Home > NEWS > M-1グローバル > ヒョードル、次戦は夏に日本も?

ヒョードル、次戦は夏に日本も?

 DEEP M-1チャレンジ(4.29 ディファ有明)でエキシビジョンマッチを行うエメリヤーエンコ・ヒョードルが28日に来日し、都内で会見。気になる次戦についてマネージャーは「日本サイドとも交渉中だ」と明かした。
 ヒョードルのマネージャーであるM-1グローバルのワジム・フィンケルシュタイン代表は「ヒョードルの次の試合は、7月から8月を目処に交渉中だ。世界トップ10に入るファイターとの戦いになると思う。ひょっとすると日本での試合という可能性もある。日本サイドとも交渉中だ」と発言した。
 この日の会見はDREAMを運営するリアルエンターテインメントが仕切った。ワジム氏の発言についてDREAMの笹原圭一イベントプロデューサーは「色々越えなきゃいけないハードルがあるけど、僕等はいつでも上がって欲しいし、7月か8月の可能性もある。あとは大晦日ですね。ただ、ヒョードルはアメリカでも人気が高まっているんで、今までとは状況が違う」と慎重にコメントした。

 他にもワジム氏は「去年のM-1チャレンジは100ヶ国でテレビ放映しているが、日本はまだなので、日本でも契約を取りたい。今年はM-1セレクションという予選大会もロシア、ウクライナ、米国等で開催する」とプランを明かす。M-1からはジョー・ケリー・イベントマネージャーも同席。アフリクションのトム・アテンシオ副社長は「M-1チャレンジに協力できて光栄だ。今後協力体制の元、さらに多くの試合をお見せしたい」と話した。ヒョードルとエキシを行う青木は「アフリクションからTシャツがもらえるとワクワクしている」と話し、会見後には青木モデルのアフリクションTシャツ発売をアテンシオ氏に頼んでいた。

左端がアフリクションのアテンシオ副社長、その右隣がワジム氏

 ヒョードルは1週間前まで山篭りをしていたといい、夏の試合に向け徐々にコンディションを整えている。青木真也とのエキシについては「青木さんの試合はいくつか見ている。世界最強の選手の一人だ」「明日は美しいエキシビジョンを見せたい。多少殴り合ったり投げあったりあるかもしれませんが」とジョークを交えつつコメントした。

 なお、当日会場で3,000円以上グッズを購入の方は、ヒョードルと握手ができる特典付き。購入時に整理券が渡され、試合後にロビーで握手できる。

Home > NEWS > M-1グローバル > ヒョードル、次戦は夏に日本も?

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について