Home > NEWS > パンクラス > 近藤有己、元リングス・ジャパンの成瀬昌由と対戦:3.30 横浜

近藤有己、元リングス・ジャパンの成瀬昌由と対戦:3.30 横浜

 パンクラスのナンバーシリーズ最後のリング使用大会となる「PANCRASE 257」(3月30日(日) 横浜文化体育館)で、近藤有己(パンクラスism)が元リングス・ジャパンの成瀬昌由(フリー)と無差別級2Rで戦うことが決まった。40歳の成瀬は昨年10月のGRABAKA LIVE!の菊田早苗戦で約9年ぶりに復帰して以来の試合。近藤は「パンクラスで船木さん、鈴木さん、高橋さんに育てられた人間としての意地を見せたい」と話した。
 7日、新宿のパンクラス事務所での記者会見で、酒井正和代表は近藤×成瀬のマッチメイクについて「パンクラスのナンバーシリーズでは最後のリングを使った大会になるので、パンクラスの象徴的な選手の一人である近藤選手には絶対出て欲しかった。成瀬選手は昨年の菊田選手との試合もそうですし、リングスを背負って戦っている選手。前回9月のパンクラス20周年大会で川村亮選手と高橋義生選手の試合を組みましたが、前回とは違った感じで横文らしい試合を組みたかった。パンクラスとリングスには過去に色々歴史があるが、最後のリングで表現するのにふさわしい試合と思います」と説明する。

 近藤も成瀬もこのマッチメイクに同意したが、成瀬が菊田戦の時同様、師匠である前田日明・リングス代表に報告したところ、前田氏は成瀬のコンディションを心配し猛反対したという。だが酒井氏が前田氏を説得し、最終的に前田氏も承諾。「怪我だけはするな。頑張れ」と成瀬を激励し、近藤対策も伝授したという。成瀬は「前田さんに恥をかかせるわけにはいかない」と必勝を誓い、「パンクラスさんのリングでのラストマッチで近藤選手と戦うのは運命。昔からのファンに足を運んでライブで見てもらいたい。僕もギリギリ滑りこみでリングでの興行に駆けつけられてうれしいです」とも話した。酒井氏は「横浜大会に前田さんにも来て欲しい」と話し、横浜大会に招待する意向だ。

 近藤は2月2日の有明大会で、昨年ネオブラッドトーナメント・ウェルター級優勝者にしてネオブラMVPのKAZZ(GRABAKA)に75秒左ハイキックでKO勝ち。試合後のマイクで「おそらくリングで戦うのは最後です」と話していたが、さらにもう1試合リングでの戦いが用意された。近藤は「パンクラスのリングを使った大会の最後の区切りをつける役目をいただいたので、それにふさわしい試合がしたいです。成瀬選手は自分がこの世界に入った時からリングスの新人として試合に出ていて、勝手にですが大先輩と思ってて、こういう形で試合が組まれるとは思ってもみなかったので光栄です」と、このカードを組まれた感想を語り、「リングスで育った選手、前田さんに育てられた選手はただ者ではないと思いますが、僕もパンクラスで船木さん、鈴木さん、高橋さんに育てられた人間としての意地を見せたいです」と対抗意識をむき出しにした。

 また、K-1、Krush、シュートボクシング等で活躍してきた才賀紀左衛門(紀左衛門道場/Me,We)のSBルールでの出場も決定した。対戦相手は調整中。パンクラスとSBは昨年6月のSB後楽園大会で対抗戦を実施。今回の横浜大会開催にあたり、SB協会のシーザー武志会長から「パンクラスがナンバーシリーズ最後のリング使用大会と聞いたが、カール・ゴッチさんと言う同じルーツを持つ両団体同士、「総合ルール」と「立ち技総合ルール」を一緒に開催したらどうか?」と提案され、現在SBを主戦場とする才賀が送り込まれた。
 
 才賀は総合進出を目指し、山﨑剛率いるリバーサルジム新宿Me,Weで練習。昨年6月のSB後楽園では、対抗戦の一員では無いが、パンクラスのロゴ入りTシャツを着て入場していた。9月の横浜大会では、パンクラスでのMMAデビューを酒井正和パンクラス代表に志願。昨年6月の試合前に痛めた左足も完治し、今年に入って本格的に練習を再開した。
 
 才賀は「9ヶ月ぶりの試合になるんで楽しみです。K-1に出たのも大人数に見られて目立ちたかったからで、今、総合ではUFCも勢いがあるし、もっと目立って、いろんな人に覚えてもらいたい。しっかり立ち技で勝って、次は総合の試合もしたい。最近、亀田兄弟がかわいそうやな、って。日本で試合できないじゃないですか。総合ルールでもいいし、オープンフィンガーグローブでのボクシングでもいいし、体重も合わせてやります。3兄弟やったら誰でもいい。俺が試合してやりますよ」と、相変わらずの目立ちたいアピールを全開。隣の酒井代表は「ノーコメントです」と苦笑いしていた。

対戦カード


本戦2部


ライト級 5分3R
ISAO(坂口道場 一族/ライト級・キンブ・オブ・パンクラシスト)
弘中邦佳(マスタージャパン/修斗ウェルター級(70kg)世界王者)

スーパーフライ級キング・オブ・パンクラス・タイトルマッチ 5分3R
清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A/王者)※6度目の防衛戦
山本 篤(KRAZY BEE/1位)

無差別級 5分2R
近藤有己(パンクラスism/ウェルター級4位)
成瀬昌由(フリー)

ウェルター級キング・オブ・パンクラス・次期タイトルマッチ挑戦者決定戦 5分3R
チアゴ・ジャンボ(ブラジル/チーム・ノゲイラ/2位)
村山暁洋(GUTSMAN/3位、修斗ミドル級(76kg)環太平洋王者)

AVA PRESENTS 日本選抜 vs. BADBOY PRESENTS 世界選抜 ワールドスラムトーナメント バンタム級決勝戦 5分3R
中島太一(パラエストラ東京/4位)
マルシオ・セザール(ブラジル/ノヴァ・ウニオン/5位)   

ライト級 5分3R
高橋“Bancho”良明(パラエストラ八王子/2位)
レアンドロ“ブスカペ”シウバ(ブラジル/チーム・ノゲイラ)

ウェルター級 5分3R
石川英司(GRABAKA/1位)
佐藤洋一郎(グレイシーバッハ東京/修斗ミドル級(76kg)世界2位)

フェザー級 5分2R
ガイ・デルモ(米国/GUTSMAN/1位)
馬場勇気(ロデオスタイル/バンタム級9位)

フェザー級 5分2R
近野淳平(ロデオスタイル/6位)
鹿又智成(パラエストラ八王子/10位)

スーパーフライ級 5分2R
廣瀬 勲(ストライプル/7位)
北郷祐介(和術慧舟會横浜道場)

ミドル級 5分2R
大山峻護(フリー)
コン・ハンドン [孔 韓冬](中国/黒竜江龍雲MMA博撃クラブ)

本戦1部


フェザー級 5分2R
牛久絢太郎(和術慧舟會TLIVE)
島村 裕(宇留野道場/ハイブリッドファイター)

バンタム級 5分2R
小野“名人”浩 (DUROジム)
コンボイ升水(マルワジム横浜)

パンクラスゲート


キャッチレスリング 無差別級 5分2R
シバター(P's LAB横浜)
マスクドCoCo壱(総合格闘技道場DOBUITA)

出場予定選手


才賀紀左衛門(紀左衛門道場/Me,We)

スケジュール


開場・14:30 パンクラスゲート開始・14:45 本戦開始・15:00

チケット料金


柵内VIP ¥30,000- (wakiya製の限定専用木箱付き食事プレート・パンフレット付。お食事が出来る様にテーブルをご用意しております)
アリーナSS (1列目) ¥15,000-
アリーナA  (2列目) ¥10,000-
アリーナB  (3列目~) ¥8,000-
2F-A ¥9,000- (リング正面側) 
2F-B ¥7,000- 
※未就学児は無料です。
※当日券は一律500円増しとなります。

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 594-040)
ローソンチケット 0570-000-777(Lコード 39332)
イープラス http://eplus.jp/battle/
後楽園ホール 03-5800-9999
書泉グランデ 03-3295-0011
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/
パンクラス 03-5339-9198 http://www.pancrase-store.com/

お問い合わせ


パンクラス 03-5339-9198  http://www.pancrase.co.jp/ 

Home > NEWS > パンクラス > 近藤有己、元リングス・ジャパンの成瀬昌由と対戦:3.30 横浜

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について