Home > NEWS > ラウェイ > レダック、ター・テ・タプイン、次回6.16 TDCホールへの連続参戦を希望

レダック、ター・テ・タプイン、次回6.16 TDCホールへの連続参戦を希望

 Lethwei in Japan 3 ~GRIT~ 4月18日 後楽園ホール大会のメインでアデム・フェニックスジムを追い詰めたデイヴ・レダック、セミで蓮實光に2R TKO勝ちしたター・テ・タプイン、大会主催者の談話が主催のILFJから届いた。両外国人は次回6月16日(金) TDCホール大会への連続参戦を希望している。TDC大会のチケットは25日から発売スタートする。
◆デイヴ・レダック
「試合中に右手人差し指を脱臼してしまい、その後試合プランが崩れKOすることが出来ませんでした。
例え指が折れていたとしても勝敗に関係なく戦っていました。それが僕の考えるラウェイなので。
対戦相手のアデム・フェニックスジム選手には心から尊敬します。
6月の日本大会にももちろん参戦したいと思っています。相手は誰でも構いません。」


◆ター・テ・タプイン
「日本で真正面からラウェイルールを何一つ変えることなく戦ってくれた蓮實選手
何度も立ち上がってくる姿に最大の敬意を表します。
次の日本大会ももちろん参加して、純粋なラウェイの試合をしたいと思います。
ミャンマー人を応援してくれる日本人の皆様、本当にありがとうございました。」


◆Mr.Wunnaプロモーター
「日本の選手の気持ちの強さを尊敬します。そしてラウェイをミャンマー開催と同じ形で
開催してくれるILFJ三井(慶満)代表理事にも心から感謝します。
4月18日の大会はミャンマーへもLIVE配信され、政府要人も人々も心から祝福してくれました。
今後もラウェイを通じて日本とミャンマーの架け橋になれるよう、次回6月16日の日本大会も
成功させるよう努力していきます。」

◆ILFJ三井昭寛理事
「4月18日の大会も関係各位、会場にお越しになって下さった皆様のおかげで大盛況の後に
終了することが出来ました。先ずは選手も含め全ての方に心から御礼申し上げます。
ラウェイは未だ無名に近く、日本では新しい分野ではありますがILFJ全員で1つ1つ創り上げて
参ります。次回6月16日TDC大会もご支援の程よろしくお願い致します。」

6.16 TDCホール大会対戦カード


後日発表(全7試合予定)

ラウェイルール概要


・男子は3分5Rまたは4R、女子は2分4R、インターバル2分
・判定なし(時間切れの場合は引き分け。ダウン数やダメージは無関係)
・グローブは装着せず、バンデージのみで試合を行う。肘打ち、頭突きが認められる。
・故意ではなく流れの中で蹴りが金的に当たってしまった場合は有効打となり試合は続行される。
・1Rで3回ダウン、試合を通し合計4回のダウンでTKO
・1~4Rの試合中、劣勢又は失神等が起こった場合選手又はセコンドがレフェリーに「タイム」を要請し「スペシャルタイム」(2分間)の休息が許される。最終5Rはスペシャルタイムを行使できない。
・選手が流血した場合、レフェリーとドクターの判断により続行又は勝敗が宣告される。


スケジュール


開場・17:30  開始・18:30

チケット料金


VIP 20000円
アリーナS 10000円
第1バルコニー 7000円
第2バルコニー 5000円
第3バルコニー 4000円
※4月25日発売
※当日1000円アップ

チケット販売所


チケットぴあ(Pコード:835-863)
ローソンチケット(Lコード:31876)
イープラス
後楽園ホール

お問い合わせ


ILFJ 03-6272-3392  http://ilfj.or.jp/

Home > NEWS > ラウェイ > レダック、ター・テ・タプイン、次回6.16 TDCホールへの連続参戦を希望

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について