Home > NEWS > NJKF > 心・センチャイジム、強豪アヌワットのWPMF王座に挑戦

心・センチャイジム、強豪アヌワットのWPMF王座に挑戦

 センチャイムエタイジム主催 MuayThai Open12(7.11 ディファ有明)の全対戦カードが決定した。メインイベントではアヌワット・ゲオサムリット(タイ/王者)vs. 心・センチャイジム(センチャイムエタイジム/3位・WBCムエタイルール日本フェザー級王者)のWPMF世界フェザー級タイトルマッチが行われる。
心・センチャイジム×岩井伸洋アヌワット×駿太

 心は昨年9月のWBCムエタイルール日本統一王座決定トーナメントで優勝し初のベルトを獲得。今年1月の岩井伸洋との「俺だけのナガブチ争奪マッチ」で勝利し、5月にはNJKFフェザー級王座決定トーナメント準決勝で米田貴志と激闘を繰り広げるも、ローを効かされ5R TKO負けを喫した。

 その再起戦の相手は何と“元ムエタイ十冠王”アヌワット・ゲオサムリット。昨年3月に小野寺力の引退試合以来となる待望の来日を果たし、駿太を相手に圧倒的な強さを見せつけ1RKO勝利を飾ると、10月にはMuayThai Open9に参戦。3Rに豪腕を炸裂させ、ウティデートとのムエタイ現役王者対決を制し強烈なインパクトを残した。

 アヌワットは近年、ヨーロッパの興行に数多く参戦するもモサブ・アムラーニやリアム・ハリソンといった強豪に勝ち星を献上。今年5月29日にスイスで行われた大会ではルシアン・カルビンの教え子、Sergio Wielzenに右ハイを叩き込まれて1RKO負けを喫しており、そのダメージは気になるところ。とはいえ、ヨーロッパでの敗北はほとんどが適正体重ではないライト級に近い契約体重での試合。今回は昨年の日本での2戦と同じフェザー級で行われるだけに、再び圧巻のKO劇を見せつけるかもしれない。

(右写真:WPMFタイ国本部にてアヌワット×心によるWPMFフェザー級タイトルマッチについての協議が行われ、MuayThaiOpen12での対戦が決定した。右下がプロモーターのセーンチャイ・トングライセーン氏)

 その他にも、日本vs.タイの5対5対抗戦の形でセーンアティット・サシプラパジム(タイ/元ラジャダムナンスタジアムバンタム級王者)vs.大野信一朗(藤本/元新日本キックフェザー級王者)、デンサイアム・ルークプラバーツ(センチャイムエタイジム/元ルンピニースタジアムバンタム級王者、元WMCバンタム級王者)vs.宇都宮城(u.f.c)といった好カードが組まれている。(久保与志)

Home > NEWS > NJKF > 心・センチャイジム、強豪アヌワットのWPMF王座に挑戦

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について