Home > NEWS > ラウェイ > 渡慶次幸平&蓮實光が連続出場。東修平が初挑戦:11.15 後楽園

渡慶次幸平&蓮實光が連続出場。東修平が初挑戦:11.15 後楽園

 ILFJ認定 ラウェイ グランプリ ジャパン 2017(11月15日(水) 後楽園ホール)の全6試合のうち4試合が発表された。前回9月28日の大会に続き、渡慶次幸平(左写真)、蓮實光(右写真)が連続参戦。渡慶次は前回、ヤン・ナイ・アウンと対戦し、1Rに左まぶたのカットで無念のドクターストップとなったが、今回ヤンと再戦することになった。



 蓮實は今回がILFJの大会に4度目の登場。前回はミャンマーの元トップ選手・ウィン・トゥンとメインイベントで5Rフルで戦い抜き、観客からの暖かい拍手を聞いたが、そろそろ白星をもぎ取りたいところだろう。
 また、AACCの東修平のラウェイ初挑戦も決定。昨年はGRACHANの元バンタム級王者・中村謙作に勝ち、同王者・佐々木郁弥に挑戦し敗れたが、王座戦線で実力を残している選手だ。今回はいきなりラウェイ世界選手権'16 '17 2連覇の強豪・トゥン・ルイン・モーとの試合が組まれた。
 なお、渡慶次と蓮實が出場した前回9月大会の模様が、10月14日(土)21時よりILFJのYoutubeチャンネルで再配信される。

対戦カード


63kg契約
トゥン・ルイン・モー(ミャンマー/ラウェイ世界選手権'16 '17 2連覇)
東 修平(AACC)

70kg契約
ヤン・ナイ・アウン(ミャンマー)
渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)

65kg契約
パッキャウ・リン・ナイン(ミャンマー)
蓮實 光(パラエストラ栃木)

女子62kg契約 3分4R
ブロニカ(ミャンマー)
ユリア・ストリアレンコ(リトアニア/SEI☆ZA)

※全6試合を予定

ラウェイルール概要(一般的なキックボクシングルールと異なる点)


・グローブは装着せず、バンデージのみで試合を行う
・頭突き、投げ技も認められる。
・故意ではなく流れの中で蹴りが金的に当たった場合は有効打となり試合は続行される。
・1Rで3回ダウン、または、試合を通し合計4回のダウンでTKO負け。
・ダウンカウントは1カウント2秒で計測
・判定決着無し。時間切れの場合は引き分け。ダウン数やダメージは無関係。
・インターバルは2分
・試合中に1度だけ、選手又はセコンドがレフェリーに「タイム」を要請すれば、2分間の休息が許される。最終Rはタイムを行使できない。タイムは1ダウンとカウントされる。


スケジュール


開場・17:30  開始・18:30

チケット料金


VIP席 10,000円
S席 7,000円
A席 5,000円
B席 4,000円
※当日500円アップ

チケット販売所


チケットぴあ(Pコード 837-149)
ローソンチケット(Lコード:32687)
イープラス
後楽園ホール

お問い合わせ


ILFJ 03-6272-3392  http://ilfj.or.jp/

Home > NEWS > ラウェイ > 渡慶次幸平&蓮實光が連続出場。東修平が初挑戦:11.15 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ