Home > NEWS > パンクラス > 厳重注意のストラッサー、岩見谷とリベンジ戦

厳重注意のストラッサー、岩見谷とリベンジ戦

 パンクラス 3月22日(月/祝) 大阪アゼリア大正ホール大会の追加カードが発表された。ウェルター級のストラッサー起一(総合格闘技コブラ会&フリースタイルアカデミー)の相手は、岩見谷智義(高田道場/2位)に決まった。
 ストラッサーは2月7日のディファ大会のウェルター級王座次期挑戦者決定戦・鈴木槙吾(ALLIANCE/1位)vs. 宇良健吾(Team ura-ken/4位)の直後、突如リングイン。「3月の大阪大会で僕が勝ち、宇良選手もタイトルマッチで勝ってもらいたい」「ランカー全員と戦争して勝ちたい」等とマイクアピールした。
 寝耳に水だったパンクラスの坂本靖代表はストラッサーに厳重注意をしたが、今度のストラッサーの相手に用意した岩見谷は、08年10月の王者次期挑戦者決定トーナメント一回戦で、ストラッサーに判定勝ちしている選手。パンクラス側はプレスリリースで「起一、有言実行の一戦」と位置づけており、起一にとっては何がなんでも負けられない試合となる。
 また、前回の対戦は、トーナメントのためマスト判定が採用されたが、通常採点ではドロー。岩見谷にとってもきっちりとした決着をつけ、王座戦線に再び食い込むためには大事な試合だ。

 他にもウェルター級・北田有(和術慧舟會富山支部S.P.O)vs. YABU(ハイブリッドレスリング 格闘技吉田道場/元シュートボクシング日本ミドル級5位)、フェザー級・田辺宗右(錬志塾)vs. 都築博之(グラップリングシュートボクサーズ)の2カードが追加されている。

Home > NEWS > パンクラス > 厳重注意のストラッサー、岩見谷とリベンジ戦

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について