Home > NEWS > MAX MUAYTHAI > ブアカーオ「サトウをKOしてタイに戻ってくる」:10.6 仙台

ブアカーオ「サトウをKOしてタイに戻ってくる」:10.6 仙台

 MAX MUAYTHAI WORLD CHAMPION 2013 JAPAN - SendAI from Thailand -(10月6日(日) ゼビオアリーナ仙台)で佐藤嘉洋と対戦するブアカーオ・バンチャメークの直前インタビューが主催者から届いた。両者は過去3度戦い、ブアカーオの2勝1敗だが、最後に戦った2008年7月7日のK-1 MAX世界トーナメント準々決勝では佐藤が3R右フックでKO勝ちしている。ブアカーオは「今回はコンディションもいいですし、決して前と同じようにはなりません」と勝利に自信。また、東北の震災被災地への思いも語っている。
――久々の日本での試合ですが?
ブアカーオ そうですね。けっこうな期間、日本でやっていなかったですね。久々に日本のファンの前で試合が出来て嬉しいです。日本は僕がチャンスを掴んだ国ですし、また大勢の日本のファンにブアカーオを観に来てもらいたいですね。

――佐藤嘉洋戦を控えての今の心境は?
ブアカーオ サトウは非常に強くて優れた選手の一人です。今まで2回勝っていますが、最後に戦った試合ではKOで私が敗れています。ただ今回はコンディションもいいですし、決して前と同じようにはなりません。

――日本で話を聞いてきた佐藤選手は、4度目の対決でもう一度勝って、新たに自身の名前を世界に出していきたいと語っていました。
ブアカーオ はい。選手はみな自信を持っているものです。その自信がなければ試合をやる意味がありません。僕も負けない自信を持っています。今までの戦いや実績を見てもらえれば、僕が良いコンディションを維持して強くなっているのは明らかですから。

――佐藤選手は先日の試合で勝利を収めて、今回のブアカーオ戦へ向けてもかなり気合が入っているようです。
ブアカーオ リング上での試合をみてもらえればわかります。どちらが優れたムエタイボクサーかどうかは、リング上でハッキリします。

――ずばり、決着は判定ですか?それともKOでの決着になりますか?
ブアカーオ 試合ですので、最終的にどうなるかはわかりませんが、私自身はサトウをKOしてタイに戻ってくるつもりでいますよ。

――試合が開催される仙台は、2年前に津波の大きな被害があった地域ですが...
ブアカーオ はい、その震災の件は、タイでも大きく報道されたので、ニュースを見て知っています。大勢の方々が亡くなったと聞いていて、タイの人も皆、心を痛めている人が多かったです。その被害のあった仙台での開催で、試合当日は被災者の方、仮設住宅での生活を余儀なくされている方々も観戦に来られると聞いています。ブアカーオの戦いを見て元気になってもらいたいですね。僕から励ましてあげたいです。

――中には両親や兄弟などを亡くした子供達もいるかと思いますが...
ブアカーオ ええ、そういったつらく悲しいことが起きてしまった方たちには、近い将来、そして子供達の未来には良いことが起こるように祈ってます。僕自身もまだ子供の頃に母親を事故で亡くしています。母の言ったことを守ってきて頑張り、今の自分があるので、その子供達にも僕の試合を見て希望を持って、元気になってもらいたいです。

――なにか仙台での特別な行事への参加などはありますか?
ブアカーオ 試合前なので、スケジュール的に非常に厳しいと思いますが、可能であれば被災地の子供達に会いに行きたいと思っています。


 また、大会当日と前日、会場横の「あすと長町 杜の広場」にて、「タイフェスティバルin仙台」が開催される。MAX MUAYTHAI同様、タイ国際航空の仙台―バンコク直行便の12月の就航を記念した事業の一つで、タイ料理や仙台名物の牛タン&テールスープのブースも出され、ムエタイの教室やエキシビションが行われる。ブアカーオら人気選手による握手&サイン会も計画中だという。

 なお、ボクシング東洋太平洋スーパーフェザー級王者でもあるムエタイの強豪・ジョムトーン・チューワッタナの参戦が予定されていたが、欠場が決定。8月のREBELS京都大会でタイ人選手のペットナリン・ソー・スパーポンに判定勝ちした為房厚志(二刃会)がジョムトーンの対戦相手に内定していたといい、為房の出場も無くなった。



対戦カード


4 Manトーナメント 67kg契約 3分3R(延長1R)(インターバル2分)
大和侑也(大和ジム/WBCムエタイ日本&NJKFウェルター級王者)
ジンリートーン・シートラーンフェリー(タイ)
ディラン・サルバドール(フランス)
アレスサンドロ・カムパグナ(イタリア)
※組合せは前日計量終了後に抽選で決定。1日で決勝まで実施

70kg契約 3分3R(インターバル2分)
ブアカーオ・バンチャメーク(タイ/K-1 WORLD MAX 2004・2006優勝)
佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー/K-1 WORLD MAX 2010準優勝、ISKA世界ライトミドル級(72.3kg)王者)

58kg契約 3分3R(インターバル2分)
ナーカー・ゲオサムリット(タイ)
森井洋介(藤原ジム/元WPMF日本フェザー級王者)

72kg契約 3分3R(インターバル2分)
エークプラチャー・ミナヨティン(タイ/元ルンピニー・ウェルター級王者)
牧野智昭(フォルティス渋谷/元J-NETWORKスーパーウェルター級王者)

65kg契約 3分3R(インターバル2分)
キティサック・シットイティスカトー(タイ)
HIROYA(TRY HARD GYM)

女子60kg契約 2分3R(インターバル2分)
プーラッホン・シットヂャーデーン(タイ)
未奈(秀晃道場/SB日本女子バンタム級5位)

スケジュール


開場・15:30 オープニングファイト開始・16:20 本戦開始・17:30 本戦終了・20:00(予定)
※大会当日と前日、ゼビオアリーナ横の「あすと長町 杜の広場」にて、「タイフェスティバルin仙台」が開催される

会場アクセス


ゼビオアリーナ(仙台市) http://www.xebioarena.com (宮城県仙台市太白区あすと長町1-4-10)
東北本線「長町」、地下鉄南北線「長町」北1出口徒歩5分
※複合施設の為、専用駐車場がございません。お越しの際は公共機関のご利用にご協力ください。

チケット料金


アリーナA席 10,000円
アリーナB席 8,000円
1階自由席(ひな壇席) 4,000円(当日4,500円)
2階自由席(ひな壇席) 3,000円(当日3,500円)

チケット販売所


イープラス  http://eplus.jp (自由席のみ販売)
MAX MUAYTHAI JAPAN 実行委員会 http://www.maxmuaythaijapan.com/

お問い合わせ


MAX MUAYTHAI JAPAN 実行委員会 TEL 022-341-5118  FAX 022-341-5848  info@maxmuaythaijapan.com  http://www.maxmuaythaijapan.com

Home > NEWS > MAX MUAYTHAI > ブアカーオ「サトウをKOしてタイに戻ってくる」:10.6 仙台

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について