Home > NEWS > パンクラス > 高瀬大樹、9年ぶりパンクラス参戦:4.29 有明

高瀬大樹、9年ぶりパンクラス参戦:4.29 有明

 高瀬大樹(アイアムアイ)が01年7月のクラーク戦以来9年ぶりにパンクラスに参戦する。4.29 ディファ有明大会でキム・フン(パンクラスコリア/Team Tackle)と対戦。勝利後、パンクラスで戦いたい選手の名前を発表するとのことだ。
 高瀬は2月に行われた佐藤光留デビュー10周年興行で、光留とパンクラス旗揚げルールでのエキシビジョンマッチを行い、それがきっかけで今回の公式戦出場が決まったとのこと。5日都内で会見した高瀬は「だいぶ前から『パンクラスさんに上がりたい』と言っていたけど、いろんな第三者が間に入ることで行き違いがあって、なかなか実現に至らなかった。みなさんもご存知のとおり、僕は上がれるリングが少ないので、お役に立てるなら上がりたいと思っていた。佐藤選手とのお話があったのも偶然じゃなく必然だと思う」と話す。
 初戦の相手のキム・フンは、2月のパンクラスで大堀竜二に一本勝ちしている選手。高瀬は「映像は見ていないけど、昔一緒に練習していた大堀選手に勝っているということは、いい選手なんだと思う。PRIDEに出てた選手の中で一番ハートが強かったチェ・ムベ選手の、お弟子さんということで警戒している」と評した。
 パンクラスでの目標については「戦いたい選手がいるので、この試合に勝って、その名前が言えるように、そこまで行きたいと思ってます」「自分は面識のある選手とはやりたくない性格で、(同じミドル級の)近藤選手や金井選手とはしたくないけど、その選手とは面識無いし、凄く攻略しにくい選手と言われているので、その牙城を崩してみたい。ずっと一目置いていた」と話した。今のミドル級ランキングを眺めると、1位の竹内出と予想されるが、ムベにきっちり勝ってアピールできるか?
 なお、高瀬は現在、ワタナベボクシングジム、ボスジム、アライアンス、日体大レスリング部で練習しているとのこと。日体大では三崎和雄とも練習し、試合までに山梨学院大まで出稽古する考えもあるという。さらに高瀬は「五味選手とも練習をしたい。お互い持っていないものを分け与える。教わりたいことがいくつかある。試合を見て思った」と話した。

 他にも以下のカードが新たに決まっている。岩見谷智義はウェルター級からライト級に階級変更しての初戦。対する岡澤はAXIS一宮からノヴァ・ウニオンに移籍しての初戦。ZSTで活躍し、総合戦績20戦12勝4敗4分で、12勝の内10が関節技での勝利。「ベルトを取る為にパンクラスに参戦します。当然の事ながら対戦相手を選ばず、オファーされた相手に勝利するだけです」との談話を発表している。

ウェルター級 5分2R
渡辺大介(パンクラスism)
圭太郎(圭太郎道場)

ウェルター級 5分2R
窪田幸生(坂口道場 一族)
北田 有(和術慧舟會富山支部 S.P.O)

ライト級 5分2R
岩見谷智義(高田道場)
岡澤弘太(ノヴァ・ウニオン・ジャパン)

ライト級 5分2R
伊藤崇文(パンクラスism/’95NBT優勝)
徳留一樹(パラエストラ八王子)

フェザー級 5分2R
内山重行(GRABAKAジム/'09ネオブラッドトーナメント同級優勝)
高橋 渉(Laughter7)

Home > NEWS > パンクラス > 高瀬大樹、9年ぶりパンクラス参戦:4.29 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について