Home > NEWS > ラウェイ > ラウェイ初挑戦の清水俊一「素直に恐怖しかありません」:2.21 後楽園

ラウェイ初挑戦の清水俊一「素直に恐怖しかありません」:2.21 後楽園

 ラウェイinジャパン 7 勇気~YUKI~(2月21日(水) 後楽園ホール)でラウェイに初挑戦する清水俊一と、対戦相手の24戦無敗のミャンマー人・トゥン・ルイン・モーのインタビューが大会運営のファーストオンステージから届いた。

◆清水
 私は格闘技を通じて、タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、中国と様々な国に行く機会が多く、気づかない内にその国々での武術、競技を知る機会が多くありました。その中でもラウェイは数年前から興味があり、ミャンマーもいつか訪れたいなと思っていたので縁のめぐり合わせを感じています。
 肘打ち、頭突き、投げと、ほぼ何でもありのラウェイには、素直に恐怖しかありません。リングに上がれるように気持ちと身体をしっかり作り、自分を信じて闘い抜く所存です。ミャンマー国内でも試合が出来るように全身でアピールしたいです。
 対戦相手のトゥン・ルイン・モー選手はまだ10代と非常に若く、勇気と技術のある選手です。モー選手の強い心に負けないように闘います。


◆トゥン・ルイン・モー
 2大会連続で日本大会に出場出来ることを光栄に思います。前回11月に対戦した東修平選手も本当に心の強い選手でした。2月の日本大会ではあのUFCに出場経験のある選手と対戦できると聞いて僕も興奮しています。この大会もミャンマーで放送が決まっていると聞いているのでミャンマーの人々に勇気を届けられる戦いをします。


対戦カード


63kg契約
清水俊一(総合格闘技宇留野道場)
トゥン・ルイン・モー(ミャンマー/ラウェイ世界選手権'16 '17 2連覇)

73kg契約
渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)
ミン・テット・アウン(ミャンマー)

70kg契約
晴矢(G-STORY/元RISEミドル級(-70kg)7位)
ソー・リン・ウー(ミャンマー)

66kg契約
蓮實 光(パラエストラ栃木)
ジェイ・ジン・ピョー(ミャンマー)

100kg契約
YABU(心武館/元シュートボクシング日本ヘビー級2位)
クリス・ヴァイス(オーストラリア)

63kg契約
福田泰暉(TEAM-STAKE)
ファン・チャンファン(韓国/ROAD FC チームフィニッシュ)

ラウェイルール概要(一般的なキックボクシングルールと異なる点)


・グローブは装着せず、バンデージのみで試合を行う
・頭突き、投げ技、手の平以外による首絞めも認められる。
・故意ではなく流れの中で蹴りが金的に当たった場合は有効打となり試合は続行される。
・1Rで3回ダウン、または、試合を通し合計4回のダウンでTKO負け。
・ダウンカウントは1カウント2秒で計測
・判定決着無し。時間切れの場合は引き分け。ダウン数やダメージは無関係。
・インターバルは2分
・試合中に1度だけ、選手又はセコンドがレフェリーに「タイム」を要請すれば、2分間の休息が許される。最終Rはタイムを行使できない。タイムは1ダウンとカウントされる。

概要


スケジュール 開場・17:30 開始・18:30
チケット料金 VIP席10,000円 S席7,000円 A席5,000円 B席4,000円 ※当日500円アップ
チケット販売所 チケットぴあ ローソンチケット イープラス 後楽園ホール
お問い合わせ ILFJ 03-5212-3392  http://ilfj.or.jp/

Home > NEWS > ラウェイ > ラウェイ初挑戦の清水俊一「素直に恐怖しかありません」:2.21 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について