Home > NEWS > パンクラス > マルロン・サンドロがフェザー級王座返上。タクミが正規王者に

マルロン・サンドロがフェザー級王座返上。タクミが正規王者に

 マルロン・サンドロ(ブラジル/ノヴァ・ウニオン)がフェザー級キング・オブ・パンクラシストの座を返上した。サンドロは08年10月に滝田J太郎を破り同王座を獲得。パンクラスが9月の初防衛戦をオファーしたが、サンドロは参戦中のベラトールFCのトーナメントを優先し、返上を決めた。これに伴い、暫定王者のタクミ(パラエストラ大阪)が第3代の正規王者に認定された。両選手のコメントがパンクラスから届いている。

マルロン・サンドロからの手紙


王座獲得時のサンドロ
初めて手紙を書かせて頂いています、ノヴァ・ウニオンのマルロン・サンドロです。
酒井代表が、6月に新しいパンクラスの代表になられた事お伺いしております。
今回は、パンクラスフェザー級の9月のタイトルマッチのオファーをありがとうございました。
すぐに私の恩師のペデネイラス、家族とも相談し、いろいろ考えました。
残念ながら今回は米国のベラトールFCの9月トーナメントの参戦を決めました。
誤解の無いように伝えたいのですが、パンクラスに参戦してタイトルを守って行きたいと今でも思っています。
今後チャンスがあれば、またパンクラスで試合がしたいとも思っています。
なぜなら今の自分があるのは、パンクラスでの参戦があったからです。
僕と戦ってくれた選手の皆さん、日本でお世話になった審判、放送局、通訳、会場関係、そしてパンクラスのスタッフの方々には改めてお礼を言いたいです。
さらに、僕を応援してくださっている日本のファンの方々、本当にありがとうございます。パンクラスを愛する皆さんに敬意を示して、ここに謹んでベルトを返上させて頂きます。
皆さんの期待に添えるように、今度こそベラトールでチャンピオンになりたいと思います。キングオブパンクラスの名に恥じないよう世界標準の選手として精進して行きたいです。
パンクラスの繁栄を心より祈っております。

タクミのコメント


この度、パンクラス正規王者に認定して頂きまして、誠にありがとうございます。
昨年4月に初参戦、9月に暫定王座に就任、今年6月には初防衛に成功でき、お陰様で順調にパンクラスでの実績を積み上げられて来れました。
マルロン・サンドロ選手との王座統一戦に勝利した上での正規王座獲得を希望しておりましたが、それが叶わなかった事は非常に残念に感じております。
ですが、共に二年間無敗であった強豪・鹿又選手やジョン・ショレス選手に勝利を収めた事を評価して頂いた上での正規王座認定である事は、大変喜ばしく感じております。
今回認定して頂きました酒井代表を始め、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
誇りあるパンクラス王者として皆様の前で恥ずかしくない試合をお見せ出来るよう、更なる研鑽を積み上げて行く所存です。今後とも宜しくお願い致します。

Home > NEWS > パンクラス > マルロン・サンドロがフェザー級王座返上。タクミが正規王者に

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について