Home > NEWS > M-1ムエタイ > TURBФと駿太が欠場。大野と末広が代役に

TURBФと駿太が欠場。大野と末広が代役に

 ムエローク Japan 2009(1月18日(日) 代々木第二)をTURBФと駿太が欠場することになった。代わって新日本キックの元フェザー級王者の大野信一朗がムエタイ2008MVPのウティデート・ルークプラバートと、R.I.S.E. FtC'07準優勝の末広智明が2005MVPのノンオー・シットオーと対戦する。
大会ポスター
 駿太は12月22日にラジャダムナンでWMC世界フェザー級タイトルに挑んだ前から足を怪我しており、ムエロークも欠場することに。TURBФは12月21日のMAキック戦で2度ダウンを喫し判定負け。11月30日のR.I.S.E.でも1度ダウンしている。本人はムエローク出場を望んでいたが、主催者側が今後のTURBФを考慮し、出場を見合わせるよう要請したという。

 他にもフェザー級・コムパヤック・ウィラサクレック(M-1スーパーバンタム級王者)×RIOT(MA日本フェザー級王者)、68kg契約・ボーヴィ・ソーウドムソン(ラジャダムナン&タイ国プロムエタイ2冠王者)×ヴァヒド・ロシャニ(イラン/2004〜2006イランムエタイチャンピオン)の2試合が追加されている。

Home > NEWS > M-1ムエタイ > TURBФと駿太が欠場。大野と末広が代役に

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について