Home > NEWS > MAキック > 真樹道場宗師で作家の真樹日佐夫氏が死去

真樹道場宗師で作家の真樹日佐夫氏が死去

 真樹道場宗師で作家の真樹日佐夫氏が2日、神奈川県内の病院で死去した。71歳だった。関係者によると、真樹氏は同日、同県の逗子マリーナに出かけヨットに乗船しようとした際に体調を崩し、病院に搬送されたが亡くなったという。
 真樹氏は「あしたのジョー」「タイガーマスク」などの原作者・故梶原一騎氏の実弟。1940年6月16日生まれ。68年「凶器」で第33回オール読物新人賞受賞。極真会館総本部第三代師範代を経て、80年に真樹道場を設立した。真樹道場はMAキックに加盟し、毎年、梶原一騎氏の追悼記念大会を開催(左下写真は昨年5月大会での真樹氏)、支部の真樹ジムオキナワからはRIOT(MA日本2階級王者)、真樹ジムAICHIからは秋元皓貴(K-1甲子園2010準優勝)ら実力者を輩出していた。
 昨年は「タイガーマスク運動」をきっかけにTBS「サンデージャポン」にも頻繁に出演。10月にはGRABAKA 11周年記念大会でボビー・オロゴン vs. ミノワマンのグラップリングマッチをプロデュース。12月22日の藤原祭もリングサイドで観戦し、元気な姿を見せていた。

Home > NEWS > MAキック > 真樹道場宗師で作家の真樹日佐夫氏が死去

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について