Home > NEWS > NJKF > 実力者集団のジレンマ?2017年NJKF MVPは異例の該当者無し

実力者集団のジレンマ?2017年NJKF MVPは異例の該当者無し

 NJKF 2017年度年間表彰の授与式が1月13日、後楽園飯店で行われ、最優秀選手賞(MVP)は該当者無しという異例の事態となった。MVPに続く殊勲賞はMOMOTARO(OGUNI GYM/WBCムエタイ・インターナショナル・フェザー級王者)、続く敢闘賞は能登龍也(VALLELY/NJKFフライ級王者)と健太(E.S.G/WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者)が取ったが、彼らが年末のシュートボクシング、RISE、KNOCK OUTでの大一番で勝ちを逃してしまったことが、MVP該当者無しの理由だ。
 健太は2017年もほぼ月1のハイペースで試合をこなし、11月22日のSB TDCホール大会のSB日本スーパーライト級王座決定トーナメントでも一回戦で高橋幸光を下したが決勝で海人に判定負け。MOMOTAROは11月23日のRISE TDCホール大会のDoA -57kgトーナメントで宮崎就斗と森本“狂犬”義久を下して決勝に進んだが、内藤大樹に延長TKO負け。能登もKNOCK OUTで石井一成をKOし、タネヨシホとの好勝負でも観客を盛り上げたが、12月10日の両国国技館大会で石井にリベンジを許してしまった。

 NJKFの齋藤京二理事長(右下写真)は「健太君とMOMOTARO選手がMVPの有力候補だったんですけど、二人とも去年最後のタイトルマッチを逃してしまって、あれを取っていれば文句無くだったんですけどね。能登君も最後、勝ってればね。(大和)哲也君も去年K-1で頑張ったけど今度の試合が大勝負だと思うんですよ(※3月21日のK-1での野杁正明とのスーパーライト級王座戦)。みんな去年は頑張ってくれて、一定の成果は上げてはくれたんですけど、その中で飛び抜けた成果が無かったのが、MVPを一人に決められなかった理由です。あとは今年の奮起を促す意味も込めました」と説明する。

 この4選手だけでなく、宮越宗一郎・慶二郎兄弟、大和侑也、国崇、波賀宙也らも含め、主力選手を国内・中国のビッグイベントに惜しみなく送り込み続けるNJKF。選手が強くなれば、他団体からのオファーも増え、さらに強い相手との戦いを余儀なくされ、最後の最後の大一番で結果を出せないこともある。不慣れなアウェーや慣れないルールでは十分な力を発揮できないこともあるだろう。2017年のMVP該当者無しも、高いレベルでの争いから生まれた結論で、決してネガティブな話ではない。
 また、見方を変えれば、彼らの大半がNJKFのリング上に同時に戻ってくれば、他団体のビッグイベントに負けない陣容となる上、幅広い団体との協力関係を活かせば、他団体にできないマッチメイクも可能になる。
 実際、齋藤理事長もそのことは意識し、「私たちの選手を大きな大会に出すだけじゃなく、自分たちの力で、選手たちが夢を持てるステージを作ってあげたいです。構想はあるんですけど、マスコミ、後援各社、他団体の皆さんの協力も得ながら考えたいです」と発言しており、創設22年目となる2018年はNJKFの底力が何らかの形でキック界に示されることになりそうだ。

 結果的に年間表彰最高位となる殊勲賞を獲得したMOMOTAROは「今年はWBCムエタイ・インターナショナル・フェザー級王座を防衛し、世界王座にも挑戦したいですし、他のルールでも強い選手になりたいです」と話し、引き続き肘有りでも肘無しでも活躍したい考え。能登は2月25日にNJKF後楽園大会で初のトリを務め、宿敵タネヨシホとWBCムエタイ日本統一フライ級王座を争うことが決まっており、健太もKNOCK OUTスーパーライト級王座決定トーナメントにエントリーしている。2018年のNJKFのMVPは果たして誰になるのか?今年も実力派集団・NJKF勢の戦いぶりから目が離せない。


NJKF 2017年度年間表彰


・最優秀選手賞(MVP) 該当者無し
・殊勲賞 MOMOTARO(OGUNI GYM/WBCムエタイ・インターナショナル・フェザー級王者)
・敢闘賞 能登龍也(VALLELY KICKBOXING TEAM/NJKFフライ級王者)、健太(E.S.G/WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者)
・技能賞 北野克樹(誠至会/NJKFスーパーライト級王者)
・努力賞 新人(E.S.G/WBCムエタイ日本統一フェザー級王者)
・新人賞 一航(新興ムエタイジム/NJFKフライ級6位)
・ミネルヴァ優秀選手 ☆SAHO☆(闘神塾/ミネルヴァ スーパーバンタム級王者)
・年間最高試合賞 ○YETI達朗(キングジム/NJKFスーパーウェルター級王者)[2R TKO] 山崎遼太(OGUNI GYM/NJKFウェルター級3位)× 6月18日 後楽園ホール大会

・バウトレビュー賞 宮越宗一郎(拳粋会/WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーウェルター級王者)
・イーファイト賞 MOMOTARO

(※明日14日の大阪大会に出場する北野克樹、北野と戦う畠山隼人のセコンドのため大阪入りしている健太、兵庫在住の☆SAHO☆は欠席)

Home > NEWS > NJKF > 実力者集団のジレンマ?2017年NJKF MVPは異例の該当者無し

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ