Home > NEWS > パンクラス > フェザー級に日沖発参戦。同級王者のアンディ・メインは初防衛戦:1.31 有明

フェザー級に日沖発参戦。同級王者のアンディ・メインは初防衛戦:1.31 有明

 5月にUFCから契約解除された日沖発(ALIVE)がPANCRASE 275(1月31日(日) ディファ有明)でパンクラスに初参戦する。初戦の相手はフェザー級8位で今年のネオブラッドトーナメント優勝者の横山恭典(KRAZY BEE)に決まった。今大会ではフェザー級王者・アンディ・メイン(米国)が牛久絢太郎(和術慧舟會TLIVE/6位)を相手に初防衛戦を行うことも決定。日沖参入でパンクラス・フェザー級がさらに熱くなる。
 日沖は02年に修斗でプロデビューし、06年にカナダの大会「TKO」でマーク・ホーミニックを破り初のタイトルを獲得。10年にリオン武を破り修斗ライト級(65kg)世界王者となり、SRC(戦極)でも同年12月にマルロン・サンドロを破りベルトを獲得した。
 11年のSRCの休止後はUFCに参戦し、最初はジョージ・ループ、 バート・パラゼウスキーに2連勝したが、以降はリカルド・ラマス、クレイ・グイダ、ダレン・エルキンスに3連敗。14年3月にアイヴァン・メンジバーに勝利しUFCに踏みとどまったものの、14年6月にチャールズ・オリベイラに一本負け、今年5月にダニエル・フッカーにKO負けし、ついにUFCから契約解除された。

 かつて“修斗の子”と呼ばれた日沖も今や32歳。それでも闘志は尽きず、UFCファイトパスで中継され、UFCへのリベンジの道が明快なパンクラスとの複数試合契約を選んだ。日沖は13日のPANCRASE 273に登場。ラフなTシャツ・ジーンズ姿でデカゴンに立つと「パンクラスは世界中から強い選手が集まっていて、どんどん凄い舞台になっている印象があります。僕は面白いこと言うわけでもパフォーマンスをするわけでもありませんが、純粋なMMAを見せます。新人のつもりで戦います」と表明した。
 そんな日沖の初戦の相手は今年のパンクラスのフェザー級新人王と呼べる24歳。11月大会では日沖と同じ修斗のベルトを巻いたことのある田村彰敏に判定3-0で勝利し、今年4戦全勝の注目株だ。

アンディ・メイン牛久絢太郎

 フェザー級では10月にアンディ・メインがナム・ファンが4R三角絞めで下し新王者に。試合後のマイクではUFCへの出場をアピールした。4か月弱という短いスパンでの初防衛戦は、少しでもUFCへのアピール材料を作りたい思いの現れだろう。対する牛久は同じ大会でガイ・デルモにTKO勝ちし、今回が王座初挑戦だ。
 メインは「早速、自分のパンクラスベルト防衛戦に東京に帰って来れるので興奮です。牛久選手は若くてタフな日本人選手のイメージです。パンクラスは世界でトップレベルの大会なので、それに恥じない素晴らしい試合を日本と世界の格闘技ファンにみせる為、そして私のキング・オブ・パンクラスベルトを死守する為、ハードな練習をして来日します」とのコメントを発表している。

 その他のカードも発表されており、14・15年とONE FCに参戦していた川那子祐輔(秋本道場jungle junction)もパンクラスに復帰し、フェザー級の層がより厚くなる。石渡伸太郎が王座防衛したバンタム級では、10月大会でKO勝ちしランキング入りした6位の神田T800周一、7位の瀧澤謙太が今大会で2016年のスタートを切る。

◆11月4日付フェザー級ランキング
王者:アンディ・メイン
1位:ISAO
2位:ナム・ファン
3位:高谷裕之
4位:タクミ
5位:朴光哲
6位:牛久絢太郎
7位:ガイ・デルモ
8位:横山恭典
9位:田村彰敏
10位:田村一聖

対戦カード


本戦2部


パンクラス・フェザー級タイトルマッチ 5分R
アンディ・メイン(米国/ピュアMMA/ハイブリッドファイター/王者)※初の防衛戦
牛久絢太郎(和術慧舟會TLIVE/6位)

フェザー級 5分3R
日沖 発(ALIVE/元SRC・TKO王者、元修斗ライト級(65kg)世界王者)
横山恭典(KRAZY BEE/8位、ネオブラッドトーナメント2015同級優勝)

バンタム級 5分3R
瀧澤謙太(リバーサルジム東京スタンドアウト/7位)
アラン“ヒロ”ヤマニハ(ブラジル/TS GYM/9位)

バンタム級 3分3R
神田T800周一(T-BLOOD/6位、2015年ネオブラッドトーナメント同級優勝)
CORO(和術慧舟會TLIVE)

フェザー級 3分3R
川那子祐輔(秋本道場jungle junction)
中原由貴(マッハ道場)

フライ級 3分3R
井島裕彰(GUTSMAN)
加藤直之(SPLASH)

本戦1部(メイン終了後)


バンタム級 3分3R
小宮稔大(パラエストラ八王子)
狸瑪猿シュン(リバーサルジム東京スタンドアウト)

中継


UFCファイトパス (登録方法は外部サイト参照)

スケジュール


開場・14:30  開始・15:00

チケット料金


VIP ¥14,000- (パンフレット付)
SS ¥11,000- (パンフレット付)
A ¥8,000-
B ¥6,500-
※未就学児は無料
※当日券は一律500円増し
※チケット発売日:12月27日(日)

チケット発売所


パンクラス 03-5339-9198 http://www.pancrase-store.com/
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード 594-040)
ローソンチケット 0570-000-777 (Lコード 33815)
イープラス http://eplus.jp/battle/
後楽園ホール 03-5800-9999
書泉グランデ 03-3295-0011
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/

お問い合わせ


パンクラス 03-5339-9198 http://www.pancrase.co.jp/

Home > NEWS > パンクラス > フェザー級に日沖発参戦。同級王者のアンディ・メインは初防衛戦:1.31 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について