Home > NEWS > MuayThai Super Fight > ジュニアムエタイ西日本王者決定トーナメント 見所:5.21 京都

ジュニアムエタイ西日本王者決定トーナメント 見所:5.21 京都

 MuayThai Super Fightアマチュア大会「スック ワンキントーン」(5月21日(日) 京都・ガレリア亀岡)内で行なわれる、「ジュニアムエタイ西日本王者決定トーナメント」の見所紹介文が主催者から届いた。試合開始は10:30を予定している。観覧無料。

◆30kg級トーナメント見所紹介
7名が出場する30kg級トーナメント。今大会最速の階級である30kg級、優勝候補筆頭は九州・福岡のチャンピオン、石井寿来選手(エクシンディコンジムJAPAN)。現WPMF30kg級王者で、長身を生かしたミドルキックを武器に西日本を制することができるか??
対抗馬はKOKUSHIGYMの松葉斗哉選手。関西のグローブ空手やネクストレベルといった大会で常に好成績を残し、アマ戦績は90戦を越える強者。
この2人を軸に、田中恒星(LEGENDジム)や中野泰成(大原道場)などの強豪を加え、ハイレベルでスピード感溢れる試合が展開されるであろう。

◆34kg級トーナメント見所紹介
7名が出場する34kg級トーナメント、優勝候補最右翼は、大原道場の松田龍聖選手。「スック ワンキントーン」30kg級でタイトルマッチの経験もある松田選手、野生的な動きとスピードで34kg級制覇を狙う!
対抗馬は拳心會館の杉浦輝選手。過去、WBCムエタイジュニアリーグやTOPRUNで王者として君臨した杉浦選手、今回は階級を上げ「スック ワンキントーン」西日本王者を奪取するか!?...
その他、松田と同門の中野悠成選手、名門及川道場の山内夢空選手など、テクニックとスピード感溢れる展開に注目!



◆最激戦区38kg級トーナメント見所紹介
13名の精鋭によって行われる38kg級のトーナメントですが、優勝候補筆頭は平松弥(岡山ジム水島道場)選手(左写真))。現SMASHERS中国地方40kg王者で、関東でも名を馳せる強豪。対抗馬は山口瑠(拳心會館)選手(右写真)。ネクストレベル前35kg級王者。オールラウンダーだが、フェイントからのテンカオは破壊力抜群とのこと。

その他にも、西川景悟(LEGENDジム;滋賀)や押川大也(エクシンディコンジムJAPAN;福岡)といった各地の強豪が勢揃い。この最激戦区を制するのは誰だ?乞うご期待!!

◆42kg級トーナメント見所紹介
4名で争われる42kg級トーナメントは現同級王者の数島大陸(及川道場)が出場、王者の貫禄を見せ西日本を制覇することができるか、注目が集まる。
しかし、ここにて今大会の台風の目となるであろう拳心會館の横山大翔がその数島の前に立ちはだかる。身長こそ数島に負けるが、アマチュア戦績は135戦という超強豪。...

数島が西日本も制するか、他の3名誰かがストップをかけるか、トーナメント最重量級の迫力ある試合に期待しよう。

Home > NEWS > MuayThai Super Fight > ジュニアムエタイ西日本王者決定トーナメント 見所:5.21 京都

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JTクラブジム
JR東海道本線「沼津」徒歩5分
入会時「バウレビ見た」で特典付!キックボクシング8冠王・土屋ジョーが直接指導!老若男女国籍、全て不問!

さらに詳しく

JTクラブジム
JR東海道本線「沼津」徒歩5分
入会時「バウレビ見た」で特典付!キックボクシング8冠王・土屋ジョーが直接指導!老若男女国籍、全て不問!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ