Home > NEWS > パンクラス > 村山暁洋「自分もパンクラシストになりたい」:6.30 有明

村山暁洋「自分もパンクラシストになりたい」:6.30 有明

 PANCRASE 248(6月30日(日) ディファ有明)に出場するガイ・デルモ(フェザー級8位)と 村山暁洋(ウェルター級5位、修斗ミドル級(76kg)環太平洋王者)が20日、東京・明大前のGUTSMANで公開練習を行った。デルモはメインで1位の内村洋次郎(イングラム)と、村山は4位の近藤有己(パンクラスism)と対戦。村山は「自分もパンクラシストになりたい。(シューターと)両方ですけど、そういう風になりたい」と発言し、シューターであり、パンクラシストでもあるという独自の存在を目指したい考えを語った。
 公開練習ではスタンドの打撃戦のマススパーを3分だけ披露。派手な攻防は無いが、両者ともバランスのいい動きを見せ、調整は問題ない様子だ。普段から一緒に練習する機会が多いといい、村山は「一緒にやってて一番楽しい練習はレスリングですね。レスリングした後も、研究とかを一緒に20分、30分やって、お互いに技を覚えるのが、最近いいなって感じですね」と語り、デルモも「体幹が強すぎてレスリングいい勝負やってくれる」と村山を評する。



 デルモのパンクラス出場は8月のショレス戦での敗戦以来で、試合自体も昨年11月のPXCフィリピン大会以来。約半年空いたのは、明大前と同じ小田急線の喜多見での英会話学校のオーナーの仕事が忙しかったからだというが、練習はコンスタントに続けており、「昼は小さい子供と戦って、夜はガッツマンで戦って」と日本語でジョークを語る。

 デルモは内村について「フィジカルがあって、ボクシングがメインで、打撃で勝ちたいみたいな選手」と評価。デルモはショレス戦でテイクダウンを奪われ続けたが、内村は3月のショレス戦でタックルを切り続けた。しかしデルモは「内村選手、結構練習してるなって思ったんですけど、たぶんジョン・ショレスと僕のレスリング技術、比べないと思う。たぶん内村選手、同じと思ってもそれは間違ってると思う」とコメント。内村からのテイクダウン奪取に自信を示した。

 その上でデルモは「自分から出て、ペースを決めて、相手も自分の試合をさせて勝ちたい。必ずエキサイティングな試合したい」とメインイベンターとしての仕事をきっちり果たすことを約束。さらに現在タクミが保持する王座挑戦にも意欲的で「次いい試合したら、ベルトの方も楽しみできるかな」と笑顔で話した。




 村山はパンクラスの象徴でもある近藤との対戦について「試合に出る前からアイドルっていうか、そういう選手なんで、うれしいのと、やってやろうって気持ちですね。日本を代表する選手と戦えるのはうれしいです」とコメント。「カウンターとか凄く上手い選手なんで、それをあまり怖がらず、ガイも言ったように、自分から試合を作っていきたいなと思います。なんとか組み合いに持ち込みたいです」「近藤選手はこの前の試合(昨年11月の窪田幸生戦)で右フックで勝ったんですけど、当て勘とか距離感とかも凄いし、そういうところに持ち込ませないようにしないといけない。経験が凄いある方なんで、1発2発もらっても、ある程度しょうがないし、倒れないで行くしかないと思います」と、捨て身の覚悟で得意の寝技に持ち込みたい考えを語った。

 近藤戦の先については「近藤選手もランキングに入ってるので、ランキングも上がると思うので、この前ドローになったので、その決着をつけたいってのもあります」と語り、3月に引分けに終わったパンクラス・ウェルター級王者・佐藤豪則との決着戦に意欲を示した。

 村山は現在、修斗ミドル級環太平洋王者ではあるが、ここ3試合はパンクラスの試合で、修斗のリングからは2年近く遠ざかっている。修斗対パンクラスという構図で見られることについて村山は「お客さんも修斗の選手として見てくれてると思う」と認めつつも、「これできちんとしたいい試合ができれば、パンクラシストとしても認めてもらえるのかな、っていう。まだシューターっていうイメージが強いと思いますけど、パンクラスさんには凄く良くしてもらってるので、自分もパンクラシストになりたいなってっていうのはあるので。(シューターと)両方ですけど、そういう風になりたいなとは思ってます」とコメント。シューターであり、パンクラシストでもあるという独自の存在を目指したい考えを語った。



対戦カード


第2部


第12試合 メインイベント フェザー級 5分3R
内村洋次郎(イングラム/1位、元ZSTウェルター級王者)
ガイ・デルモ(米国/GUTSMAN/8位)

第11試合 セミファイナル パンクラス・フライ級次期王座挑戦者決定戦 5分3R
阿部博之(ドラゴンテイルジム/1位)
田原しんぺー(K-PLACE埼玉格闘技道場/3位)

第10試合 ウェルター級 5分3R
近藤有己(パンクラスism/4位)
村山暁洋(GUTSMAN/5位、修斗ミドル級(76kg)環太平洋王者)

第9試合 パンクラシスト対チーム・シーザー・グレイシー フェザー級 5分3R
鹿又智成(パラエストラ八王子)
アレッサンドロ・フェレイラ [Alessandro Ferreira] (ブラジル/シーザー・グレイシー柔術アカデミー)

第8試合 パンクラシスト対チーム・シーザー・グレイシー バンタム級 5分3R
花レメ紋次郎TK(総合格闘技道場コブラ会/5位)
ライアン・ヒース [Ryan Hayes](米国/シーザー・グレイシー柔術アカデミー) 

第7試合 ウェルター級 5分3R
石川英司(GRABAKA/1位)
山崎昭博(SUBMIT静岡/3位)

第6試合 フライ級 5分2R
宇津木正和(パラエストラ古河/2位)
木内崇雅(和術慧舟會GODS/5位)

第5試合 ライト級 5分2R
長岡弘樹(総合格闘技道場DOBUITA/6位)
田中達憲(和術慧舟會兵庫支部)

第4試合 ウェルター級 5分2R
窪田幸生(坂口道場 一族)
草・MAX(TEAM CLIMB)

第3試合 ライト級 5分2R
クリスMAN(パラエストラ八王子)
アキラ(久我山ラスカルジム)

第2試合 ライト級 5分2R
松岡崇志(STBjapan)
三浦 忍(和術慧舟會横浜道場)

第1試合 バンタム級 5分2R
齊藤 曜(和術慧舟會トイカツ道場
三ツ塚勇介(クラブ・バーバリアン)

第1部


第6試合 フェザー級 5分2R
宮路智之(和術慧舟會東京道場)
櫻井明大(BLUE DOG GYM)

第5試合 フェザー級 5分2R
MIKE(AACC)
杉山和史(TURNING POINT MMA/ハイブリッドファイター)

第4試合 バンタム級 5分2R
高岡尚裕(和術慧舟會HEARTS)
亮AKB(PUREBRED川口REDIPS)

第3試合 バンタム級 5分2R
阪中カツヒロ(LOTUS世田谷)
井関 遼(GRABAKA)

第2試合 スーパーフライ級 5分2R
上嶋佑紀(BRAVE)
島崎 巧(レッスルウィン)

第1試合 フライ級 5分2R
ゲン・イケダ(クラブ・バーバリアン)
大津ヒロノブ(和術慧舟會GODS)

パンクラスゲート


第2試合 バンタム級 5分2R
土田達也(総合格闘技道場DOBUITA)
弥益聡志(WIZARD MMA GYM)

第1試合 スーパーフライ級 5分2R
廣中克至(RBアカデミー)
将軍(BIBLE GYM)

スケジュール


開場・14:30  ゲート・第1部開始・14:45  第2部開始・15:15(予定)

チケット料金


VIP(パンフレット付) ¥12,000-
SS ¥10,000-
A ¥8,000-
B ¥6,000-
※未就学児は無料です。
※当日券は一律500円増しとなります。

チケット発売所


パンクラス ストア http://www.pancrase-store.com
パンクラス 03-5339-9198
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 594-040)
ローソンチケット 0570-000-777(Lコード 33464)
イープラス http://eplus.jp/battle/ (PC&携帯)
後楽園ホール 03-5800-9999
書泉グランデ 03-3295-0011
フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/
※ぴあ(セブンイレブン・サンクス)、イープラス(ファミリーマート)、ローソンチケットは、全国
各地の窓口でお買い求め頂けます。

お問い合わせ


パンクラス 03-5339-9198  http://www.pancrase.co.jp/ 

Home > NEWS > パンクラス > 村山暁洋「自分もパンクラシストになりたい」:6.30 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について