Home > NEWS > パンクラス > 三浦広光、ボクシング界からカムバック。マモルも初参戦:8.9 有明

三浦広光、ボクシング界からカムバック。マモルも初参戦:8.9 有明

 PANCRASE 269(8月9日(日) ディファ有明)に三浦広光(SAMURAI SWORD/RINGS)が参戦し、ウェルター級でKAZZ(GRABAKA/ネオブラッドトーナメント'13同級優勝)と対戦することになった。柔道出身の三浦は04年にパンクラスでMMAデビューしHERO'S、WEC等に参戦後、10年よりボクシングに転向。日本スーパーミドル級1位まで登りつめ、現在33歳だ。また、修斗で2階級を制した38歳のマモル(シューティングジム横浜)の初参戦も発表された。
 10年ぶりにパンクラスに参戦することになった三浦は、16日に新宿のパンクラス事務所で会見。「実戦は2年ぐらいやっていないんですけど、最低限パンクラスのチャンピオンになって、もう一度UFCで海外に挑戦したいと思います」と抱負。MMAの練習は最近再開したばかりだが「もともと柔道16年やってたんで、感覚はすぐ戻りますね。打撃自体が苦手だったんですが、今は克服できたんで、もっとMMAを活かせると思います」と話し、今の日本のMMAについて聞かれると「日本だと負けることは無いと思っています」と豪語した。初戦の相手に決まったKAZZについては「あんまりわかんないですね。自分の戦いをするだけだと思っています。柔道上がりだと聞いたので、いい試合なるように頑張ります」と話した。

 三浦はHERO'S時代から世話になっている前田日明氏のリングスと5月に契約。前田氏も会見に同席し「本格的にボクシングを総合に応用している選手がまだ日本にいないんですよ。彼が総合が戻ってきてボクシングの経験が色々役立つと思います。ベルトが欲しいと言っていて、パンクラスに留まらずUFCでも何でも取ってほしいです」「すぐ世界に行ってほしいですね。日本はウォーミングアップのつもりでいい。パンクラスの選手も『そうはいくか』と燃えて、好勝負が続出して欲しいです」と、三浦の活躍はもちろんパンクラスの活性化にも期待。パンクラスを派遣先に選んだ理由について「ウェルターで選手層がある団体は無いんですよね。修斗もこれといった選手がいないですし。自分にとってパンクラスは因縁がある団体ですけど、ここまで頑張って選手を育成して、酒井代表に変わってどうなるかと見ていたら、着実にネットワークを伸ばして盤石な体制でやっていて、安心して出せると思いました」と語った。



 パンクラスの酒井正和代表は「時は来た、という感じですね。三浦選手はボクシングで数々の経験を積み、満を持してパンクラスに上がります。ウェルター級はレベルが拮抗しているので、三浦選手が参戦することは、とても意味のある階級になると思います」と三浦の参戦を歓迎。パンクラスとリングスという対抗軸は意識せず、「対抗戦とかそういうことじゃなくて、ガラパゴス状態から世界標準に進む中で、リングスのいい選手がパンクラスを通して世界に行けることも、昔では考えられなかったですけど、私がやりたいのはそういうことです。いい選手を目立たせることを重視しています」と語った。

 また、修斗を主戦場に40戦のキャリアのあるマモルの初参戦も決定。スーパーフライ級(56.7kg)5分3Rで同級9位の北郷祐介(和術慧舟會横浜道場)と対戦する。マモルは「大々的に会見で発表していただき光栄です。最近は勝ち星に恵まれないんですが、それでも私のことを評価していだき、パンクラスに参戦できてうれしいです。北郷選手はまだチェックしていないんですが、強い選手だと思いますので、しっかり研究して試合に臨みます」「シューターとしての誇りを持ってパンクラスのケージに入りたいと思います」と抱負。継続参戦については「今の私のポジションでは偉そうなことは言えないですけど、とりあえずタイトルに絡めるようになればと思います。(パンクラス王者の)清水(清隆)選手には何年も前ですけど修斗のリングで勝ってますので、挑戦権を得ることが目標ですね」と話した。

 マモルの参戦について酒井代表は「だいぶ前からマモル選手の試合を見て、何度かラブコールを送っていました。今後アジアも意識していろんな動きを取りますが、この階級は日本が最強だとアピールしたいので、マモル選手にはパンクラスをかき回していただいて、世界に波及すれば面白いと思います」と期待を寄せた。

 ほかにも無差別級・中井光義(フリー)vs. エリック・プリンドル [Eric Prindle](米国/チーム・デスクラッチ)が追加決定している。

対戦カード


ライトフライ級(52.2kg)初代王者決定戦・進出トーナメント決勝戦 5分3R
阿部博之(ドラゴンテイルジム/1位)
宇都木正和(パラエストラ古河/2位)

ライト級 5分3R
久米鷹介(ALIVE/4位)
石川英司(GRABAKA)

ウェルター級 5分3R
高木健太(リバーサルジム川口REDIPS/4位)
佐藤 天(TRIBE TOKYO M.M.A/7位)

スーパーフライ級(56.7kg) 5分3R
北郷祐介(和術慧舟會横浜道場/9位)
マモル(シューティングジム横浜/元修斗フェザー級&バンタム級世界王者)

ライト級 3分3R
長岡弘樹(総合格闘技道場DOBUITA/6位)
高橋“Bancho”良明(パラエストラ八王子)

フライ級(54.4kg) 3分3R
神部建斗(ALLIANCE/2位)
曹 竜也(闘心)

ウェルター級 3分3R
三浦広光(SAMURAI SWORD/RINGS/元プロボクシング日本スーパーミドル級1位)
KAZZ(GRABAKA)

ライト級 3分3R
松岡嵩志(フリー)
網潤太郎(和術慧舟會AKZA)

ライトヘビー級 3分3R
佐藤光留(パンクラスMISSION)
シャノン“ザ・キャノン”リッチ(米国/チーム・キャノン)

無差別級 3分3R
中井光義(フリー)
エリック・プリンドル [Eric Prindle](米国/チーム・デスクラッチ)

第21回ネオブラッドトーナメント・ライトフライ級(52.2kg)決勝 3分3R
高橋“フリーザ”達也(ロデオスタイル)
大津ヒロノブ(和術慧舟會GODS)

第21回ネオブラッドトーナメント・フライ級(54.4kg)決勝 3分3R
ヤックル真吾(T-REX JIUJITSU ACADEMY)
松尾 剛(ハイブリッドレスリング鹿児島)

第21回ネオブラッドトーナメント・スーパーフライ級(57.6kg)決勝 3分3R
小川 徹(TRIBE TOKYO M.M.A)
田中智也(CURA)

第21回ネオブラッドトーナメント・バンタム級決勝 3分3R
川原玲郁(P's LAB横浜)
神田T800周一(T-BLOOD)

第21回ネオブラッドトーナメント・フェザー級決勝 3分3R
中原由貴(マッハ道場)
横山恭典(KRAZY BEE)

第21回ネオブラッドトーナメント・ライト級決勝 3分3R
NORIMICHI(アブソリュート岡山)
小林 裕(U-FILE CAMP)

第21回ネオブラッドトーナメント・ウェルター級決勝 3分3R
上原広誉(ハイブリッドレスリング鹿児島)
丸山数馬(nico mma dojo)

第21回ネオブラッドトーナメント・ミドル級決勝 3分3R
荒井勇二(GUTSMAN)
ボブ・アームストロング(米国/ALIVE)

スケジュール


開場・13:30 開始・14:00

チケット料金


VIP ¥14,000-(パンフレット付)
SS ¥11,000-(パンフレット付)
A ¥8,000-(パンフレット付)
B ¥6,500-
※未就学児は無料
※当日券は一律500円増し
※チケット発売日:6月20日(土)

チケット発売所


パンクラス 03-5339-9198 http://www.pancrase-store.com/
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード 594-040)
ローソンチケット 0570-000-777 (Lコード 35262)
イープラス http://eplus.jp/battle/
後楽園ホール 03-5800-9999
書泉グランデ 03-3295-0011
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/

お問い合わせ


パンクラス 03-5339-9198 http://www.pancrase.co.jp/

Home > NEWS > パンクラス > 三浦広光、ボクシング界からカムバック。マモルも初参戦:8.9 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について