Home > NEWS > MAキック > WMAF王座返上の我龍、8.2 後楽園大会で謝罪

WMAF王座返上の我龍、8.2 後楽園大会で謝罪

 5月に大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕され、WMAF世界ミドル級王座を返上した我龍真吾が、同王座を管理するMAキックの8.2後楽園大会の休憩後に登場。観客から罵声を浴びながらもマイクでお詫びのコメントを発表した。
◆我龍「どうも、我龍です。この度は本当に申し訳ございませんでした(四方に土下座)。このような挨拶の機会を設けていただき、ありがとうございます。多くのキック、団体の方に迷惑をかけました。謝って許されることではありませんが、一人でも自分を応援してくれる方がいる限りがんばっていきたいです。今後は一切こういうことはしません。約束します」

 なお、今大会は梶原一騎追悼記念大会ということもあり、全日本プロレス時代に2代目タイガーマスクとなり、6月に亡くなった三沢光晴さんの追悼セレモニーが行われた。直後には初代タイガーマスク、4代目タイガーマスク、永田裕志、棚橋弘至が揃い踏みする豪華タッグマッチが繰り広げられ、故人に捧げられた。

 謝罪する我龍  三沢さんの追悼セレモニー 
 初代タイガーのミドルキック  棚橋の張り手 

Home > NEWS > MAキック > WMAF王座返上の我龍、8.2 後楽園大会で謝罪

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について