Home > NEWS > パンクラス > 奥野“轟天”泰舗「僕の試合はR指定。地上波に耐えうるか心配です」:4.26 有明

奥野“轟天”泰舗「僕の試合はR指定。地上波に耐えうるか心配です」:4.26 有明

 PANCRASE 266(4月26日(日) ディファ有明)で久米鷹介(ALIVE)と対戦するライト級の奥野“轟天”泰舗が8日、自身が代表を務める東京スカイツリー下のCAVEで公開練習を行った。SRC、DEEPなどで数々の死闘を繰り広げ、殴られるほど笑顔を浮かべる不気味な姿でインパクトを残してきた奥野は、テレビ東京での中継について「僕の試合はR指定。地上波に耐えうるか心配です」と話した。
 両者は09年8月のALIVE主催プロ修斗名古屋大会のメインで戦ったことがあり、2R判定0-0のドローに終わっている。その時はパンチの打ち合いで久米が大流血する死闘となった。以降、久米は韓国のROAD FCを主戦場にし、パンクラスには3年ぶりの登場。奥野はSRC、DEEP等を経て、昨年12月のワールドスラム・ライト級準決勝でパンクラスに初参戦。対戦相手のアキラの指が奥野の左目に入り試合続行不可能となり、そこまでの内容での判定で惜しくも敗れてしまった。

◆奥野
「(コンディションについて)自分のジムと、チームOTOKOGIでも練習ができて、凄く調子がいいです。前の試合の後に白目を縫ったんですが、すぐ練習を再開できました。
(前回の試合を振り返って)ルールが決まっているので仕方ないですが、応援に来てくれた人たちに、出し切った姿をお見せできなかったことが残念で、今でも凄く悔いが残っています。ライト級に初めて落としたんですが、ウェルター級の時よりも体調が良かったです。1R目は自分の体を確かめてみて、行けると確信した2Rに行かれた(目に指が入った)んですが、ライト級が本来の階級と確信できました。

(久米について)ALIVEの選手全体だと思うんですが(体の)作り込みと技術がしっかりしているイメージです。前回はタックルで青コーナー側から赤コーナー側まで突っ込まれて、フィジカルの強さを感じました。僕が前の道場(GUTSMAN)を辞めてフリーになって、最初に試合を組んでくれたのが(ALIVEの)鈴木社長で、決着はつかなかったですけど、フリーでもいい試合ができると確信できた試合でした。あれから久米選手はROAD FCでフィジカルの強い選手とやって磨いているでしょうし、僕も色んなグラップラーと戦ったり、戦極とかの大きい大会に出て経験を積んだので、お互いの成長の差が出ると思います。前回は修斗でしたが、こうやってパンクラスで巡りあうのも面白いなと思います。

(チームOTOKOGIでの練習について)日本でトップのMMAファイター達と練習ができて、自信になります。(CAVEの後輩の)石渡(伸太郎)がOTOKOGIを仕切っていて、70kg以下の選手が対象で、行くこともなかったんですけど、70にした前回から行くようになりました。
(層が厚いパンクラス・ライト級戦線で、どう存在感を示す?)僕は基本的にはKO勝ちしか考えていないんで。派手なKOです。それ以外無いです。殴り倒す。どの角度からでも殴ります。
(地上波のテレビ東京で大会が放映されることについて)僕の試合はたぶんR指定になるんで、地上波に耐えうるか心配ですね(笑)。R指定になるような刺激的な試合をしますんで、楽しみに待っていてください」

対戦カード


本戦2部


フェザー級 5分3R
マルロン・サンドロ(ブラジル/ノヴァ・ウニオン/元パンクラス&SRCフェザー級王者)
ISAO(坂口道場一族/元ライト級王者)

フェザー級 5分3R
ガイ・デルモ(米国/GUTSMAN/2位)
高谷裕之(高谷軍団/元DREAMフェザー級王者)

ウェルター級(ノンタイトル戦) 5分3R
レッツ豪太(総合格闘技道場コブラ会/王者)
マーティン・サノ [Martin Sano](米国/ニック・ディアス・アカデミー)

ウェルター級 5分3R
村山暁洋(GUTSMAN/1位)
ダニエル“ニンジャ”ロバーツ(米国/シーザー・グレイシー柔術)

ライト級 5分3R
久米鷹介(ALIVE)
奥野“轟天”泰舗(CAVE)

ライトフライ級(52.2kg)初代王者決定戦進出トーナメント決勝戦 5分3R
阿部博之 (ドラゴンテイルジム/1位)
宇都木正和 (パラエストラ古河/2位)

ウェルター級 3分3R
佐藤洋一郎(グレイシーバッハ東京/2位)
KAZZ(GRABAKA)

スーパーフライ級(56.7kg) 3分3R
北郷祐介(和術慧舟會横浜道場/6位)
山本あつし(フリー/元1位)※山本篤 改め

ライト級 3分3R
クリスMAN(パラエストラ八王子)
ロビー・オストヴィッチ [Robby Ostovich](米国/ジーザス・イズ・ロード)

フェザー級 3分3R
土肥 潤(総合格闘技道場 MIBURO)
蓮實 光(パラエストラ栃木)

本戦1部


バンタム級 3分3R
飯嶋重樹(ALLIANCE)
瀧澤謙太(リバーサルジム東京スタンドアウト)

バンタム級 3分3R
統好(CRAZY ARMAMENT)
山口 亮(ライジングサン)

第21回ネオブラッドトーナメント一回戦


ライトフライ級 3分3R
高橋達也(ロデオスタイル)
アウトロー竜治(和術慧舟會横浜道場)

ライトフライ級 3分3R
田丸慶輔(宇留野道場/ハイブリッドファイター)
大津ヒロノブ(和術慧舟會GODS)

フライ級 3分3R
ヤックル真吾(T-REX JIUJITSU ACADEMY)
後藤琢也(パンクラス稲垣組)

ライト級 3分3R
西川純矢(GRABAKA)
NORIMICHI(アブソリュート岡山)

ライト級 3分3R
ロン“ザ・ケイブマン”スローター(ALIVE)
小林 裕(U-FILE CAMP)

ウェルター級 3分3R
上原広誉(ハイブリッドレスリング鹿児島)
阿部大治(フリー)

ウェルター級 3分3R
マンモス谷部(NATURAL 9)
丸山数馬(nico mma dojo)

ミドル級 3分3R
荒井勇二(GUTSMAN)
ジョシュア・ロビソン(ロデオスタイル)

ミドル級 3分3R
大場慎之助 (パラエストラ東京) ※大場慎之介 改め
ボブ・アームストロング(ALIVE)

※3月15日のPANCRASE 265でフェザー、バンタム、スーパーフライ級一回戦を開催

スケジュール


開場・13:30  開始・14:00

チケット料金


VIP ¥13,000-(パンフレット付)
SS ¥10,500-
A ¥7,500-
B ¥6,500-
※未就学児は無料
※当日券は一律500円増し

チケット発売所


パンクラス 03-5339-9198 http://www.pancrase-store.com/
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード 594-040)
ローソンチケット 0570-000-777 (Lコード 35259)
イープラス http://eplus.jp/battle/
後楽園ホール 03-5800-9999
書泉グランデ 03-3295-0011
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/

お問い合わせ


パンクラス 03-5339-9198 http://www.pancrase.co.jp/

Home > NEWS > パンクラス > 奥野“轟天”泰舗「僕の試合はR指定。地上波に耐えうるか心配です」:4.26 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について