業後、05年にK-1の主催者であるFEGに入社。レスリング全日本選手権の連覇を続けつつ、総合格闘技の練習を積んだ。08年にはDJ OZMAさんプロデュースのもと、Dynamite!!で「キン肉万太郎」として参戦。急なオファーな上、覆面を被らないといけないという不利な状況下、マスクで視界がふさがったような危険な状態のままボブ・サップのパンチを浴び続け、レフェリーストップ負けに終わっている。昨年4月にFEGを退社し、6月にはSRCのトライアウトで合格し、SRC育成選手に。パンクラスがプレスリリースで田中につけたニックネームは「レスリング超人」。しっかり地に足をつけた形で、念願の本格デビューを果たす。

 また、フェザー級では、鹿又智成(パラエストラ八王子/1位)と宮路智之(和術慧舟會TLIVE/ネオブラッドトーナメント'10同級優勝)の一戦も決定。鹿又は12月のism主催興行でアライケンジの引退試合の相手を務め、見事秒殺一本勝ち。タイトルマッチに向け、きっちり白星を重ねて1位の座を守りたいところだ。

Home > NEWS > パンクラス > 「レスリング超人」田中章仁、待望の本格デビュー戦:2.6 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について