Home > NEWS > NJKF > 国崇、シンガポールの選手と対戦。鶴谷剛が引退エキシ:2.12 大森

国崇、シンガポールの選手と対戦。鶴谷剛が引退エキシ:2.12 大森

 来年2月12日(日)、「DUEL」シリーズ2017年の開幕戦となる「DUEL.9」(16:45開場 17:00試合開始)が東京・大森ゴールドジムで開催される。(記事提供:NJKF)

(左から国崇、スペンサー・テー、鶴谷剛)

 メインイベントはISKAムエタイ世界フェザー級王者・国崇(拳之会)が出場しての56㎏契約3分5R国際戦。キャリア82戦目となる国崇が今回迎え撃つのはシンガポールのスペンサー・テー(Spencer Tay)。戦績21戦14勝(3KO)7敗のテーは、この階級では長身となる177㎝の身長を持ち、そこから放つヒジ・ヒザを得意とする選手。またキャリアの全てをタイでの試合で積んでおり、ムエタイ殺法で国崇に挑む。

 また、大会では元NJKFスーパーフェザー級4位・鶴谷剛(OGUNI)の引退式を実施。タイトルにこそ恵まれなかった鶴谷だが、元王者や後の王者4選手(高橋幸光、MO刃KI、鬥嘩裟、階勇弥)を降すなど、粘り強い戦いに定評があった。引退式ではジムの先輩でありNJKFスーパーライト級3位の一輝(元NJKFライト級王者)が相手を務め、3分1Rのエキシビションマッチを行う。鶴谷は現在OGUNI-GYMでトレーナーをしており、今後も後進の指導にあたる。

メインイベント 56kg契約3分5R
国崇(拳之会/ISKA世界ムエタイ フェザー級王者)
スペンサー・テー(シンガポール)

株式会社R's(アールズ )プレゼンツ 鶴谷剛引退式 エキシビションマッチ 3分1R
鶴谷剛(OGUNI/元NJKFスーパーフェザー級4位)
一輝(OGUNI/NJKFスーパーライト級3位、元NJKFライト級王者)

OPEN 16:45 START 17:00(予定)

お問い合わせ:ニュージャパンキックボクシング連盟 03-6912-7247

Home > NEWS > NJKF > 国崇、シンガポールの選手と対戦。鶴谷剛が引退エキシ:2.12 大森

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について