Home > NEWS > ラウェイ > プロレスラーの高橋奈七永がラウェイに初挑戦:12.11 ミャンマー

プロレスラーの高橋奈七永がラウェイに初挑戦:12.11 ミャンマー

 プロレスラーの高橋奈七永(シードリング)が12月11日、ミャンマー・ヤンゴン・テンピュースタジアムで開催されるMMG主催ラウェイ大会に参戦する。高橋はミャンマーでは選手名「MOMOKO」として発表されている。対戦相手と現地プロモーターの談話がファーストオンステージより届いている。

対戦相手:Shwe Sin Min (女子61-64kg級王者)
契約体重:64kg
ルール:ラウェイ公式ルール(3分4ラウンド、インターバル2分)※女子は4ラウンドが公式ルール

◆Shwe Sin Min
「相手は日本でも有名な選手だと聞きました。ラウェイという危険なルールで、そしてミャンマーという地で試合を行うことに同意してくれたMOMOKO選手の勇気を尊敬します。ラウェイはミャンマー国技であり、試合は私の母国で行われる大会です。私は負けたことがありませんしMOMOKO選手にも負けるわけにはいきません。お互いにベストを尽くした戦いをしましょう。」

◆Mr.Wunna(主催者MMG:CEO)
「女子ラウェイでラウエィ公式ルールで行う国際戦というのは前例がありませんが、ミャンマーのお客さんがどういった反応を起こすのかを含めて今後の女子ラウェイのありかたを決めていきたいと思います。公式ルールを採用しますが、女子なので外傷が酷いと感じた場合には試合を止めることをも考えています。今後の女子ラウェイの模範となるような試合を期待しています。」

Home > NEWS > ラウェイ > プロレスラーの高橋奈七永がラウェイに初挑戦:12.11 ミャンマー

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について