Home > NEWS > ラウェイ > 初挑戦の晴矢「自分の格闘家としての本能を信じて闘う」:9.28 後楽園

初挑戦の晴矢「自分の格闘家としての本能を信じて闘う」:9.28 後楽園

 ILFJ「ラウェイ in ジャパン 5 NEXURISE」(9月28日(木) 後楽園ホール)でラウェイ
ルールに初挑戦する晴矢(はれるや)と、対戦相手のピャン・トゥエのコメントが大会運営のファーストオンステージから届いた。なお、ター・テ・タプインの対戦相手がタイ人に決定。真虎斗 a.k.a BASTAの相手が変更となっている。

◆晴矢
 ラウェイは昔から興味があり映像を観たりしていました。まさか今になって自分が出ることになるとは思ってもいませんでしたが、やるからにはカマしてやろうと考えています。 ラウェイで闘う自分をイメージトレーニングし、9月28日のリングへ上がります。 自分は、K-1やキックルールでの試合経験のみなので、頭突き等への対応は簡単ではないでしょう。ただ、自分の格闘家としての本能を信じて闘います。



◆ピャン・トゥエ (右写真右。8月20日のラウェイ世界大会2年連続制覇時のもの)
 ミンガラバー(ビルマ語で「こんにちは」)、ピャン・トゥエです。また大好きな日本で戦えることを嬉しく思います。日本へ行く度に相手選手が強くなっていますが、勝つ負けるは結果なので全力でラウェイをします。日本のお客さんはラウェイをリスペクトしてくれているので戦っていて楽しいです。今後も日本大会へ呼んでもらえるよう頑張ります。

対戦カード


70kg契約
ピャン・トゥエ(ミャンマー)
晴矢(G-STORY/元RISEミドル級(-70kg)7位)

100kg契約
YABU(心武館/元シュートボクシング日本ヘビー級2位)
ハートリー・ジャクソン(オーストラリア)

70kg契約
シュエ・ヤー・マン(ミャンマー)
渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)

65kg契約
ウィン・トゥン(ミャンマー)
蓮實 光(パラエストラ栃木)

65kg契約
ター・テ・タプイン(ミャンマー)
プラウィット・サックムアンタラン(タイ)

60kg契約
ハン・ターワディ・ター(ミャンマー)
真虎斗 a.k.a BASTA(TEAM BASTA)


ラウェイルール概要


・インターバル2分
・判定なし(時間切れの場合は引き分け。ダウン数やダメージは無関係)
・グローブは装着せず、バンデージのみで試合を行う。肘打ち、頭突きが認められる。
・故意ではなく流れの中で蹴りが金的に当たってしまった場合は有効打となり試合は続行される。
・1Rで3回ダウン、試合を通し合計4回のダウンでTKO
・劣勢又は失神等が起こった場合選手又はセコンドがレフェリーに「タイム」を要請し「スペシャルタイム」(2分間)の休息が許される。最終Rはスペシャルタイムを行使できない。
・選手が流血した場合、レフェリーとドクターの判断により続行又は勝敗が宣告される。


スケジュール


開場・17:30  開始・18:30

チケット料金


VIP席 10,000円
S席 7,000円
A席 5,000円
B席 4,000円
※当日500円アップ

チケット販売所


チケットぴあ(Pコード:836-613)
ローソンチケット(Lコード:31664)
イープラス
後楽園ホール

お問い合わせ


ILFJ 03-6272-3392  http://ilfj.or.jp/

Home > NEWS > ラウェイ > 初挑戦の晴矢「自分の格闘家としての本能を信じて闘う」:9.28 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について