Home > NEWS > ムエタイ > 駿太、ラジャ設立記念興行でWMC世界王座挑戦

駿太、ラジャ設立記念興行でWMC世界王座挑戦

 12月22日、ムエタイの二大殿堂のひとつラジャダムナンスタジアムでは、生誕63周年記念興行を開催する。スタジアムの誕生日に当たるこの大会は、毎年前座の前座からメインイベントまで最高のマッチメークが組まれることで知られているが、今年はオールタイトルマッチになる予定。プロモーターはアンモーのニックネームで親しまれているチューチャルン・ラウィーアラムウォン氏だ。
デンダナイ・PKステレオ。写真提供:FUSE
 日本のファンにとって注目なのは、WMAF世界フェザー級王者・駿太(谷山)の出場が決まったことだ。日本キック界のフェザー級戦線きっての実力派に成長したタトゥー戦士は、現在WMC世界フェザー級10位にランクインしている。今回は5位のデンダナイ・PKステレオ(タイ:写真)と空位のWMC世界フェザー級王座を争う。
 約1カ月後には東京でルンピニー三冠王者ノンオー・シットオーとの対戦が決まっている駿太。2カ月連続の大一番をどう切り抜けるのか?

 ほかにも12・22生誕記念興行にはWBCムエタイ世界フェザー級王者のジョムトーン・チューワッタナ、WBCムエタイフェザー級2位のアヌワット・ゲオサムリット、ラジャ・バンタム級チャンピオンのタップナー・シットロムサイ、ラジャ・フェザー級王者のサゲッダーオ・ペットパヤータイら現役王者やトップランカーが多数参加する予定。ムエタイの総力を結集した12・22決戦を見逃すな!(情報提供:FUSE通信)

Home > NEWS > ムエタイ > 駿太、ラジャ設立記念興行でWMC世界王座挑戦

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について