Home > NEWS > MAX MUAYTHAI > ブアカーオの相手は佐藤嘉洋。5年ぶり4度目の対決は肘有り:10.6 仙台

ブアカーオの相手は佐藤嘉洋。5年ぶり4度目の対決は肘有り:10.6 仙台

 日本初進出が発表されたタイの新興ムエタイイベント「MAX MUAYTHAI」(10月6日(日) ゼビオアリーナ仙台)でブアカーオ・バンチャメークと佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー)の5年ぶりの対決が実現する。両者は過去3度戦いブアカーオが2勝1敗で、最後に戦った2008年7月7日のK-1 MAXの世界トーナメント準々決勝では佐藤が3R右フックでKO勝ちしている。今回は3Rながら肘有り・膝連打有りのムエタイルールで、両者の得意分野がより活きる戦いとなる。
 ブアカーオは8月10日のMAX MUAYTHAI 中国河南省鄭州市大会で、ドン・ウェンフェイ(中国)に勝利。9月14日(現地時間)スペインでのK-1 WORLD MAX 2013 FINAL 16出場を控えている。ブアカーオにとって佐藤は選手キャリアの中で唯一KO負けを喫した相手のため、万全の状態で仙台に乗り込むことだろう。
 佐藤も地元名古屋での9月1日のKrush.32での松倉信太郎戦を控えている。佐藤は2005年のK-1参戦以前は首相撲からの膝蹴りを得意技とし、WKA、WPKCのムエタイ王座を獲得。今年2月のシュートボクシングのヘンリー・オプスタル戦では、ルールで認められた首相撲からの膝蹴りを多用し圧勝した。ブアカーオもタイファイトでは衰え知らずのムエタイスキルを存分に発揮。ブアカーオの首相撲と肘に、佐藤がどれだけ対応できるかが勝敗の鍵となりそうだ。


2008年の対戦時の佐藤とブアカーオ

 また、1月に2010年のタイのムエタイMVP・ポンサネーと引き分けた実績のある森井洋介(藤原ジム/元WPMF日本フェザー級王者)も参戦。初来日で激しいファイトで人気のナーカー・ゲオサムリット(タイ)を迎え撃つ。高校生時代にタイに長期滞在していたHIROYA(TRY HARD GYM)も久々のムエタイルールに挑み、キティチャイ・シットイティスカトー(タイ)と対戦する。大会の模様はタイの7チャンネルでタイ全土で生放送される。

対戦カード


ブアカーオ・バンチャメーク(タイ/K-1 WORLD MAX 2004・2006優勝)
佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー/K-1 WORLD MAX 2010準優勝、ISKA世界ライトミドル級(72.3kg)王者)

ナーカー・ゲオサムリット(タイ)
森井洋介(藤原ジム/元WPMF日本フェザー級王者)

キティチャイ・シットイティスカトー(タイ)
HIROYA(TRY HARD GYM)

※全試合3分3R、インターバル2分(女子2分3R)。ラウンド数以外は全てムエタイルール

出場予定選手


エークプラチャー・ミナヨティン(タイ)

スケジュール


開始・16:30 終了20:30(本戦17:30~20:00)

会場アクセス


ゼビオアリーナ(仙台市) http://www.xebioarena.com (宮城県仙台市太白区あすと長町1-4-10)
東北本線「長町」徒歩5分 地下鉄南北線「長町駅」北1出口徒歩5分
※複合施設の為、専用駐車場がございません。お越しの際は公共機関のご利用にご協力ください。

チケット料金


9月上旬に発表

お問い合わせ


MAX MUAYTHAI  http://maxmuaythai.com/
MAX MUAY THAI JAPAN 実行委員会  info@maxmuaythaijapan.com http://www.maxmuaythaijapan.com

Home > NEWS > MAX MUAYTHAI > ブアカーオの相手は佐藤嘉洋。5年ぶり4度目の対決は肘有り:10.6 仙台

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について